学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

夏のお楽しみアイス&グレープフルーツ!!(1年)

台風7号の過ぎ去った本校の中庭では、生徒たちがクーラーボックスを抱え込んで、ひたすら走りました。創造国際の森の授業では、夏のお楽しみとして理科の実験を兼ねた冷たいデザートを作ります。ただ、今日は失敗に終わってしまいました。生徒たちはなぜうまくいかなかったのか、高校の化学で習う『凝固点降下』の原理に立ち返り、次はどうすればうまくいくのか悩みながら、改善策を挙げ、授業を終えました。またリベンジするときは、成功するはずです。失敗は成功のもととは、こういうことではないでしょうか。

 

元気よくスタート!

 

大切に運んではいけません。激しくシェイク!

 

へとへとになるまで走ったものの、結果凍らず。。。また挑戦しましょう!

 

キンキンに冷やしたグレープフルーツをみんなでむきます

 

辺り一面は、柑橘の香りに包まれました

 

仲よく分け合うのもきっといい思い出になりますね

 

更新日:2018.07.04 Wednesday | カテゴリー:1年生


藤い屋工場見学(1年)

創造国際:彩・森の授業で、工場見学をしました。場所は本校のすぐ近く、もみじまんじゅうで有名な株式会社 藤い屋 五日市みなと工場『IROHA village(いろはビレッジ)』です。こちらでは、「学び、楽しみ、味わう」をテーマに工場見学をさせていただきました。畑で、麦の脱穀・唐箕を使った体験や、もみじまんじゅうにちなんだたくさんの植物の説明もしていただきました。生地やあんに対するこだわり、味に対する自信、職人さんへの想い、素材への感謝など、もみじまんじゅうを支えるすべてのモノ、人、環境を大切にしていることを理解することができたようです。藤い屋さんとのご縁を深め、これから面白いことをしていこうと相談中です!

 

 

里山づくりへの熱い想いを聴いています.JPG
里山づくりへの熱い想いを聴いています

 

小麦の実に群がる生徒たち.JPG

小麦の実に群がる生徒たち

 

麦を穂と実に分ける作業に挑戦.JPG

麦を穂と実に分ける作業に挑戦

 

説明とクイズで楽しむことができました.JPG

説明とクイズで楽しむことができました

 

唐箕(とうみ)の動きに興味しんしん.JPG

唐箕(とうみ)の動きに興味しんしん

 

生産レーンにくぎ付けでした.JPG

生産レーンにくぎ付けでした

 

屋上のハーブガーデンを見学しました.JPG

屋上のハーブガーデンを見学しました

 

焼きたてのもみじまんじゅうをいただきました.JPG

焼きたてのもみじまんじゅうをいただきました

 

 

更新日:2018.06.14 Thursday | カテゴリー:1年生


人間科の授業「わたし」はだれ?

6月11日、本校のオリジナル「人間」の授業が始まりました。

1年生では、お互いを尊重し合う態度、コミュニケーションについて考えていきます。

まずは、自分が自分のことをどう思っているかということを考えてみました。

私たちが持っている「自己概念」を理解します。

 

 

 

 

円滑な人間関係を築くためには、。自己理解が最も重要だと言われています。

そのために、他者に、自分について語り合える環境を作ることが重要であり、

生徒自身にそれを意識させることが必要となっています。

更新日:2018.06.11 Monday | カテゴリー:1年生


1年学年朝会

 各学年、月に1回学年朝会があります。今日の1年生の学年朝会では、松平先生が被爆体験記の朗読をされました。当時9歳の女の子の被爆体験記です。自分たちの当たり前の毎日がいかに恵まれていることか考えさせられました。1年生は7月に夏遠足があり、平和について考え、自分たちにできることを見つけて実際に動き出します。広島で育つものとしての使命を果たしていきたいですね。
学年朝会の司会は生徒が行います。

更新日:2018.05.23 Wednesday | カテゴリー:1年生


クラブ紹介

4月27日(金)、昼食後中学1年生がサブアリーナの畳の上へ集合しました。すると、ユニホーム姿の先輩たちや、パネルを持った人たちが次々とやってきては、1年生に何やら話をします。クラブ紹介です。結局、中・高合同の17クラブ、高校から入部可能な3クラブ、中学生のみで結成される10クラブの30団体の発表がありました。1年生は、活動曜日を確認しながら、充実した中学校生活を送るためにクラブ活動選びのよいきっかけとなりました。

 

田中将大対大谷翔平の対戦を一足早く見ることができました?

 

馬術部があるのも魅力です。

 

 

更新日:2018.04.27 Friday | カテゴリー:1年生


レンコン植え付けボランティア

4月21日、今年の春は暖かい日々が続きレンコンの芽吹きも早まっています。

そんな土曜日の午後、12名の有志が八千代に集まってくれました。

ハス田に打ち込んだしるしに沿って20本のレンコンを植え終わると、

なんとも言えない達成感を味わうことができました。秋の校外学習が楽しみ・・・。

更新日:2018.04.21 Saturday | カテゴリー:1年生


新入生オリエンテーション2日目

新入生オリエンテーション2日目は朝の会から始まりました。

体を動かし、校歌を沼田に響かせました。

 

朝食のあとは、各クラスNAP、乗馬、大縄などのアクティビティを行いました。

 

天候も心配でしたが、全行程を無事終えることができました。

2日目でたくさん学び、自ら考えて行動できるなど大きく成長することができました。

このことを今後も活かして学校生活を送っていきましょう。

 

更新日:2018.04.14 Saturday | カテゴリー:1年生


新入生オリエンテーション1日目

今日から新入生オリエンテーションが始まりました。まず学校で「なぎさ学」と題された校長講話を受けました。鶴学園の建学の精神、教育方針についてお話を聞き、校歌の意味を考え、歌う練習をしていよいよ出発です。
沼田に到着して昼食を食べた後、「からだ元気」を行いました。自分の身体を支えることは簡単なようにみえて意外と難しかったです。授業に集中できる姿勢についても教えて頂きました。
そしておいしく夕飯を食べた後は、それぞれのクラスでHRを行いました。今日の反省を生かし、充実した2日目を迎えましょう。

更新日:2018.04.13 Friday | カテゴリー:1年生


1年人間科ガイダンス

4月11日(水)、中学1年生が人間科ガイダンスを行いました。「人間」は本校オリジナルの授業です。体育館で行われたガイダンスでは、「何のために学ぶの?」「幸せになるために自分(やみんな)に必要なこと」などについて一人ひとり考え、それをクラスの班ごとに共有したり、学年全体にむけて発表したりしました。各HRに戻ってからは、自分の世界を広げるために物事をすぐ決めつけて考えたりせず、見方を変えてみたりすることの大切さを学びました。また、思い込みや決めつけが人間関係や社会に悪影響を与えたり、問題解決への行動を阻んだりすることも考えました。6年間の人間科の授業では、教室の中だけでなく、外部から講師の方に来ていただいてお話を聞いたり、学校を出て活動したりすることもあります。いろいろなことを考え、感じ、自分の世界を広げていってほしいと思います。

更新日:2018.04.11 Wednesday | カテゴリー:1年生


中学校入学式

4月7日(土)、午後、広島なぎさ中学校の入学式が行われました。今年度は新たに199名の新入生が新たになぎさ生となりました。入学式でしっかりと背筋を伸ばして座っている新入生の姿は初々しくも頼もしく見えました。これから始まる広島なぎさ中学校の生活の中で、大きく成長していって欲しいと思います。改めまして、新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 

 

 

 

 

更新日:2018.04.07 Saturday | カテゴリー:1年生


クラブ

↑ページの先頭へ