なぎさブログ

3年生タイ交換留学 15日目

8月11日。留学生たちは福岡空港に到着後、博多駅から広島駅に向かいました。この2週間、特に後半はタイの方がとても涼しく過ごしやすかったので、日本のうだるような暑さとお盆の帰省ラッシュの波に驚きながらも、それに負けじと移動しました。

広島駅では保護者の方々が出迎えてくださいました。少し疲れも見えますが、充実感で一杯の中、解散式を行いました。

2週間後には、今度はサティカセの留学生がやって来ます。私たちがタイでたくさんのことを学び楽しく過ごせたように、サティカセの留学生にも日本のこと、広島のことをしっかり学んでもらえるよう、準備をしたいと思います。

 

広島駅での解散式。リーダーが訪タイを終えた感想を述べています

更新日:2019.08.11 Sunday | カテゴリー:3年生


3年生タイ交換留学 14日目

8月10日。いよいよ今日が交換留学最後の一日です。留学生たちは夕食の時間までホストファミリーと一緒に過ごしました。中にはクラスメイトも一緒に遊んでくれた留学生もいたようです。楽しい時間はあっという間に過ぎ、夜にスワンナプーム国際空港に集合しました。

ホストファミリーやサティカセの先生方は手荷物検査へ行く私たちが見えなくなるまで手を振って見送ってくださいました。

さて、諸手続きを無事に終えた留学生たちは今、搭乗を待っています。「まだ帰りたくない」「1ヵ月ぐらい交換留学があったらいいのに」「でも帰らないと夏休みの宿題が終わらない」「絶対またタイに行く」などと話しています。

今から深夜便で日本に戻ります。帰宅するまで安全に気をつけて過ごしたいと思います。

 

スワンナプーム国際空港にて

 

最後まで見送ってくださいました

更新日:2019.08.11 Sunday | カテゴリー:3年生


3年生タイ交換留学 13日目

8月9日。本日は国王ラーマ10世の母の誕生祝賀行事が行われました。本来は8月12日が母の日(誕生日)ですが、この日は祝日になっているので、先に祝賀行事を行ったのだそうです。サティカセの先生方も誕生日のカラーである青色の服を着ており、黄色が目立った先週とはがらりと雰囲気が異なっていました。

午後からは、サティカセの中学3年生全員がホールに集まり、私たちの歓送会を開いてくれました。校長先生から修了証書をそれぞれ受け取ったあと、ここで過ごした2週間の様子をまとめたスライドショーを見ました。振り返ってみると本当にあっという間の2週間。たくさんの友だちと一緒に作ったたくさんの思い出が鮮やかに甦りました。

その後は留学生たちが日本の歌と、以前の歓迎晩餐会で大好評だったため再度リクエストをいただいたけん玉、特別授業で特訓したタイの伝統舞踊を披露しました。歌とけん玉ではサティカセ生からの大きな歓声があがり、伝統舞踊でも大きな拍手をいただいて、改めて文化交流を行うことができました。

歓送会の最後は学年のサティカセ生全員が、一人一人私たちの前を通って退場していきます。留学生との別れを惜しむように、声をかけたりプレゼントを渡したりと、留学生もサティカセ生も最後まで笑顔と涙が溢れるあたたかい歓送会になりました。

 

ラーマ10世の母の誕生祝賀行事の様子。左側にある旗や花は誕生日カラーの青色です

 

世界に一つだけの花を歌いました

 

伝統舞踊。かなり難しかったですが最後のポーズは決まりました

 

最後は学年の先生方と一緒に

更新日:2019.08.11 Sunday | カテゴリー:3年生


中学テニス部 試合結果

大会名:第67回  広島市中学校総合体育大会 テニスの部

日時:令和元年8月8日(木)、9日(金)

場所:広島広域公園テニスコート


【結果】

男子団体戦  準優勝  県大会出場

1回戦  なぎさ  5-0  広島城北

2回戦  なぎさ  3-0  崇徳

3回戦  なぎさ  3-1  修道

決勝戦  なぎさ  1-3  五日市


女子団体戦  第3位  県大会出場

1回戦  なぎさ  5-0  似島

2回戦  なぎさ  1-4  広大附属


男子個人戦ダブルス  ベスト8  県大会出場

寺川陽基・岡田知怜

横山航大・山本陽

松尾昌幸・田村瑛


【顧問より】

  猛暑の中、また猛暑対策のためのゲーム数短縮ルールの厳しい条件の中でしたが、3年生はこれまで培ってきた実力を発揮しました。団体戦では男子は決勝、女子は準決勝まで進み、粘りを見せてくれました。3年生に残された時間はわずかですが、こうして強豪校と戦って学んだことを糧に、最後の試合に臨みます。


円陣を組んで心をひとつに


ベンチコーチとして一緒に戦います


男子団体戦 準優勝


女子団体戦 第3位

更新日:2019.08.10 Saturday | カテゴリー:硬式テニス部(中学)


3年生タイ交換留学 12日目

8月8日。本日はアユタヤへスクールトリップ(観光学習)に行きました。朝7時に学校へ集合して車で向かいましたが、渋滞も少なかったので1時間ほどで到着しました。 アユタヤは14世紀に興り、17世紀に最盛期を迎え、18世紀に滅んだアユタヤ王朝時代の都として栄えた都市で、その当時の遺跡がたくさん残っています。現在見られるのは赤レンガを積み重ねた姿ですが、当時ミャンマーとの戦争で破壊され、その後風化が進むまでは黄金の装飾が施されていたそうです。昔の繁栄に思いを馳せながら、ワット・プラシーサンペットとワット・マハタートの有名遺跡を歩きました。 チャオプラヤー川沿いのレストランで昼食をいただいた後は、日本人村(かつての日本町が作られた跡地に建てられた施設)に行きました。アユタヤは国際港湾都市としても栄えた場所です。日本との関わりも大変深い場所で、日本人村は日本とタイの古くからの友好関係を実感できる場所でした。はじめにアユタヤの紹介ビデオを見てから入った博物館では「朱印船貿易」「山田長政」「イエズス会」「鎖国令」などの用語が説明文の中にたくさん出てきました。中学2年生の歴史の時間に学習した様々な知識が、改めて一直線に繋がり納得できたのでしょう。留学生同士で説明したり聞きあったりする様子も多くみられました。一つの事象を、日本側とタイ側の双方からの視点で見ることの面白さに気づいた留学生もいました。 その後、象乗り体験をして、最後は伝統衣装に着替えさせてもらい、ワット・チャイワッタナラームを訪れました。アユタヤだからこそできる貴重な学びと体験をたくさんさせていただき、18時30分に学校へ戻りました。大変充実した一日となりました。

 

ワット・マハタートの有名スポット。後方の仏頭よりも頭を低くして写真を撮ります

 

昼食はたくさんの美味しいタイ料理

 

日本人村にて。予備知識があればあるほど観光がより楽しく充実したものになると実感できた場所です

 

山田長政の紹介パネル。タイ語と英語と日本語で書かれていました

 

象乗り体験中。象の背中は想像以上に高く、かなり揺れます。慣れるまで手すりをしっかり掴んでいます

 

象が水分補給で止まっていると留学生も両手でポーズが取りやすいです

 

ワット・チャイワッタナラームでは伝統衣装に着替えて散策しました

更新日:2019.08.09 Friday | カテゴリー:3年生


3年生タイ交換留学 11日目

8月7日。本日行われた特別授業のうちから、3〜4時間目のムエタイの授業、7時間目のハンドクラフトの授業の様子をお伝えします。
ムエタイの授業は、入念な準備運動の後に始まりました。2人の体育の先生による熱心なご指導のもとで、少しずつ技の数を増やしながら練習しました。見た目の通りとても激しいスポーツなので留学生は皆、大量の汗をかきましたが、大変貴重な体験をさせていただき大満足の2時間でした。
ハンドクラフトの授業では花飾りを作りました。ムエタイで力を入れたあとの細かな作業は手がぷるぷると震えてしまい、時間がかかってしまいましたが、丁寧に仕上げることができました。タイではまもなく母の日です。完成した花飾りは、今日帰宅したら滞在中に大変お世話になっているホストマザーや家族の皆さんに渡す予定です。

 


ムエタイ前の準備運動中

 


白いジャスミンの花と赤いダリアの花びら。綺麗ですね

 


完成です。日本にも持ち帰ることができるよう、レプリカまでいただきました
 

更新日:2019.08.08 Thursday | カテゴリー:3年生


3年生タイ交換留学 11日目

8月7日。本日は内容が盛りだくさんの一日ですので、留学生の様子を2回にわけてお伝えします。
まずは朝のSHRの様子です。サティカセの学校行事の関係で、クラスのSHRに出られるのは今日が最後。各クラスでお別れ会が開かれました。写真を集めたスライドショーを流してくれたり、日本語で歌を歌ってくれたり、寄せ書きや似顔絵などのプレゼントをたくさんくれたりしました。想いの込められたあたたかいお別れ会に涙がとまらない留学生もいました。クラスメイトと一緒に過ごせる時間もあと僅か。残りの時間もたくさん学び、楽しんで過ごしてほしいと思います。

 


日本語でさよならの歌を歌ってくれています

 


お世話になった先生方にもお礼を言いました

 


教室の前に皆で集まって留学生を囲んでいます

 


似顔絵のプレゼント。嬉しいね!

更新日:2019.08.07 Wednesday | カテゴリー:3年生


テニス部インターハイ結果

令和元年度全国総合高等学校体育大会テニス競技大会結果

日時:8月2日〜

会場:KIRISHIMAやまざくら宮崎県総合運動公園庭球場

結果:一回戦敗退 古谷(広島なぎさ)3−6露久保(取手聖徳)

 

【顧問より】

今大会の開催地となった宮崎には前日から台風8号が近づき、5日の夜から6日の朝にかけて台風が上陸し、試合開始予定時刻が4時間延期され、13時に試合が開始されました。台風のは去ったものの強い風が吹き、打点の調整に苦しみ、破れてしまいました。悔しい敗戦になりましたが、古谷さんはまだ2年生ですので、これからのテニス人生の糧にしてくれることと思います。

 

9E0AD19E-3A95-4DCC-9E40-1633A3ABF31A.jpg

サーブを打ち込む古谷さん

 

1F0CEC83-84E4-4D65-A87F-BC6B9D204044.jpg

相手のボールを果敢に打ち返します

更新日:2019.08.07 Wednesday | カテゴリー:硬式テニス部(高校)


3年生タイ交換留学 10日目

8月6日。今日はまず、IP(international program)クラスの授業を2時間受けました。1時間目が日本語、2時間目が数学です。
サティカセでは各学年に1クラス、IPクラスが設置されており、英語を使って各教科の授業が行われています。
日本語の授業は、中国語との選択になっており、留学生は日本語選択者の生徒たちと授業を受けました。そして偶然にも、授業を担当してくださった先生がなんと本校の卒業生。留学生も引率教員も大変驚き、また嬉しく思いました。日本語を使った様々なゲームを、英語でコミュニケーションを取りながら楽しく行いました。数学の授業はネイティブ教員によって全て英語で行われました。留学生は、授業内容がすでに習っているものだったので説明の内容はイメージしやすかったようです。
3〜4時間目はタイ料理を作りました。本日のメニューはマッサマンカレーとカイジャオ(タイ風オムレツ)です。カレーの中にピーナッツやココナッツなど様々な材料が入っていることに驚きでした。カイジャオは作り方が簡単でわかりやすかったので、日本でもチャレンジできそうです。どちらの料理も日本人好みの味付けで、留学生たちはとても美味しくいただきました。

 

IPクラスで英語を使い、堂々とプレゼンをしました

 


日本語の授業。先生はなんと、本校の卒業生!

 

「やきとり」という日本語が聞こえたら真ん中に置いてある飴を取ります。とても盛り上がりました

 

IPクラスの3年生たちと

 

カイジャオを作っています

 


美味しそうにできました。この香りを届けられないのが残念!
 

更新日:2019.08.07 Wednesday | カテゴリー:3年生


3年生タイ交換留学 9日目

8月5日。今日からまた学校です。今日は留学生のための特別授業と、クラスメイトと一緒に受ける通常授業がありました。
今日の特別授業はタイの伝統音楽です。古くから伝わる様々な楽器を使い、独特のメロディーを奏でました。演奏し終わったあとは、楽器に敬意を払いました。これらの伝統楽器は、歓迎式典などの場でサティカセの生徒たちが弾いている様子を見ていましたが、私たちがいざ音を出そうとすると音階を奏でることすら難しかったです。タイの学校では、伝統文化を学ぶ機会が日本よりもはるかに多いと実感できました。

 


留学生たちは木琴のような楽器を演奏しています。この楽器、実は繊細な装飾が施されています

 


綺麗な音色を奏でる音楽の先生。真剣に見入っています

 


2回目の伝統舞踊もありました。次は衣装合わせをして最終レッスンです

 


廊下には留学生たちが作って持って行った広島の紹介が飾られています

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ