なぎさブログ

1年生 人間科「ある日の出来事〜5人の助産師は語る〜」

本日1・2時限目、1年生の人間科の授業では、広島県助産師会の方々をお招きして、出産の様子や助産師の仕事についてお話をしていただきました。この講演の目的は、実際に出産の現場で働いておられる方から話を聞き、自分の誕生を見つめ、生きていることの素晴らしさやそれが奇跡的なことであることを再発見させることにあります。この取り組みは例年行われているのですが、三密を避けるため、今回はシェルホールではなく体育館で行われました。

 

顔をあげて集中して前原さんの話を聞いています。

 

妊婦ジャケットを着用しています。

 

実際の胎盤を触る体験もありました。

 

本校の生徒の中に、助産師の前原さんに取り上げてもらった生徒がいました。

感動の再会です。

 

更新日:2020.06.29 Monday | カテゴリー:1年生


1年生の様子

本日、1年生は6時限目の体育の時間に、美しい姿勢&ウォーキングアドバイザーである河村先生をお招きして、からだ元気体操を教えていただきました。コロナ禍の影響により、運動不足となっていたのでよい機会だったのではないでしょうか。

 

真剣に河村先生のお話を聞いています。

 

手が届くかな…?

 

また、本日の放課後より、1年生は自学自習週間となっています。生徒は自主的に学校に残り、定期考査に向けて勉強をしています。分からない問題や疑問点はすぐに教科の先生に質問できるよう、各教科担当の先生が廊下や空き教室で待機しています。一番多いクラスでは、クラスの人数の半分が学校に残って勉強していました。

 

20人(40人クラス)が自主的に残って勉強していました。

 

諸富先生(英語科)が空き教室で生徒の質問に対応していました。

更新日:2020.06.08 Monday | カテゴリー:1年生


学校再開(1年生の様子)

 本日より学校が再開しました。通学中の混雑時間を避けるために普段より1時間遅らせて授業スタートしています。様々な制限や、ソーシャルディスタンスを保ちながらの学校生活となりますが、久しぶりの友達との再会を楽しんで欲しいと思います。私たち教員も久しぶりに皆さんの顔を直接見ることができ嬉しく思いました。

 

お弁当も全員同じ方向を向いて食べます。早く向かい合って食べられるようになるといいですね。
 


体育もマスクを付け、ソーシャルディスタンスを保ちます。
 

更新日:2020.06.01 Monday | カテゴリー:1年生


本日より分散登校(1年生の様子)

本校は本日より分散登校となりました。約1か月半ぶりの学校です。今日からブログを活用して1日ずつ交代で、学年の様子を紹介していきます。今日は1年生です。1年生は、今日から3日間個人懇談となります。休校期間中の生活リズムや学習の取り組みなどについて尋ね、生徒の不安を取り除くことを目的としています。たった1か月半で身長がぐんと伸びている生徒もいました。20分間という限られた時間でしたが、生徒と直接話すことができたのは良かったです。

 

Classiの学習記録を活用しながら懇談しています。

 

教室に入る前には必ず手指の消毒をしないといけません。

 

1組法橋先生の教室前には植木がありました。何の花が咲くのかな…?

 

更新日:2020.05.25 Monday | カテゴリー:1年生


1年生 人間科授業

 本日は、特定非営利活動法人「ANT-Hiroshima」より渡部朋子さんに来ていただき、「広島に生きる」というタイトルで講演をいただきました。渡部さんは「ヒロシマ」と「私」という関係の中で、より平和な社会をつくりたいという思いからANT-Hiroshimaをご自身で立ち上げ、活動しておられます。本日は、その活動の中で出会った人々のお話や、活動を続ける渡部さんの思いを教えていただきました。生徒たちは、自分たちが「ヒロシマ」で暮らすことの意味を考え、平和な社会をつくるために一歩踏み出すことが大切なのだと気付きました。そして、「わたしにできること」は何かを考え、「自分も何かやってみよう!」と行動への意欲を高めることができました。

 


ANT-Hiroshimaの理事長 渡部朋子さんです。

 


原爆で亡くなった広島一中一年生の父母の手記集「星は見ている」の一部を、生徒が朗読しました。

 


「どんな一歩でもいい。中学生のあなたにできることはある。」と教えていただきました。

更新日:2020.02.03 Monday | カテゴリー:1年生


1年生 人間科授業

 1年生は、「わたしにできること〜地球人として生きよう」というテーマで人間科の授業を行っています。今日の授業では、最初にシェルホールでDVD「はだしのゲンが伝えたいこと」を視聴しました。このDVDでは、『はだしのゲン』の作者である中沢啓治さんが自らの被爆体験と漫画を作るに至った平和への思いを語っています。被爆体験を出発点とし、生涯をかけて平和な社会へ変えるために活動した中沢啓治さんの生き方を学ぶことを通して、生徒たちは「わたしにできること」を考えていきました。
 また、このDVDは来週講演に来られる渡部朋子さんが中沢さんの聞き手となり、編集された作品です。中沢さんの生き方を伝えるDVDを作ることで平和構築を目指す渡部さんの思いを知ることができました。来週の授業では、渡部さんの講演を通して、「わたしにできること」を考えていきます。

 


左が漫画家の中沢啓治さん。右がDVDを編集された渡部朋子さんです。

 


時々メモを取りながら、真剣に聴いています。

 


教室に帰ってから、印象に残ったことや考えたことを話し合いました。

 


気付いたことを班で共有し、クラスで発表しました。
 

更新日:2020.01.27 Monday | カテゴリー:1年生


人間科授業

 「わたしにできること〜地球人として生きよう」というテーマで授業を行っています。今週の授業では、教室を世界と仮定したうえで、ビスケットを用いたワークショップを行いました。この活動を通して、世界では人口や富、食料などの分配が平等でないことを実感しました。そして、なぜ基本的な生活条件に差が生まれるのかを考え、問題解決の必要性を認識しました。今後の授業では、平和な社会を実現するために活動している方々に出会い、「わたしにできること」を考えていきます。

 

このビスケットが世界のすべての食料だと仮定し、クラス全員で分けます。
 


一人ひとり国名カードを持ち、その国の人になったつもりで授業に参加します。


ビスケットの枚数で、世界の国々の富、食料の差が分かります。

 

ハンガーマップ(世界の飢餓状況を示す世界地図)を確認しています。

更新日:2020.01.22 Wednesday | カテゴリー:1年生


1年生フォロー週間

昨日、中学校2年生の学力フォローをお伝えいたしましたが、中学校1年生でも同様に定期考査の結果を受け、今週は放課後に学力フォローを行っています。

 

 

 

数学科のフォローの様子です。普段は1年生の授業を担当していない他学年の数学科教員も含め、個々の学習進度に合わせて細かなサポートを行っています。中学校2年生に向けて残り3カ月となりました。積み残しのないようにしっかりと基礎基本を固めて、いいスタートを切って欲しいと願っています。

 

更新日:2020.01.10 Friday | カテゴリー:1年生


The making of 文化祭 by 1年生

 11月8日(金)、1年生は体育館ステージを見た後、午後から展示準備に取りかかりました。1年生は、秋休み中に行われた校外学習での学びを「校外学習展」として展示します。5クラスそれぞれに学びがあり、個性ある展示となっています。10日(日)の一般公開日には、是非南棟2階の1年生フロアにお越しください。

 今週の文化祭準備の一部を紹介します。

 

1組、立て看板を作成中。

 

1組、手作りの大きな木がお出迎えします。お楽しみに。

 

2組、手で塗っています。味のある作品が仕上がっています。

 

2組、クイズ作成中。

 

3組、何が作られているのでしょうか。

 

3組、お客様への手書きのプレゼントを100枚作っているそうです。頑張って!

 

3組、教室の中がどんどん変わっていきます。

 

4組、教室の前にSL!?

 

4組、何かを作成中。何になるのでしょうか。

 

4組、ペンギン作成中。

 

5組、教室前。誰だか分かりますか?

 

5組、五感で感じたことをまとめています。

 

5組、八千代のジオラマ。細部にまでこだわって制作しています。

 

 

更新日:2019.11.09 Saturday | カテゴリー:1年生


中1 校外学習

 2019年度中学1年生。校外学習の最終日です。4組の生徒たちの昼食メニューは流しそうめんです。

 檜山くんの「八千代校舎最後のご飯。完食して帰ろう!いただきます!!」という挨拶の後、長い竹のレールを一斉にそうめんが流れていきました。

 午後のプログラムが終わった後はカンパネルラの館を全員で掃除し、閉校式を行いました。4組の校外学習のテーマは「すべてに感謝する」です。多くの思い出、感謝を胸に、八千代校舎をあとにしました。八千代校舎での学びは、1年生全員が文化祭で披露します。ぜひ、11月10日(土)の文化祭へお越しください。

 

「そうめんが食べたいかーー!」「おーーーー!!」

 

長い竹のレール沿いに35人が並び、一斉に食べ始めました。

 

先生の手からそうめんが流されていきます。

 

さあ、誰がゲットするのでしょうか。

 

取ったーーーー!満面の笑みです。

 

満面の笑み、パート2。

 

ピースしている間に食べられてしまいそうですね。

 

そうめんのつゆは、八千代校舎スタッフの手作りです。とても美味しかったです。

 

昨晩の森の晩餐会に引き続き、流しそうめんも完食です。

 

閉校式では、八千代校舎の先生に木の特性を上手に使った湿度計の仕組みを教えていただきました。

 

生徒代表挨拶の様子。

 

全てにありがとう!!!

更新日:2019.10.17 Thursday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ