学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

和菓子づくり体験

8月22日(火)、茶道部では夏休みを利用して、茶道にまつわる様々な体験活動をしています。今年度も旬月神楽より和菓子職人の明神宣之先生を本校にお招きし、和菓子づくりをご指導いただきました。和菓子は味わいだけでなく、目で見て季節感を楽しむことができます。しかし実際に作ってみると、その繊細な色合いを表現するのはとても大変でした。普段のお稽古でいただく和菓子を自分たちで手づくりすることで、作り手がどのようにして、そしてどのような想いを込めて一つ一つ手作りをしているかを知ることができました。

 


先生の手のひらの上で和菓子が魔法のように形づくられていきます

 


微妙な力加減が難しい…

 


完成しました

 


上が「夏の夜の宮島」をモチーフにした和菓子、下が「夏菊」という名の和菓子です

更新日:2017.08.23 Wednesday | カテゴリー:茶道部(中高)


中高茶道部 茶摘み体験

少し前のことですが、茶道部からの活動報告をお伝えします。

日 時:平成29年5月14日(日)
場 所:八千代校舎


【顧問より】
八千代校舎に茶畑があり、新緑が美しいこの時期に毎年茶摘みを行っています。今年度は2年生から5年生までの21名が参加しました。摘んだお茶の葉はその場で蒸し、しっかりと手もみをして、乾燥させたあと各自持ち帰りました。茶道部では普段のお稽古以外にも様々な体験を取り入れながら活動しています。

 


指の腹を使ってやさしく摘みとります

 


しっかり手もみをすると、新茶の良い香りがします

更新日:2017.05.23 Tuesday | カテゴリー:茶道部(中高)


卒業茶会(茶道部)

昨日の放課後に茶道部の6年生による卒業茶会が作法室で行われました。茶道部の毎年恒例の行事で、お世話になった校長先生をはじめ学年団の先生、教科担当の先生方を招待してお茶をふるまいます。この日のために自分たちでデザインをしたお菓子を用意して、6年間の感謝の気持ちを込めて点てたお茶を楽しんでいただきました。

 

DSC_5882.JPG

お茶をふるまう様子です

 

DSC_5871.JPG

「きせき」と名付けた自分たちでデザインしたお菓子です

 

DSC_5942.JPG

最後はみんなで記念撮影です
 

更新日:2017.03.15 Wednesday | カテゴリー:茶道部(中高)


日本文化講座(茶道)

9月13日(火)6時間目、タイの生徒たちは茶道を体験しました。茶道部員がお点前を披露し、和室の厳かな雰囲気の中で日本の伝統文化に触れることができました。抹茶は苦いのではないかと心配でしたが、タイのお茶とは違うけれども美味しいと喜んでくれました。お点前の後は、自分たちでお茶を点てることにも挑戦してみました。茶器の扱い方や、抹茶の粉の量、茶筅の使い方などを茶道部の生徒に教わり、上手にお茶を点てていました。

 

お茶とお菓子を楽しんでもらえました.JPG

お茶とお菓子を楽しんでもらえました

 

お茶の点て方を教えてくれました.JPG

茶道部員がお茶の点て方を教えています

 

貴重な体験ができて嬉しいと言ってもらえました.JPG

貴重な体験ができたと喜んでくれました
 

更新日:2016.09.13 Tuesday | カテゴリー:茶道部(中高)


クラブ

↑ページの先頭へ