なぎさブログ

写真愛好会のクラブ訪問記(美術部)

1月26日(木)は美術部を訪問しました。今の時期は特に決まったテーマは無いようで、それぞれが自由にのんびりと絵を描いたり、おしゃべりをしていました。先輩、後輩という上下関係にしばられることなく、楽しそうにのびのびと活動していました。活動日は火・水・木曜日です。部長さんからひと言「部員募集中です!一緒に絵を描きましょう。」

 

さすが美術部!(渡部撮影).JPG
さすが美術部!(渡部撮影)

 

線一本一本を大切に(渡部撮影).JPG

線一本一本を大切に(渡部撮影)

 

友達をモデルに(岡田撮影).JPG

友達をモデルに(岡田撮影)

更新日:2017.02.22 Wednesday | カテゴリー:美術部(中高)


アニメーションワークショップ 〜美術部〜

7月29日(水)、美術部でアニメーションの制作体験を行いました。 今回は、比治山大学短期大学美術科より宮しずか先生、わくわくアート探検隊より新述知代先生のお二方を講師としてお迎えし、アニメーションの制作を指導していただきました。

こちらのゾートロープと言う器具の中の紙には、連続した動きのあるイラストが描かれています。このゾートロープを回転させながらスリット部分から覗くとイラストが動いているように見える仕組みです。


まずはどんなイラストに動きをつけるのか考えます。


ひとコマずつ絵の動きを変えながら、順番に描いていきます。


下描きを終えた所で、iPadでひとコマずつ撮影します。


撮影したものをつなげて高速でコマ送りすると、動きなどがチェックできます。


完成した作品をゾートロープに入れて、いざ回転!


思わぬ動きに大爆笑! お互いの作品を鑑賞しました。


手軽に制作できますが、これも立派なアニメーションなのです。


アニメーションという言葉ははラテン語のアニマ(霊魂)に由来し、「生命のないものに命を与えて動かす」と言う意味があるそうです。広島市では2年に1回「広島国際アニメーションフェスティバル」という映画祭が開催されています。広島という街から世界に向けて発信されるアニメーションの魅力に触れることができ、大きな刺激を感じる一日となりました。

更新日:2015.07.29 Wednesday | カテゴリー:美術部(中高)


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ