学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

カセサート大学附属学校交流会

8月26日から、タイのカセサート大学附属学校より5人の交換留学生(以下、サティカセ生)が来ています。
本日の放課後には交流会が行われ、タイの観光地や伝統文化について説明をしてもらったり、動画を見せてもらったりしました。その後、一緒にタイの遊びをし、最後はタイの踊りで締めくくりました。タイでは、最後にみんなで踊って会を終えることがあるそうです。
サティカセ生と生活できるのもあと1週間です。交流会の場以外でも、どんどん積極的にコミュニケーションをとり、世界を広げていってほしいと思います。
タイの紹介を受けています。
タイの挨拶の仕方を教えてもらっています。
みんなで一緒に。

更新日:2018.08.30 Thursday | カテゴリー:国際部(中高)


シンガポールポリテクニック校の学生との交流

03.JPG

10月5日(木)、シンガポールポリテクニック校の学生12名と引率の先生が来校されました。定期考査後でしたので、このたびは生徒との交流の時間が多くありました。

 

01.JPG

まず、中高国際部主催の交流会が行われました。歓談の後、本校留学生ガイドの生徒たちによるアオギリの平和の絵本の朗読、けん玉の説明と披露があり、続いてシンガポールの学生の皆さんから日本の歌、ギター演奏&歌、日本語でのシンガポールという国名の由来の劇などが披露されました。

 

02.JPG

さらに、本校生徒によるサイリウムダンスの披露とレクチャーがあり、シンガポールの学生の方も一緒にダンスを楽しみました。最後に引率のDavid先生から全員にシンガポールのお土産をいただき、そのお心遣いに感謝しながら、お開きとなりました。

 

茶会の様子.JPG

続いて中高茶道部による茶道体験が行われました。緊張感ある空間での茶道部の生徒によるお点前に、日本文化を感じてくださったようです。

 

06.JPG

さらに、最後は飛び入りで中高室内楽部にお邪魔して、ピアノやギター、歌を披露し、交流を深めました。

 

シンガポールの皆さんは非常に社交的で、日本文化に興味を持ってくださり、本校の生徒たちも交流できて本当に良かったと満足そうでした。

更新日:2017.10.06 Friday | カテゴリー:国際部(中高)


写真愛好会のクラブ訪問記(国際部)

少し前の記事ですが、写真愛好会の活動報告です。
2月16日(木)は国際部に訪問しました。6年生を送り出すためのアルバムづくりや、4月の新入生歓迎会の準備をしていました。国際部はパサデナ中学やオツモエタイ高校、CGSなどたくさんの留学生が広島なぎさ中高に来た時に交流会を主催し、日本や広島の歴史や文化、なぎさの学校紹介を英語でプレゼンしたり、日本の遊びを紹介して交流を深めます。活動日は火・木曜日で、人間科の教室で行います。
部長さんからひと言「来年度もたくさんの交流会をやるので、興味のある人はぜひ来てください!」

 

これまでいろんな人たちと出会ってきたな.JPG
これまでいろんな人たちと出会ってきたな(渡部撮影)

 

みんなで楽しく!.JPG

みんなで楽しく!(伊藤撮影)

 

秘密のものを製作中・・・。.JPG

秘密のものを製作中・・・(岡田撮影)
 

更新日:2017.03.16 Thursday | カテゴリー:国際部(中高)


シリア難民の子どもたちの折鶴を平和公園に奉献

少し前の話ですが、国際部の活動報告です。
2月25日(土)、中高国際部有志が、シリア難民の子どもたちが平和を願って折った千羽鶴を平和公園に奉献してきました。この千羽鶴はヨルダンで活動されていた森谷香純先輩とのご縁で預かり、文化祭で展示をしたものです。当日は、森谷先輩も平和公園に来てくださり、中高国際部の生徒も世界の情況や現地の子どもたちの思いを実感しながら、一緒に奉献しました。子どもたちの平和の祈りが中高国際部を仲立ちとして無事にヒロシマに届いたことは、森谷先輩を通じてシリア難民の子どもたちに報告される予定になっています。

みんなで奉献しました.JPG
みんなで奉献しました

 

平和の願いが込められた千羽鶴です.JPG

平和の願いが込められた千羽鶴です

 

奉献後、森谷先輩と一緒に.JPG
奉献後、森谷先輩と一緒に
 

更新日:2017.03.08 Wednesday | カテゴリー:国際部(中高)


中高国際部「青年海外協力隊として活動された先輩の講話」

中高国際部は今年度の文化祭で、ヨルダンの難民キャンプで生活するシリア難民の子どもたちが平和を願って折った鶴を展示しました。その鶴は、青年海外協力隊としてヨルダンで活動された本校の先輩、森谷香純さんから預かった物でした。このたびは、シリア難民の方々の現状を森谷先輩から伺いました。それぞれに満ち足りた、平和な暮らしを営んでいたシリアの人々が、突如過酷な状況に置かれ、先の見えない暮らしを日々送っていることに胸を痛めずにはいられませんでした。質疑応答も活発に行われ、世界への問題意識が高まりました。森谷先輩、ありがとうございました。

 

さまざまな質問にも丁寧に答えてくださいました。.JPG

さまざまな質問にも丁寧に答えてくださいました

 

貴重なお話しをしてくださった先輩に感謝!.JPG

貴重なお話しをしてくださった先輩に感謝です
 

更新日:2017.01.18 Wednesday | カテゴリー:国際部(中高)


小さな祈りの影絵展

中高国際部は今年も「小さな祈りの影絵展」に作品を出品し、8月6日の夕方にかけて、平和公園を訪れる方々に影絵の説明をしました。この影絵展は、2005年(終戦60年の年)に始まり、今まで続いています。毎年8月5日、6日の元安橋袂にて野外展示を行い、その後は市内を巡回展示します。今年のテーマは「つなぐ」で、2枚ペアで1人の方の原爆が落ちる前の思い出と現在どのような日常を過ごしていらっしゃるのかを描くことで、被爆者の方の今と昔をつなぎます。今年度は中高国際部が3点、6年生の有志1名が1点を作成しました。8月6日のうだるような暑さのなか慰霊碑を参拝し、71年前のあの日を思い、そして同じく平和を祈る人々に対して影絵の説明をすることで、平和への思いを一層強くした生徒たちでした。

 

01.JPG

中高国際部12名が慰霊碑を参拝しました

 

02.JPG

平和公園を訪れる方々に影絵の説明をしました

 

03.JPG

6年生の有志の生徒の作品です
 

更新日:2016.08.06 Saturday | カテゴリー:国際部(中高)


台湾の児童生徒からのメッセージ英訳ボランティア活動

6月2日(水)、台湾嘉義市蘭潭国民小学校の児童生徒が熊本地震の被害について学習し、被災生徒への励ましのメッセージを英語で書きました。しかし、現地の教育現場は被災のため英訳する時間的余裕がないため、台湾の学校とご縁をいただいた中高国際部が英訳ボランティアの呼びかけを行いました。国際部を含めた約30名の生徒が集まり、英訳を行いました。メッセージは来週初めに熊本に送る予定です。

台湾からの手紙を英訳
自分たちが英訳をつけた台湾児童生徒からのメッセージを手に、ほほえむ生徒達
 

更新日:2016.06.02 Thursday | カテゴリー:国際部(中高)


中国からの留学生と交流会 〜国際部〜

1月14日(木)、広島工業大学を訪れている中国からの留学生4名を迎えて、中高国際部が交流会を開催しました。昨年から始めたこの交流会には、今年は広島工業大学の学生ボランティアの方も加わりました。中国の旧正月などで食されている餃子を皮から作る体験をしたり、茶道部の協力で留学生と大学生に茶道体験をしていただいたりと、とてもにぎやかな会になりました。国際部の生徒だけでなく、茶道部、交流に興味を持った生徒や教員と共に、熱々の餃子を食べながら談笑し、楽しいひとときを過ごしました。


留学生の方から餃子の包み方を教えてもらいました


新春に飲む縁起物の「大福茶」体験


みんなで記念写真
 

更新日:2016.01.14 Thursday | カテゴリー:国際部(中高)


クラブ

↑ページの先頭へ