なぎさブログ

中・高囲碁将棋部(大会結果)

大会名:第31回全国高等学校将棋竜王戦広島県大会
 日 時:平成30年7月14日(土)・7月15日(日)
 場 所:広島将棋センター

【結果】
長倉凜太郎(5年)決勝トーナメント1回戦敗退
小瀧拓海(5年) 決勝トーナメント1回戦敗退
濱 秀成(4年) 決勝トーナメント2回戦敗退
中村奏音(4年) 予選敗退
丸子青葵(4年) 予選敗退

 

長倉君
濱君

 

顧問より
5人が参加し、3人が決勝トーナメントに進出しました。惜しくも緒戦敗退となりましたが、部長の長倉くんの悔しそうに顔を上気させている姿が印象的でした。長倉くんが練習メニューを考え、部で切磋琢磨してきただけに悔しさも人一倍だったのでしょう。ただ、日々の練習の成果が随所に見られ、5月の大会よりも全員がレベルアップをしていることは間違いありません。今大会の悔しさを忘れず、11月の大会に向けて日々精進していきたいと思います。

更新日:2018.07.18 Wednesday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部

大会:第39回広島県中学生選抜将棋選手権大会
日時:6月2日(土)
場所:広島将棋センター

 

浅田くんと栗田くん

 

浅田くん(3年)・栗田くん(3年)の2名が参加しました。大会参加人数は20名と少ないものの、大多数が有段者というハイレベルな大会です。予選は3対局を行い、2勝以上で決勝トーナメント進出。予選敗退者は親善トーナメントへの参加となります。結果は、浅田くんは1勝2敗、栗田くんは3敗で共に予選敗退、親善トーナメントは浅田くんが二回戦敗退、栗田くんが一回戦敗退でした。結果こそ予選敗退・親善トーナメント緒戦敗退でしたが、有段者との真剣勝負という得がたい経験をすることができたのが何よりの収穫でした。これを糧に県内の実力者との差を縮めるべく日々精進していってくれるものと期待しています。

 

 

更新日:2018.06.04 Monday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部

大会:第54回全国高校将棋選手権大会 第42回全国高校総合文化祭将棋部門
日時:5月20日(日)
場所:中国新聞ビル7階

Aチーム(加藤・津田・長倉)、Bチーム(小瀧・中村・濱)の二チームが団体戦に出場しました。6年生の加藤くん・津田くんにとって高校生最後の大会です。14チームが参加し、αリーグ(5チーム)・βリーグ(5チーム)・γリーグ(4チーム)の総当たり戦で予選を行いました。Aチームはαリーグ二位となり、みごと予選通過を果たしました。Bチームはγリーグ4位となり残念ながら予選敗退となりましたが、中村くんが待望の高校公式戦初勝利を挙げました。おめでとう!決勝トーナメントに進出したAチームはγリーグ一位の修道Bチームと対戦。一勝一敗で、副将長倉くんの対局に望みを託す展開となりましたが、結果は敗戦。惜しくも県大会ベスト6で大会を終えました。この悔しさを忘れず、来年度は勝負強いチームとなって上位を狙っていきたいと思います。

 

高校生最後の大会です。

 

Aチームは、決勝トーナメント1勝1敗で、行方を副将に託しました。県大会ベスト6。

 

待望の高校公式戦初勝利。

 

高校生最後の大会でした。

更新日:2018.05.02 Wednesday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部 試合結果

大会名:文部科学大臣杯 第13回小・中学校将棋団体戦広島県大会
日 時:平成29年6月18日(日)
場 所:広島将棋センター


【結果】3位
3人一組による団体戦。13チーム参加。本校より、中村(3年)・丸子(3年)・浅田(2年)の一チームが参加した。予選4対局のうち3勝で予選通過。
予選(3勝1敗で予選4位となり、予選通過)
なぎさ(丸子× 浅田○ 中村○)vs学院A 2勝1敗で勝ち
   (丸子× 浅田○ 中村×)vs広島中等教育A 1勝2敗で負け
   (丸子○ 浅田○ 中村○)vs修道C 3勝0敗で勝ち
   (丸子○ 浅田○ 中村×)vs修道B 2勝1敗で勝ち

 

決勝トーナメント1回戦
なぎさ(浅田○ 丸子× 中村○)vs修道A 2勝1敗で勝ち
決勝トーナメント準決勝
なぎさ(浅田× 丸子× 中村×)vs十日市 0勝3敗で負け
3位決定戦は実施されないので、3位となる。

 

【顧問より】
 3年生(中村くん・丸子くん)は中学生としての最後の大会を3位というすばらしい結果で締めくくることができました。大会を終えたあと、二人の充実感を漂わせた笑顔は忘れられません。課題はたくさんありますが、この結果を励みに精進してほしいと思います。2年生の浅田くんはポイントゲッターとして獅子奮迅の活躍をしてくれました。来年の大会ではさらなる高みを目指してがんばってほしいと思います。
 


 3位になりました
 
 
 3人一組団体戦
 

更新日:2017.06.18 Sunday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中・高囲碁将棋部 試合結果

大会名:第53回全国高校将棋選手権大会広島県予選
日 時:平成29年5月14日(日)
場 所:中国新聞ビル7階

 

【結果】
男子団体戦(18チーム参加)
予選を3ブロック(α・β・γ)に分け、各ブロック内で総当たり戦を実施。各ブロックの上位2チームが決勝トーナメント進出。本校よりA・Bの2チームが参加。1チームは3人編成。
広島なぎさAチーム(加藤洋輝・津田陸人・長倉凜太郎) βリーグ3位
一回戦:vs修道B   ○(2勝1敗)
二回戦:vs広大附属B ×(1勝2敗)
三回戦:vs広島学院A ×(1勝2敗)
四回戦:vs市立福山  ○(2勝1敗)
五回戦:vs修道D   ○(3勝0敗)
以上、3勝2敗。広大附属Bも3勝2敗で並ぶが、各自の勝ち数の合計で1勝及ばず3位となる。

広島なぎさBチーム(津田陽彩・小瀧拓海・藤田桂士) γリーグ3位
一回戦:vs広島学院C ○(2勝1敗)
二回戦:vs修道A   ×(0勝3敗)
三回戦:vs広大附属C ○(3勝0敗)
四回戦:vs神辺旭   ×(1勝2敗)
五回戦:vs高陽    ○(3勝0敗)
以上、3勝2敗。神辺旭も3勝2敗で並び、各自の勝ち数の合計や大将・副将の勝ち数も同数であったが、直接対決で敗れているので3位となる。

男子個人戦B級(61名参加)
予選で1勝すれば決勝トーナメント進出。野津・渡辺ともに1勝し、予選通過。
野津音弥 決勝トーナメント1回戦:vs広島学院 × 敗退
渡辺雄豪 決勝トーナメント一回戦:vs広島学院 × 敗退

 

【顧問より】
 男子団体戦では2チームとも健闘しましたが、一歩及ばず予選敗退となりました。勝てるはずの対局や些細なミスによって決勝トーナメント進出を逃したことで、選手も大いに悔しがっていました。この悔しさを忘れず、次の大会に向けて精進していきたいと思います。男子個人戦B級に参加した二人は入部して日が浅いにもかかわらず、予選を通過することができました。今後のさらなる成長に期待をしたいと思います。

 

脳フル回転の津田君

 


部長の加藤君

 


予選全勝、未来のエース長倉君
 

更新日:2017.05.16 Tuesday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部 試合結果

大会名 :第39回広島高校生十傑戦
日時  :平成29年3月19日(日)
場所  :広島将棋センター
対局方法:個人戦 (2勝通過の予選後、決勝トーナメントにより1位〜10位を決定)

 

【結果】

 

加藤くん.JPG

加藤洋輝(4年3組)
予選免除(11月開催の第25回広島県高等学校将棋大会にてA級3位のため)
決勝トーナメント1回戦:vs修道 ○
決勝トーナメント2回戦:vs広大附属福山 ×
9位決定トーナメント1回戦:vs広大附属福山 ○
9位決定トーナメント2回戦:vs安佐北 ×

 

野津くん.JPG
野津音弥(4年4組)
予選1回戦:vs修道 ×
予選2回戦:vs神辺旭 ×
2敗のため予選敗退

 

津田くん.JPG

津田陸人(4年5組)
予選1回戦:vs広大附属福山 ○
予選2回戦:vs広島学院 ○
決勝トーナメント1回戦:vs修道 ○
決勝トーナメント2回戦:vs広大附属福山 ×
9位決定トーナメント1回戦:vs広大附属 ×

 

【顧問より】
広島県の上位10名を決める大会に3名が参加しました。有段者がひしめく広島県で勝ち上がるのは並大抵のことではないと痛感させられた大会でした。勝てるはずの対局を落とすこともあり、各自の課題が浮き彫りになりました。2ヶ月後の県大会に向けて精進していきたいと思います。
 

更新日:2017.03.19 Sunday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


第15回中国地区高等学校将棋選手権大会 種目:男子個人戦

日  時:平成28年12月17日(土)〜18日(日)
場  所:「ホテル・ザ・グラマシー」マディソンホール
対戦方法:スイス式による5対局。一日目に三対局、二日目に二対局。
     持ち時間各20分、使い切ったら一手30秒の秒読み。

 

【結果】23位/32名(2勝3敗)
〈一日目〉
加藤洋輝 vs 松江北(島根)   ○
     vs 広島学院(広島)  ×
     vs 広大附属福山(広島)×
〈二日目〉
加藤洋輝 vs 下関西(山口)   ○
     vs 金光学園(岡山)  ×

 

【顧問より】
中国5県から集った精鋭32名による中国大会に、広島県代表として加藤くん(4年3組)が参加しました。各県の実力者を相手に奮闘しましたが、力及ばず2勝3敗という結果となりました。互角に渡り合えていた実感があったぶん、加藤くんは相当な悔しさを感じていました。来年度の中国大会で雪辱を果たしてほしいと思います。
観戦していた顧問にとって最も印象に残っているのが第一局目です。お互いに持ち時間を使い切り一手30秒という短い時間の中で、お互いが詰むか詰まされるかという大激戦。意地と意地がぶつかり合い、すさまじい熱気を帯びていました。まさに手に汗握る大接戦です。顧問も気づけば拳に力が入っています。周囲を見回すと他の対局は終わっており、加藤くんの対局の周りには人だかりができていました。誰も一言も発しませんが、皆がそこにひきこまれている雰囲気は得も言われぬ独特の緊張感をはらんでいました。わずか一手の差で勝利を収めたこの対局。見事でした。

 

加藤くん一戦目序盤.JPG     
一局目の序盤の様子です

 

加藤くん記念写真.JPG
試合を終えて、会場で記念撮影です
 

更新日:2016.12.18 Sunday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


第25回広島県高等学校将棋大会 中国大会へ出場決定!おめでとう!

日時:平成28年11月20日(日)
場所:広島学院高等学校

 

【結果】
〈A級〉
加藤洋輝君(4-3)が参加。スイス式による6対局。上位2名が全国大会、上位6名が中国大会に進出。
一回戦:vs市立福山   ○
二回戦:vs広島井口   ○
三回戦:vs広島学院   ×
四回戦:vs安佐北    ○
五回戦:vs広大附属福山 ○
六回戦:vs修道     ○

以上、加藤君が5勝1敗で広島県3位。12月17日〜18日に山口県周南市で開催される第15回中国地区高等学校将棋選手権大会への出場決定。

対局(加藤).JPG

対局の様子(加藤君)

 

〈B級〉
津田陸人君(4-5)、野津音弥君(4-4)が参加。予選3対局で1勝すれば決勝トーナメント進出。両名ともに予選通過。
決勝トーナメント一回戦:津田vs尾道   ○  
            野津vs市立福山 ○
決勝トーナメント二回戦:津田vs瀬戸内  ○
            野津vs広島工業 ○
決勝トーナメント三回線:津田vs野津   津田君の勝ち
決勝トーナメント準決勝:津田vs広島工業 ○
決勝トーナメント決勝 :津田vs広島工業 ○

以上、津田君がB級優勝、野津君がベスト8。

 

対局(津田).JPG

対局の様子(津田君)

 

対局(野津).JPG

対局の様子(野津君)

 

【顧問より】
有段者がひしめくA級で加藤君が3位となりました。得意戦法の三間飛車をひっさげて、格上の相手にもひるむことなく挑戦し大番狂わせをおこしました。男子の中国大会進出は本校初の快挙です。さらに、B級では津田君があぶなげなく優勝。格の違いを見せつけました。来年度、A級での躍進を期待しています。野津君は三回戦の同校対決で敗れてしまったのでベスト8でしたが、来年度はB級優勝の期待がもてる内容でした。

更新日:2016.11.20 Sunday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部 試合結果

平成28年6月19日(日)
文部科学大臣杯 第12回小・中学校将棋団体戦広島県大会
場所:広島将棋センター
【結果】準優勝
大会には全20チームが参加するなか、本校は以下の3チームが出場しました。
Aチーム 長倉(3年)、藤田(3年)、浅田(1年)
Bチーム 小瀧(3年)、新川(3年)、弘中(3年)
Cチーム 三浦(3年)、中村(2年)、丸子(2年)
予選は5ブロックに分かれ、ブロック内の4チームによる総当たり戦を実施。勝ち点上位の8チームが決勝トーナメント進出。優勝チームは全国大会への出場権を獲得します。

Aチーム…Aグループ1位通過。決勝トーナメント進出
     修道Bに3勝0敗で勝利、学院Aに3勝0敗で勝利、学院Fに1勝2敗で負け
Bチーム…Eグループ4位で予選敗退
     学院Bに0勝3敗で負け、修道Aに0勝3敗で負け、広島中等教育に1勝2敗で負け 
Cチーム…Bグループ4位で予選敗退
     修道Cに1勝2敗で負け、学院Cに1勝2敗で負け、近大附福山に1勝2敗で負け 

決勝トーナメント(Aチームが出場)
1回戦 学院Dに3勝0敗で勝利
準決勝 学院Fに2勝1敗で勝利
決勝  十日市に1勝2敗で惜しくも負けたため、準優勝となる。

【顧問より】
定期考査直前の個人戦では悔しい結果となりましたが、定期考査も終わり団体戦では準優勝という結果を得ることができました。決勝の十日市中学校には力負けでしたが、盤上で熱い戦いを見せ、決勝戦にふさわしい対局となりました。大会に参加した3チームとも「簡単に負けてたまるか」という意志の強さを発揮し、実力で上回る相手にも善戦していました。準優勝したAチームは逆転勝利も多く、カープの鈴木誠也に劣らぬ活躍を見せていました。

 

序盤の駆け引きで長考中.JPG

序盤の駆け引きで長考中です

 

女子部員もがんばりました.JPG

女子部員も頑張りました

 

準優勝。はにかみながら歓びをかみしめる。.JPG

準優勝で、はにかみながらも喜びをかみしめています


 

更新日:2016.06.18 Saturday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


中高囲碁・将棋部試合結果

平成28年6月5日(日)
第37回広島県中学生選抜選手権大会
場所:広島将棋センター

【結果】 
1年 浅田一帆 予選1勝2敗で予選敗退。親善(敗者)トーナメントにて準優勝。
2年 中村奏音 予選2勝1敗で決勝トーナメント進出。決勝トーナメント初戦敗退。
2年 丸子青葵 予選1勝2敗で予選敗退。親善(敗者)トーナメント初戦敗退。
3年 弘中孝典 予選2勝1敗で決勝トーナメント進出。決勝トーナメント初戦敗退。
3年 藤田桂士 予選1勝2敗で予選敗退。親善(敗者)トーナメント初戦敗退。

【顧問より】
序盤の駒組みは練習の成果を出せましたが、中盤以降の駆け引きで敗戦となることが多い大会でした。各自の今後の課題が明確になったので、これを糧に練習に励んでいきたいです。


対局風景(弘中孝典)


対局風景(浅田一帆)


対局風景(中村奏音)
 

更新日:2016.06.05 Sunday | カテゴリー:囲碁・将棋部(中高)


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ