学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

高校卓球部 試合結果

大会名:第67回広島県高校卓球選手権大会(個人)広島地区予選 兼 全国・中国高校卓球選手権大会広島地区予選
種 目:卓球
日 時:平成30年4月21日(土)・22(日)
場 所:安佐北区スポーツセンター

【結果】
男子ダブルス:2回戦までで敗退
男子シングルス:6-5大宇根,3回戦に進出し、県大会出場を決める
【顧問より】
6年生にとっては最後の地区大会がありました。結果は、大宇根選手が部長としてのみならず、頼れるエースとして県大会出場を決めてくれましたが、残りの5名の選手は県大会に出られず、引退することとなりました。5名とも高校生から卓球を始めた選手ですが、短い練習時間の中で努力を積み重ね、それが発揮された素晴らしい試合内容であったと思います。ここまで後輩を引っ張ってくれてありがとうございます。悔しい思いを残した選手は、ぜひ大学受験で晴らしてください。

カットで相手を翻弄する舩岡選手

 

6年生の皆さん、お疲れ様でした

 

更新日:2018.05.02 Wednesday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部試合結果

大会名:第71回広島県高校総合体育大会広島地区予選
種 目:卓球
日 時:平成30年4月14日(土)、15日(日)
場 所:安佐北区スポーツセンター

【結果】予選リーグ
広島なぎさ3-0高陽東
広島なぎさ0-3崇徳 ※予選リーグ2位通過、順位トーナメントへ進出
順位トーナメント
広島なぎさ2-3工大高 ※順位トーナメント1回戦敗退により、県大会出場ならず

【顧問より】
県大会出場を目標にやってきましたが、あと一歩、あと1セット及ばず、悔しい結果となりました。練習でできていたプレーをミスしてしまう、接戦で競り負けてしまうなど、ちょっとした差が試合の結果に大きく影響をしてきます。試合に勝つために足りなかったものをもう一度見つめ直し、来週の個人戦に活かしていきます。

更新日:2018.04.17 Tuesday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部 試合結果

大会名:第63回広島県高等学校新人卓球大会(個人の部)
 兼 第45回全国高等学校選抜卓球大会(シングルス2部)広島県予選
種 目:男子シングルス
日 時:平成30年1月13日(土)、14(日)
場 所:13日呉市総合体育館(オークアリーナ)、14日呉市昭和体育館

 

【結果】
  5年5組 大宇根 太陽
   1回戦 3−1○ 竹原
   2回戦 1−3× 近大附属福山

  4年5組 児玉 雅浩
   1回戦 0−3× 尾道商業

 

【顧問より】
目標としてきた県大会で、部としては久しぶりに一勝をあげることができました。卓球歴が一番長く部を引っ張ってきた大宇根選手(部長)が、チャンスボールを見逃さない攻めの姿勢で、終始優位に試合を運んでいきました。ドライブの威力の強化など、自分に必要なスキルを常に考え、その向上に努めていた結果が結んだものといえます。今回は実力が発揮しきれず、悔しい思いをした児玉選手も含め、まだまだ選手が強くなる可能性を感じる県大会となりました。

早め早めに攻撃を仕掛ける大宇根選手

 

大舞台で躍動する児玉選手


 

更新日:2018.01.15 Monday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部 試合結果

大会名:第63回広島県高等学校新人卓球大会(個人の部)広島地区予選
種 目:男女ダブルス、男女シングルス
日 時:平成29年11月4日(土)、5(日)
場 所:安佐南区スポーツセンター

 

【結果】
男子ダブルス:2回戦までで敗退
男子シングルス:5-5大宇根太陽,4-5児玉雅浩,3回戦に進出し、県大会出場を決める

 

【顧問より】
目標としていた県大会へ、2名の選手の出場が決定しました。大宇根選手はレシーブ、ドライブとも安定しており、エースとして頼もしい存在へと成長してくれました。児玉選手はフットワークを活かした粘り強い卓球が持ち味であり、今後の成長が楽しみな選手です。今回悔しい思いをした選手の分まで、県大会の舞台で頑張って欲しいものです。 

 


早め早めに攻撃を仕掛ける大宇根選手

 


チャンスボールを確実に決める児玉選手

更新日:2017.11.07 Tuesday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部 試合結果

大会名:第63回広島県高等学校新人卓球大会(団体の部)広島地区予選
           兼第45回全国高等学校選抜卓球大会広島地区予選
日 時:平成29年10月21日(土)、22(日)
場 所:安佐南区スポーツセンター

 

【結果】
男子団体戦
予選リーグM組
  広島なぎさ 3−1 広島井口
  広島なぎさ 1−3 沼田     予選リーグ2位トーナメントへ進出
予選リーグ2位トーナメント 1回戦
  広島なぎさ 0−3 瀬戸内    県大会進出ならず

 

【顧問より】
 6年生が引退をし、新しいチームの船出となる新人戦を迎えました。5年生2名、4年生3名の比較的若いチームということもあり、目標の県大会まではまだまだ道のりが長いと思っていましたが、いい意味で予想は裏切られました。5年生を中心に着々と実力をつけており、あと一勝で県大会というところまできていました。まだまだ県大会出場には足りない部分も多いですが、確かな成長を感じる大会となりました。

 

安定したプレーで着実に1勝をあげ続けた大宇根・堂本ペア

更新日:2017.10.23 Monday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部 試合結果

大会名:第66回広島県高校卓球選手権大会(個人)広島地区予選
            兼 全国中国高校卓球選手権大会広島県予選
日 時:平成29年5月6日(土)・7日(日)
場 所:安佐北区スポーツセンター

 

【結果】
男子シングルス:6-5山田,5-5堂本 ともに1回戦敗退

 

【顧問より】
 県大会を目標に頑張ってきた選手でしたが、この舞台で本来の実力を発揮することの難しさを感じる結果となりました。そんな中、6年生の山田君は6-10から6連続得点により1セットを奪うなど、6年生としての意地を見せてくれました。その最後まで諦めないプレーは、後輩に引き継がれていくことでしょう。

 

ここ一番での集中力を見せる山田君

 


相手のサービスにうまく対応する堂本君
 

更新日:2017.05.08 Monday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部 試合結果

大会名:第66回広島県高校卓球選手権大会(個人)広島地区予選 兼 全国・中国高校卓球選手権大会広島地区予選
種 目:卓球
日 時:平成29年4月22日(土)・23(日)
場 所:安佐北区スポーツセンター

 

【結果】
男子ダブルス:2回戦までで敗退
男子シングルス:6-5山田,5-5堂本,3回戦に進出し、県大会出場を決める

 

【顧問より】
 先週の団体戦では、県大会出場を逃す残念な結果となりました。しかし、その流れを2名の選手が振り払ってくれました。山田選手は部長としてのみならず、頼れるエースとして結果を残してくれました。堂本選手は、4年生から始めたばかりでありながら、質の高い練習を積み重ね、県大会に出場するまでの実力をつけました。山田選手以外の6年生は引退となりますが、次の新人戦に向け、確かな一歩を踏み出す結果となりました。

 

 

巧みなサーブで相手を翻弄する堂本選手

 

得意のバックで応戦する叶選手
 

更新日:2017.04.25 Tuesday | カテゴリー:卓球部(高校)


高校卓球部試合結果

週末に行われた大会の報告をします

大会名:第70回広島県高校総合体育大会広島地区予選
種 目:卓球
日 時:平成29年4月15日(土)、16日(日)
場 所:安佐北区スポーツセンター

 

【結果】予選リーグ3位(0勝2敗)
広島なぎさ0-3広陵
広島なぎさ0-3安佐北

 

【顧問より】
 他校との力の差を感じざるを得ない結果となりました。試合後のミーティングでは、基礎・基本を徹底する、サーブのバリエーションを増やす、得点源となる技術を身につけるなど、勝つために必要なことを真剣に話し合いました。この悔しさを次への飛躍のバネにします。

更新日:2017.04.18 Tuesday | カテゴリー:卓球部(高校)


第62回広島県高等学校新人卓球大会(個人の部)広島地区予選

日時:平成28年10月29日(土),30日(日)
場所:広島市安佐北区スポーツセンター
成績:山田航輝(5年5組)3回戦敗退後、県大会出場決定戦に出場するも敗退
   県大会出場決定戦第一ステージ 山田 1−2 廿日市
   県大会出場決定戦第二ステージ 山田 0−2 広島学院

 

【顧問より】
6年生の引退後、全国につながる大会ということで意気込んで参加した新人戦でしたが、選手にとってほろ苦い結果となりました。シングルス、ダブルスとも多くの選手が2回戦までで敗退する中、一人3回戦まで進出した山田君は県大会出場決定戦に臨みましたが、残念ながら負けてしまい県大会への出場権を獲得することはできませんでした。4年生が多く、まだまだ経験の浅いフレッシュなチームです。この経験をバネに、次こそは県大会出場を目指して練習に励みます。

 

フレッシュな4年生ダブルス.JPG

フレッシュな4年生ダブルスペア(堂本君、舩岡君)

 

着実に点を重ねる山田選手.JPG

着実に点を重ねる山田君
 

更新日:2016.10.29 Saturday | カテゴリー:卓球部(高校)


第62回広島県高等学校新人卓球大会広島地区予選(男子の部)

日時:平成28年10月22日(土)
場所:広島市安佐北区スポーツセンター
成績:予選リーグH組
   広島なぎさ0−3近大東広島
   広島なぎさ0−3安佐北
   広島なぎさ0−3広島学院
   ※予選リーグ敗退

 

【顧問より】
シード校4校(広島商業、祇園北、広島工業、山陽)を除く31チームが8つのブロックに分かれ予選リーグを行いました。新人大会にふさわしくどのチームが勝ちあがってもおかしくない状況で本校はH組で順位決定トーナメントを目指し戦いましたが“ダブルスを制したチームが勝ちあがる“というジンクス通りの結果となりました。広島学院戦は、共用台ルールの運用で1試合多く対戦することができたので、次週の個人戦に生かしてほしいと思います。

 

試合開始前の各選手.jpg

試合開始前の各選手

 

サーブで攻める山田選手.jpg

サーブで攻める山田選手

更新日:2016.10.22 Saturday | カテゴリー:卓球部(高校)


クラブ

↑ページの先頭へ