なぎさブログ

ジャヤトマ・ウィクラマナヤケユース担当国連事務総長特使との意見交換会報告

IMG_9475.jpg

本校の5年生で2019年度国連ユニタール広島青少年大使を務めている中島君がユース担当国連事務総長特使のジャヤトマ・ウィクラマナヤケ氏が来日した際の意見交換会に参加しました。中島君は今後もいろいろなことを発信していきたいということなので、本校ブログでも中島君の活動を応援していきます。

 

以下、中島君からの報告です

 

2月18日に広島を訪れたジャヤトマ・ウィクラマナヤケユース担当国連事務総長特使との意見交換を参加者計6人で行いました。ジャヤトマ特使は若者の市民、政治活動を促す運動を立ち上げるなど、若者を応援するための国連の活動拡大に努めている方です。

 

この会では、原爆投下からの復興、被爆体験証言の継承、広島のユースの役割などのトピックについてディスカッションをし、参加者が日々感じていることを語り合い、理解を深めることができました。ジャヤトマ特使は若者の政治的関心を増やすためには、学校内での平和教育だけでなく市井規模の活動にも視野を広げ、主体的に行動することが大切だと主張しました。私は、若者一人一人が世界を取り巻く問題に対して他人事と感じるのではなく、自分の意見を持ち、周囲の人々と協議していくことで社会全体の問題意識が高まるのではないかと考えており、ジャヤトマ特使に強く共感しました。

 

この意見交換会に参加して、広島から平和を発信するにあたって若者の力が大きな役割を果たすこと、若者の力が必要不可欠になることを再認識しました。被爆者の数が減少し、被爆証言が聴けなくなりがちな中、SNSでの発信や、被爆証言の継承などユースならではのできることを行動に移していかないといけないと感じました。

 

現在、私と同い年の17歳のグレタ・テューンベリ氏が気候変動に対してアクションを起こしたことが世界で取り上げられ、若者が及ぼす力が知られてきています。ここでの経験を無駄にせず、私自身一人の若者として広島から世界へ平和を発信できるような人間になりたいと強く感じました。

 

広島なぎさ高等学校5年3組 中島渉

更新日:2020.02.21 Friday | カテゴリー:-


3年 仕事ウォッチング報告会

2月20日(木)、3年生は仕事ウォッチング報告会を行いました。午前中は4教室に分かれて36グループが発表を行い、午後には各教室の代表として選出された8グループがシェルホールで発表を行いました。どのグループも訪問先で学んだことや感じたことをどうすればみんなにうまく伝えることができるのかを一生懸命考え、工夫を凝らしていました。クイズや劇、演示実験など工夫の仕方は様々でしたが、どの発表も生徒たちの頑張りがよくわかるものでした。
仕事ウォッチングは、事前学習、職場訪問、報告会とおよそ2ヶ月半にわたる行事でしたが、この間、「働くとはどういうことなのか」「各企業の方々はどういう想いで働いているのか」など多くのことを学ぶことができました。
最後に、協力していただいた企業の皆様にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


午前中の発表の様子

 

 

 


シェルホールでの全体会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 


学年主任の講評も熱が入っていました

更新日:2020.02.20 Thursday | カテゴリー:3年生


4年自己表現力コンテスト

 2月19日(水)、4年自己表現力コンテストが行われました。本コンテストは、「小論文プレゼンテーションの部」と「英語スピーチの部」の二本立てで構成されており、それぞれに各クラス代表が出場しました。
 小論文プレゼンテーションの部では、「総合的な探究の時間」で取り組んだテーマ学習の内容を、各発表者がそれぞれの個性を存分に活かしてプレゼンし、聴衆を魅了しました。英語スピーチの部では、英語の授業を通じて選出された各発表者が、数カ月前からコツコツと練習を積み重ね、その努力の成果を堂々と発表しました。なお、両部門ともiPadを利用した発表で、その工夫やアイディアに満ちたスライドも見どころの一つとなりました。
 両部門で発表した生徒はもちろんのこと、司会などを務めてくれた生徒たちも見事な運営を行い、大変素晴らしいコンテストとなりました。
自己表現力コンテスト、いざスタート!
「小論文プレゼンテーションの部」最優秀賞 新川泰隆くん
「英語スピーチの部」Gold 小森詩歩子さん
「小論文プレゼンテーションの部」出場生徒・司会生徒
「英語スピーチの部」出場生徒・司会生徒
出場生徒、運営生徒、みんなで

更新日:2020.02.20 Thursday | カテゴリー:4年生


2年生 人間科講演

 本日の人間科の授業では、牧師・国際手話通訳者の郡美矢さんにお越しいただき、『だから大丈夫!』というテーマで講演をしていただきました。郡さんは様々なことに挑戦をされており、講演の3日前までイスラエルにいらっしゃったそうです。エネルギー溢れるご講演で、夢を持つこと、夢を実現するために一歩踏み出すことの大切さを、ご自身のたくさんの経験からお話しいただき、困難を持っていることは諦める理由にならないということを教えてくださいました。1か月にわたる一連の人間科の授業を通し、「支え合う社会・共に生きる」ということについて考えてきました。大切なことはこの学びを自分に反映し、行動を変えていくことです。私たちにできることは何か考えていきましょう。
 

更新日:2020.02.17 Monday | カテゴリー:2年生


3年仕事ウォッチング報告会準備

先日行われた仕事ウォッチングの報告会が今週の木曜日(2月20日)に開催されます。3年生の生徒たちは放課後も報告会の準備に精を出しています。発表を教員に見てもらってアドバイスをもらったり、発表で使う小道具を作成したりと、各グループ報告会でより良い発表ができるように工夫を凝らしています。報告会当日に最高の発表ができるよう頑張りましょう!

 

 


リハーサルで流れを確認します

 


各々が工夫を凝らします
 

更新日:2020.02.17 Monday | カテゴリー:3年生


高校一般入試です

DSC_6179.JPG

昨晩までの雨もやみ、暖かい日を迎えたので、朝もやに包まれた幻想的な朝でした。

 

そのような中、感染症対策のためマスクをした受験生の皆さんが集まり始め、それぞれの受験会場に向かっていました。日ごろの勉強の成果が発揮できるといいですね。頑張ってください!

DSC_6189.JPG

更新日:2020.02.13 Thursday | カテゴリー:行事


新刊図書の案内です

 

明日は、高校の一般入試のため生徒の皆さんはお休みです。こういう時には図書室で借りた本をゆっくり読むのもいいですね。2月の新刊図書をお知らせします。

 

2月新刊図書一覧

 

祝祭と予感 恩田 陸    幻冬舎

紙の魔術師  チャーリー・N・ホームバーグ     早川書房

青い春を数えて      武田綾乃        講談社

僕の永遠を全部あげる    汐見 夏衛       一迅社

あとは切手を、一枚貼るだけ 小川 洋子       中央公論新社

定価のない本        門井慶喜        東京創元社

Iの悲劇     米澤穂信        文芸春秋

みかん、好き?      魚住直子        講談社

世界でいちばん素敵な夜空の教室      多摩六都科学館天文チーム  三才ブックス

できたての地球――生命誕生の条件    廣瀬 敬 岩波書店

五感ってナンだ! まるごとわかる「感じる」しくみ      山村 紳一郎     誠文堂新光社

FACTFULNESS(ファクトフルネス)       ハンス・ロスリング      日経BP

「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべきリアリズム   茂木 誠         TAC出版

憎しみを乗り越えて ヒロシマを語り継ぐ近藤紘子       佐藤 真澄       汐文社

いきなりサイエンス ミッチェル・モフィット  文響社

食品ロスの大研究 なぜ多い?どうすれば減らせる? 井出 留美    PHP研究所

大量廃棄社会 アパレルとコンビニの不都合な真実       仲村和代        光文社

フードバンクという挑戦――貧困と飽食のあいだで      大原 悦子       岩波書店

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門 木下 斉  ダイヤモンド社

ナショナリズム入門  植村 和秀       講談社

難病にいどむ遺伝子治療      小長谷 正明     岩波書店

ビックリするほど遺伝子工学がわかる本        生田 哲         SBクリエイティブ

文化社会で多様性を考えるワークブック        有田 佳代子     研究社

貧困を救えない国 日本       阿部 彩    PHP研究所

ルポ 若者ホームレス        飯島 裕子       筑摩書房

本当の貧困の話をしよう 未来を変える方程式   石井 光太       文藝春秋

天保の虹    斉藤 洋   偕成社

昨日がなければ明日もない    宮部みゆき      文藝春秋

勿忘草の咲く町で    夏川 草介       KADOKAWA 

13歳からの「身になる読書術」 大居 雄一 メイツユニバーサルコンテンツ

カメの甲羅はあばら骨 ~人体で表す動物図鑑~   川崎 悟司 SBクリエイティブ

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス 志駕 晃 宝島社

奮闘するたすく      まはら 三桃     講談社

更新日:2020.02.12 Wednesday | カテゴリー:図書館


研修旅行報告会(冬コース)

 冬コースの研修報告会が行われました。雪国体験の越後妻有、北海道スキーコースも暖冬の影響で雪が心配されましたが、特に越後妻有においては地元の人たちの協力を得て予定通りの研修ができました。人・自然・文化・社会とのつながりなどのテーマを持ち様々なことについて考えることができと思います。この経験をお互いに共有し、この社会・世界でどのようにいきるかについて深く考えてもらえたらと願います。

 

【越後妻有コース】

IMG_1166.JPG

 

IMG_1164.JPG

 

IMG_1175.JPG

 

【北海道スキーコース】

IMG_1177.JPG

 

IMG_1181.JPG

 

IMG_1182.JPG

更新日:2020.02.10 Monday | カテゴリー:5年生


CGS帰国

2月6日(木)
 今年は例年より少なめの滞在でしたが、CGS一行全員元気に広島駅発のさくらで次の目的地、宮崎へと旅立っていきました。一行は今後宮崎でホームステイし、京都での観光を経て帰国します。引率のケイコ先生は「来年はもう少し人数も、滞在期間も増えると思います」と、楽しみな言葉を残して旅立っていかれました。来年また会える時が楽しみです。
広島最後の記念撮影
「さくら」で宮崎へ

更新日:2020.02.10 Monday | カテゴリー:行事


図書だよりから

イベント開催中!

2月15日(土)までの期間中、図書室で本を借りるとスタンプを1つ差し上げます。スタンプを必要数集めると、景品をプレゼント。さらに、期間中は4冊まで貸し出し可能です。もうすぐ終了予定です。連休や祝日もあるのでぜひ利用しにきてくださいね。

景品一例:ナツコミマグネットクリップ、シャープペンシル、理科教材キット、スケジュール帳・・・など。たくさん用意してお待ちしております。

 

1580790080814.jpg

今月のカウンター展示

今月はバレンタインデーにちなみ、図書委員掲示物係の2人が掲示物を作ってくれました。本とともに掲示しています。また、入り口にも飾りがありますので是非見てくださいね。

1580789097450.jpg

【カウンター展示中の本】

・チョコレートのお菓子  ORANGE PAGE BOOKS

・めざせパティシエ!スイーツ作り入門 神 みよ子

・はじめてのお菓子作り  主婦の友社

・夢のゴージャスチョコレシピ 木村 幸子

・チョコケーキとクッキー、生チョコレートの本 下迫 綾美

・チョコレートのお菓子  大森いく子

そのほかにもたくさんのお菓子作りの本があります。

 

けど、生徒の皆さん!学校はお菓子の持ち込みは禁止ですよ!

言いたいことはわかりますね!

更新日:2020.02.07 Friday | カテゴリー:図書館


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ