学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

税の作文・習字 表彰式+ラジオ出演

11月20日(月)、税の作文と習字の表彰が行われました。税の作文は社会科の夏休み課題として、中学校全体で取り組みました。税は最も身近で、社会のいろいろな出来事と自分をつなぐきっかけとなるものです。生徒たちは税を通していろいろなことを調べ、考えます。
今年度は、9名の生徒が入賞し、広島なぎさ中学校としても、作文募集について協力が特に顕著な中学校として感謝状を頂きました。
また、11月27日(月)には、廿日市税務署長賞を受賞した2年の眞次 音さんが、FMはつかいちの「夕暮れ何でも情報局」に出演し、作文の朗読を披露し、受賞の喜びなどを語りました。

入賞者(作文)
廿日市税務署長賞 2年 眞次 音 さん
公益社団法人広島西南法人会会長賞 2年 岸 凪咲さん
廿日市間税会会長賞 2年 高本 円花さん
大竹佐伯地区納税貯蓄組合連合会会長賞 1年 眦 陽太くん 2年 折本 葵 さん
3年 沖内 怜彩さん 3年 佐々木琴葉さん


入賞者(習字)
廿日市税務署長賞 3年 新見 航太くん
一般社団法人広島県法人会連合会会長賞 2年 小森 有紗さん

 


一人ひとり表彰して頂きました

 

校長先生が学校を代表して感謝状を受け取りました

 

今年度も多くの生徒が入賞しました

 

2年の眞次さん(右)が三和中学校の生徒さんと一緒にラジオ出演しました

 

緊張しましたが、パーソナリティの崎田さんが盛り上げてくださいました

 

更新日:2017.11.27 Monday | カテゴリー:任意


クラブ

↑ページの先頭へ