学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

高校水泳部 試合結果

大会名:第5回中国高等学校新人水泳競技選手権大会
日 時:平成29年10月21日(土)、22日(日)
場 所:きらら博記念公園水泳プール

 

【結果】
 小西咲良800m自由形 2位(9:33.20)
     400m自由形 5位(4:41.29)

 

【顧問より】
広島県新人戦で6位以内に入賞した選手に出場権が与えられる表記大会に、本校からは小西さんが出場しました。来年度のインターハイ出場の可能性を探る今季最後の重要な大会です。インターハイに出場するためには、来年の中国高校選手権で3位以内に入ることが条件です。小西さんは得意の800mで2位に入賞しました。これからシーズンオフになりますが、インターハイ出場という目標を掲げ、しっかりとトレーニングに励んでほしいと思います。

 


最近のスタートはクラウチングスタイルが主流です

 


前を泳いでいる選手を一生懸命追いかけます

 


2位入賞おめでとう!3位まではレース後に表彰がありました

更新日:2017.10.23 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部 試合結果

大会名:平成29年度広島県高等学校新人水泳競技大会(水球の部)
日 時:平成29年9月16日(土)
場 所:グリーンアリーナ

 

【結果】3位
1回戦:広島なぎさ高校8−2舟入高校
2回戦:広島なぎさ高校2−20修道高校

 

【顧問より】
2週間前の地区秋季大会のリベンジを果たすべく、ビデオ分析やパターン練習を行ってオフェンスやディフェンスの基礎を徹底してきました。大会は2日間で5チームのリーグ戦で行う予定でしたが、台風18号の影響のため、たった1日のトーナメント戦となりました。1回戦の舟入戦ではカットインやシュートのタイミングが練習通りに発揮することができ、試合を完全に支配することができました。しかし、優勝した修道高校には思い通りの戦略を行うことができず、実力の違いを見せつけられました。チームとして今後の課題を見つけることができました。これからシーズンオフとなりますが、しっかりトレーニングを積んで、上位校への勝利を目指していきます。

 

ナイスセーブ、ナイスパスを連発していたGK那須君

 

「取り返すぞ!」と再開からの攻撃

 

シーズン中盤は悔しいことばかりでしたが、最後は笑顔で終わることができました

更新日:2017.09.19 Tuesday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水球部 試合結果

大会名:広島地区高等学校水泳競技大会(水球の部)
日 時:平成29年9月2日(土)
場 所:広島学院高等学校プール

 

【結果】
広島なぎさ0-10修道高校
広島なぎさ1-11広島学院
広島なぎさ1-10広島県立広島工業高校
広島なぎさ4-6舟入高校

 

【顧問より】
6年生が抜けて新チームとなった最初の試合でした。この夏休みに一生懸命練習してきた結果を出したかったのですが、1勝もすることができませんでした。特に舟入高校戦では、終止ペースを握っていたものの、パスミスやシュートミスで最後までシーソーゲームとなってしまいました。ディフェンスで不用意に相手を空けてしまい、同点ゴールを決められ、その後ペナルティースロー(PT)戦。そのPT戦で、2-4で負けてしまいました。2週間後の県新人戦のリベンジを誓い、練習再開です。

 

全員でハンドアップしてシュートを防ぎます

 

田邉君のミドルレンジからのシュート

 

田中君のゴール前でのシュート

更新日:2017.09.04 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


第65回中国高等学校選手権水泳競技大会結果

日時:7月22日〜24日
場所:倉敷市児島地区水泳場
結果:米田晃成 100m平泳ぎ 1:08:52(予選16位)
   小西咲良 800m自由形 9:43:08(予選11位)
        400m自由形 4:40:27(予選12位)

【顧問より】
夏の選手権はインターハイまでつながる、6年生にとって最後の試合です。児島地区水泳場は屋外プールで日差しも強く、待機場所も日陰とはいえ30度を超えるプールサイドという最悪のコンディションでした。米田君はその中でもベストに近いタイムで泳ぎ切り、高校最後の大会をいい形で締めくくりました。これからは、気持ちを切り替えて受験勉強を頑張ってください。決勝進出を目指していた小西さんはスピードに乗り切れず、あともう少しのところで決勝進出を逃してしまいました。来年は決勝進出できるよう、この夏の泳ぎこみに期待します。

 

DSC_9507.JPG
いいスタートを切った米田君

 

DSC_9519.JPG

伸びのあるいい平泳ぎでした

 

DSC_9473.JPG

周りの出方をうかがっている小西さん
 

更新日:2017.07.25 Tuesday | カテゴリー:水泳部(高校)


水球教室のお手伝いをしました

7月1日(土)、広島県水泳連盟水球委員会主催の水球教室がなぎさ公園小学校プールで行われました。13名の小学生が参加する中、本校水泳部のメンバーも教室のお手伝いをしました。初めて水球ボールを握る小学生のシュート受けたり、一緒にゲームをしたり大いに盛り上がりました。小学生はみんな楽しかったと言ってくれたので、水球を始めてくれると嬉しいですね。

 


念入りに準備運動をしました

 

小学生からシュートを受けています

 


一緒にゲームをして盛り上がりました

更新日:2017.07.01 Saturday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部 試合結果

大会名:平成29年度広島県高等学校選手権水泳競技大会(水球の部)
    兼 第65回中国地区高等学校選手権水泳競技大会(水球の部)予選会
日 時:平成29年6月17日(土)・18日(日)
場 所:広島県立広島工業高等学校プール

 

【結果】0勝4敗:5位
広島なぎさ3−19広島学院
広島なぎさ0−24修道
広島なぎさ4−16県工
広島なぎさ3−4舟入

 

【顧問より】
 「絶対に中国大会に出場するぞ」と意気込んで臨み、最初の3試合は大差で負けたものの、チームとしてやってきた練習を試合の中でイメージとして残すことができました。選手たちの気合も十分。今シーズンは2回対戦し、2回とも勝っている相手です。しかし、勝負は水もの。1点差で負けてしまい、中国大会の出場権を獲得できず6年生はこの試合で引退となりました。もしかしたら、おごりのような気持ちがあったのかもしれません。今の気持ちは悔しいという単純なものではありませんが、今回の経験を選手と共に乗り越えて、来年こそは中国大会出場に出場します。

 


このメンバーでは最後の記念撮影です

 


初めて円陣を組んで気合を入れました

 


田中くんの豪快なシュート
 

更新日:2017.06.18 Sunday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部 試合結果

大会名:第70回広島県高等学校総合体育大会
種 目:水泳競技(競泳)の部
日 時:平成29年6月3日(土)・4日(日)
場 所:ひろしんビッグウェーブ

 

【結果】
6−4 米田晃成 男子100m平泳ぎ 第5位 入賞
4−1 小西咲良 女子800m自由形 第4位 入賞
           400m自由形 第4位 入賞

 

【顧問より】
 今年3名の4年生が入部し、今後の活躍を期待しています。
 今大会では、小西さんが他校の上級生に負けない力強い泳ぎを見せ、400mと800mの2種目とも入賞。しかし、本人にとっては満足のいく結果ではなかった様子で、ゴールした後の表情は悔しそうでした。6年生の米田君にとってはビッグウェーブでの最後の大会となりました。1日目の200m平泳ぎでは力が入りすぎたのか、いつもの伸びのある泳ぎができませんでしたが、2日目の100m平泳ぎでは、飛び込んでから顔を出すまでの流れにいつもの伸びやかな泳ぎが戻り、見事入賞。両名とも苦い表情の入賞となりましたが、自分の課題を意識することができた大会でした。
 今週末6月10日(土)・11日(日)の地区大会をスタートに、高校選手権が始まります。次の大会につながる大切な大会ですので、新メンバーを含めた4名とも、自己ベストを更新し続けてほしいと思っています。“躍進”!!

 


接戦の様子です

 

保護者会から寄贈された懸垂幕です
 

更新日:2017.06.05 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部(水球) 試合結果

大会名:平成29年度広島県総合体育大会水泳競技(水球)の部
日 時:平成29年度5月27日(土)・28日(日)
場 所:広島県立広島工業高等学校プール

 

【結果】
広島なぎさ高校 3-2 舟入高校
広島なぎさ高校 1-25 広島学院
広島なぎさ高校 1-19 修道高校
広島なぎさ高校 0-10 広島県立広島工業高校
1勝3敗 4位

 

【顧問より】
今シーズン初めてのアウトドア且つ正式フィールド(20m×30m)での試合ということで、寒さとスタミナ不足との戦いでもありました。4年生が思うようなプレーをさせてもらえない中、さすが6年生の土井君、豊原君は最上級生として気迫のプレーでチームを引っ張ってくれました。思い通りの試合運びはできませんでしたが、何とか舟入高校に勝ち、最低限の目標である4位以内を確保しました。中国大会をかけた試合まであと3週間です。できることは限られていますが、目標を達成するために今まで以上に気持ちをこめて練習に取り組んでくれることを期待します。4年生の奮起が鍵となるでしょう。

 

果敢にシュートを狙う土井君

 


退水ゾーンでシュートを狙う豊原君

 


試合後に保護者の皆さんに挨拶するメンバー

更新日:2017.05.28 Sunday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部 結果

大会名:平成29年度広島地区高等学校春季水泳競技大会(水球)
日 時:平成29年4月22日(土)
場 所:グリーンアリーナプール


【結果】
広島なぎさ2−22修道高校
広島なぎさ1−21広島学院
広島なぎさ8−4舟入高校
1勝2敗 4チーム中3位

 

【顧問より】
 水球のシーズンがいよいよ開幕しました。昨年度は1年間に1勝もできなかった反省をもとに、この1カ月は徹底的に泳ぎこみました。その甲斐あって、1日3試合というハードスケジュールの中、最後の舟入高校選では1年半ぶりの勝利を挙げることができました。次の広島県高校総体ではさらに上位に食い込めるよう練習に励みます。なお、田中勇成君(4-2)は5月3日〜6日に兵庫県で行われる広島県選抜選考合宿に選ばれました。

 


ハンドアップで相手のシュートコースをふさぎます

 

豪快なシュート打つ田中君(4-2)

 

ナイスセーブを連発した那須君(4-4)

更新日:2017.04.24 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


全国JOCジュニアオリンピックカップ中国予選会結果(中学生)

1月4日(水)、5日(木)に倉敷屋内水泳場で上記大会が行われ、本校水泳部の水球メンバーが参加しました。田中君(3−2)は広島県トップチームである広島県選抜チームとして出場。それ以外の中学水球メンバーは広島水球クラブと混成チームを作り、出場しました。混成チームでは初めて水球の試合に出るメンバーも多く、なかなか思うようなプレーが出来ず1勝もできませんでしたが、選手たちにとっては貴重な経験になりました。一方、田中君の所属する広島県選抜チームは予選リーグ、決勝トーナメントを全勝で優勝し、3月26日から千葉国際水泳場で行われる全国大会への出場権を獲得しました。全国大会での上位進出を目指してこれからも練習に励んでください。

20170105_161054.jpg
小・中・高校生、合わせて100人を超える広島県選手団で記念撮影
 

更新日:2017.01.05 Thursday | カテゴリー:水泳部(高校)


クラブ

↑ページの先頭へ