なぎさブログ

The making of 文化祭 by 1年生

 11月8日(金)、1年生は体育館ステージを見た後、午後から展示準備に取りかかりました。1年生は、秋休み中に行われた校外学習での学びを「校外学習展」として展示します。5クラスそれぞれに学びがあり、個性ある展示となっています。10日(日)の一般公開日には、是非南棟2階の1年生フロアにお越しください。

 今週の文化祭準備の一部を紹介します。

 

1組、立て看板を作成中。

 

1組、手作りの大きな木がお出迎えします。お楽しみに。

 

2組、手で塗っています。味のある作品が仕上がっています。

 

2組、クイズ作成中。

 

3組、何が作られているのでしょうか。

 

3組、お客様への手書きのプレゼントを100枚作っているそうです。頑張って!

 

3組、教室の中がどんどん変わっていきます。

 

4組、教室の前にSL!?

 

4組、何かを作成中。何になるのでしょうか。

 

4組、ペンギン作成中。

 

5組、教室前。誰だか分かりますか?

 

5組、五感で感じたことをまとめています。

 

5組、八千代のジオラマ。細部にまでこだわって制作しています。

 

 

更新日:2019.11.09 Saturday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

 2019年度中学1年生。校外学習の最終日です。4組の生徒たちの昼食メニューは流しそうめんです。

 檜山くんの「八千代校舎最後のご飯。完食して帰ろう!いただきます!!」という挨拶の後、長い竹のレールを一斉にそうめんが流れていきました。

 午後のプログラムが終わった後はカンパネルラの館を全員で掃除し、閉校式を行いました。4組の校外学習のテーマは「すべてに感謝する」です。多くの思い出、感謝を胸に、八千代校舎をあとにしました。八千代校舎での学びは、1年生全員が文化祭で披露します。ぜひ、11月10日(土)の文化祭へお越しください。

 

「そうめんが食べたいかーー!」「おーーーー!!」

 

長い竹のレール沿いに35人が並び、一斉に食べ始めました。

 

先生の手からそうめんが流されていきます。

 

さあ、誰がゲットするのでしょうか。

 

取ったーーーー!満面の笑みです。

 

満面の笑み、パート2。

 

ピースしている間に食べられてしまいそうですね。

 

そうめんのつゆは、八千代校舎スタッフの手作りです。とても美味しかったです。

 

昨晩の森の晩餐会に引き続き、流しそうめんも完食です。

 

閉校式では、八千代校舎の先生に木の特性を上手に使った湿度計の仕組みを教えていただきました。

 

生徒代表挨拶の様子。

 

全てにありがとう!!!

更新日:2019.10.17 Thursday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

 1年3組、2日目の朝です。朝食で手作りピザを食べた後、森の物語兇行われました。これまでの活動で感じた八千代校舎の自然。自分たちで作り上げた晩餐会の料理。星空の下で耳を傾けた仲間の朗読。凛と肌を刺す空気と響き渡る虫のオーケストラ。初めて聞いた鹿の鳴き声。八千代で学んだことや感じたことを振り返り、作文や詩、絵として表現し、それを班でプレゼンしました。

 

作品作り    図鑑で調べながら作っています。

 

作品作り    立体的な作品ができていますね。

 

プレゼン    友達の発表に耳を傾けています。

 

プレゼン    こちらは、八千代で発見した虫について熱く語っていました。

 

プレゼン    八千代の夜空でしょうか。昨日は綺麗な星空を見ることができました。

 

 

更新日:2019.10.15 Tuesday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

 本日から、3組と入れ替わる形で5組が八千代校舎を訪れています。森の晩餐会で野趣あふれる料理を皆で作って食べた後、5組の生徒たちはカンパネルラの館の屋上へ上がりました。待っていたのは、夜空に広がる綺麗な星空。凛とした空気に包まれながら屋上に寝転ぶと、どこからともなく虫の声や鹿の鳴き声が聞こえてきます。屋上では、8人の生徒が「銀河鉄道の夜」を朗読しました。生徒たちは仲間の声に耳を傾けながら、宮沢賢治の世界を想像しました。

 

階段と屋上には、ろうそくの火が灯されていました。

 

暗闇の中、銀河鉄道の夜を朗読しました。

 

8人の朗読メンバーです。素敵な朗読をありがとう!

 

更新日:2019.10.13 Sunday | カテゴリー:1年生


中1校外学習

今朝の八千代校舎はすっかり天候が回復し、1年1組の校外学習も2日目を迎え「森の村作り」に取り組みました。

 

「森の村作り」には4つの活動があり、生徒たちはその中から2つ活動に参加します。

 

「レンコン畑」

八千代校舎で育てているレンコン畑に入り、泥だらけになりながらレンコンを収穫します。

収穫したレンコンは、晩餐会の炊き込みご飯で使用します。

IMG_0182.JPG

泥の匂いを感じながら、手探りでレンコンを探します。

 

IMG_0176.JPG

お店に並んでいる物よりも、もっと大きなレンコンが収穫できました。

 

IMG_0171.JPG

一生懸命になりすぎて、泥に近づきすぎちゃいましたね。

 

「ムラメンテ」

八千代校舎には様々な手作り遊具があります。その遊具のメンテナンスをします。

IMG_0162.JPG

この遊具が・・・

 

IMG_0220.JPG

こんな風に工具を使って・・・

 

IMG_0166.JPG

完成!どこが変わったでしょうか。

 

「たたき染め」

八千代校舎に自生している植物をハンマーで叩き、葉の形や葉脈までくっきりと布に写し出します。

IMG_0169.JPG

丁寧にしっかりと叩くことで、綺麗に染めることができます。

 

IMG_0196.JPG

協力しながらデザインを考え、一枚の作品を完成させます。

 

IMG_0163.JPG

こちらの作品は文化祭にて各クラス展示をしますので、是非ご覧になって下さい。

 

「ダヴィンチの知恵」

木を工夫して組み合わせることで、接着剤や釘等を使わなくても頑丈な橋を作ることができます。

 

IMG_0207.JPG

まずは写真だけを頼りに割りばしでチャレンジ。柔軟な発想力が必要です。

 

IMG_0096.JPG

本番では大きな角材を協力して組み合わせていきます。

 

IMG_0107.JPG

角材だけで人が乗っても崩れない立派な橋を作ることができました。

 

 

 


 

 

 

 

更新日:2019.10.13 Sunday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

 今朝の八千代の気温は6℃。肌を刺す空気の中、森の朝食会が行われました。

 朝食のメニューは手作りピザ、バナナ、オレンジジュース。5組の生徒たちは、自分たちで強力粉、イースト菌などを混ぜ合わせて生地を発酵させました。そして、ピーマン、タマネギ、しめじ、ウインナー、トウモロコシ、チーズを薄く伸ばした生地の上に並べ、窯の中で焼きました。

午前6時。八千代校舎は霧で覆われています。


生地を発酵させるところから自分たちで行います。


こねて、こねて、こねて、、、。


30分ほど発酵させます。


生地を発酵させる間、野菜などを切ります。


トッピングの野菜やウィンナー。


伸ばした生地の上にのせていきました。


熱々の窯の中に入れると、、、。


美味しそうなピザの完成です。早く食べたいな。


オレンジジュースで乾杯!


皆で美味しくいただきまーす。


八千代校舎は今日も晴天です。


1年生最後のクラス、4組が到着しました。校歌が山に響きました。




更新日:2019.10.13 Sunday | カテゴリー:1年生


中1校外学習

本日は天候も心配されましたが、無事に1年2組は校外学習の全行程を終えることができました。本日から2組と入れ替わる形で1組が八千代校舎を訪れています。

この校外学習の中でも生徒達の1番の楽しみと言えるのが、「森の晩餐会」です。晩餐会と名のつく通り、ただの夕食ではありません。趣向を凝らした数々のメニューを、生徒たち自身の手で作り上げます。その中から、いくつか紹介したいと思います。



「豚の角煮と緑の仲間達」

大きな豚のブロック肉を切り分け、ブロッコリーと一緒に頂きます。



 「鶏肉の朴葉焼き」

八千代校舎で収穫した朴葉に包んで、鶏肉を味噌と和えて蒸します。朴葉の香りが当たり一面に広がりました。

 


「ヤマメの塩焼き」

川魚のヤマメを、炭火でじっくり焼きます。もちろん、火起こしも自分たちで!

 

「ぐりとぐらのかすてら」

あの絵本で有名なカステラを、パエリアパンを使って再現しました。なんとこのパエリアパン、直径50センチもあります。

 

その他にも、自分たちで収穫したレンコンを使った「炊き込みご飯」や、サルトリイバラの葉っぱで包んだ「しば餅」、丸々一匹の鶏をダッチオーブンで焼き上げる「丸鶏のローストチキン」等、普段自分では作ることができないようなメニューも、仲間と一緒なら楽しく作ることができました。

自分たちで作った料理を食べながら、命あるものを頂くという尊さを学んでくれたことと思います。

 

更新日:2019.10.12 Saturday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

本日より10日間の秋休みが始まりました。中学校1年生は、鶴学園が所有している八千代校舎でクラスごとに一泊二日の校外学習を行います。土師ダムのすぐ側にあるこの八千代校舎では、広島なぎさで学ぶ6年間の土台が養われます。生徒たちは自然体験学習を通して、五感を目一杯開き、普段気づくことのできない発見をすることでしょう。本日は1年2組が八千代校舎を訪れました。

 

これからお世話になる八千代校舎の先生方から、お話がありました。

「自然体験学習と学力には深い関係がある。」とのことです。

 

 

昼食は地元で取れた食材をふんだんに使ったお弁当を頂きます。

 

 

「森の物語I」では、各班に「色、形、匂い、動くもの、手触り」などのテーマが与えられえ、五感を駆使してキャンパスマップを作成し、プレゼンテーションを行いました。

 

答えのない活動ではありますが、それぞれの生徒たちは思い思いに想像力を働かせて、八千代校舎の魅力を表現していました。

 

明日からもまた違うクラスが八千代校舎を訪れ、様々な活動を行います。普段の授業とは違う形で、しっかりと学びを深めて貰いたいと思います。

 

 

更新日:2019.10.11 Friday | カテゴリー:1年生


中学1年生 地域清掃

広島なぎさ中学校・高等学校では、普段お世話になっている地域の方々へ感謝の気持ちをこめて、月に一度地域清掃を行っています。本日は中学1年生が地域清掃を実施しました。

 

IMGP1150.JPG

各クラスから立候補してくれたボランティアの生徒達が、美化委員長の指示に従って各担当場所を清掃します。

 

IMGP1151.JPG

 

IMGP1155.JPG

定期考査最終日ということもあり、疲れているはずの中学1年生でしたが、約1時間一生懸命ゴミを拾ってくれました。ゴミがなくなった道路を見て、すがすがしい気持ちになった様子でした。

更新日:2019.10.04 Friday | カテゴリー:1年生


創造国際:森の授業

創造国際:彩・森の授業で、工場見学をしました。場所は本校のすぐ近く、もみじまんじゅうで有名な株式会社 藤い屋 五日市みなと工場『IROHAvillage(いろはビレッジ)』です。こちらでは、「学び、楽しみ、味わう」をテーマに工場と畑の見学ができます。畑で、小麦の脱穀・唐箕を使った体験をしたり、お菓子の材料が育ててあり、説明をしていただいたりしました。もみじまんじゅうの生地やあんに対するこだわり、味に対する自信、職人さんへの想い、素材への感謝など、もみじまんじゅうを支えるすべてのモノ、人、環境を大切にしていることを理解することができたようです。おいしい焼きたてのもみじまんじゅうをいただき、大満足の授業となりました。

 

たわわに実ったアーモンド.jpg

たわわに実ったアーモンド

 

上手に唐箕を使っています.jpg

上手に唐箕を使っていました

 

生産ラインにくぎづけでした.jpg

生産ラインにくぎ付けでした

 

甘いものは人を笑顔にします.jpg

甘いものは人を幸せにします

更新日:2019.06.29 Saturday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ