なぎさブログ

2年奈良京都研修旅行 4日目

最終日である今日は、コース別研修を行いました。それぞれが10のコースの中から1つを選び、京都ならではの体験をしてきました。


京都鉄道博物館見学


落語・町歩きコース


京都町家体験


狂言体験


友禅染め体験


天龍寺で座禅体験


京料理体験



充実した時間を過ごした京都を出発し、夕方広島に戻って来ました。

解団式の様子


4月から準備をし、楽しみにしてきた研修旅行も今日で終わりました。この期間に学んだことをこれからの学校生活に活かして欲しいと思います。4日間で集団として、個人として成長したこともたくさんあります。

そして研修旅行で見たもの感じたものを、来月の文化祭でたくさんの人に伝えましょう。

更新日:2019.10.18 Friday | カテゴリー:2年生


2年奈良京都研修旅行 3日目

研修旅行3日目となる今日は京都市内で、班別タクシー研修を行いました。この研修は、「京都で何が見たいか知りたいか」を設定理由として、各班で研修テーマを決めて回ります。


タクシーの運転手さんの説明を聞いています。

気になることは、積極的に質問しています。

伏見稲荷大社にて。

金閣にて。

三十三間堂にて。

おまけコーナー ぶらり町歩き。


いよいよ明日は最終日となります。天気が少し心配ですが、心は晴れやかに終われるように祈っています。

更新日:2019.10.17 Thursday | カテゴリー:2年生


2年奈良京都研修旅行 2日目

今日の午前中は、奈良県の明日香村でサイクリング研修を行いました。各班で事前に決めていた場所を回りました。

心地よいサイクリング!

甘樫丘へ。

甘樫丘展望台から明日香村を眺めています。

聖徳太子誕生の地 橘寺。

さわやかな空の下で。

見上げたくなる秋空。


奈良を出発し、午後は平等院鳳凰堂の見学をしました。

メモを取りながら聞いています。しっかりと記憶に残ることでしょう。


明日は研修旅行3日目班別タクシー研修です。各班テーマを持って市内を巡ります。どのような発見、体験があったのかそれぞれの報告を楽しみに待ちたいと思います。

更新日:2019.10.16 Wednesday | カテゴリー:2年生


2年奈良京都研修旅行 1日目

本日から2年生は、奈良・京都へ研修旅行に来ています。

朝、広島駅に集合し、出発式。

新幹線で新大阪に到着し、バスに乗り換えて奈良に向かいました。



昼食後、奈良公園を散策しました。


そこから場所を変え、法隆寺の見学。

各見学場所をガイドさんに案内していただきました。建物の見方、様々な豆知識など丁寧に説明をしてくださり学びが深まりました。


本日は奈良の旅館に泊まります。今日の学びを各自研修旅行記にまとめています。

残り3日も実りある時間を過ごして欲しいと思います。



更新日:2019.10.15 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学16日目

8月5日(月)

生徒たちは大きな経験を終えて、広島に戻ってきました!留学生は学校代表として、ある意味では大きな任務を負ってここまで過ごしてきました。家族に、学年に、学校に、これまでの気づきと成長を伝えて欲しいと思います。

 

朝6時半にオークランド空港に集合しました。

 

最後の別れを惜しみます。

 

別れの直前、空港に響いた全身全霊のハカ。旅の安全を強く願って送り出してくれました。

 

この絆をこれからも・・
 


Student’s voice
「今日は2週間の交換留学の終わりの一日でした。空港では、これまでいっしょに過ごしてきたホストファミリーやバディーとの別れが悲しくて、共に少し泣いてしまいました。この期間を通してたくさんの友達も作ることができました。またいつかバディーとも再会したいです。みんな最後の移動で疲れていたけど、この交換留学を成功させることができて良かったです。」

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学15日目

8月4日(日)

ホストファミリーと過ごす最後のお休みの日です。生徒たちはどんな思いでこの交換留学を締めくくったのでしょうか。写真はないので、日本での報告をお待ちください。引き続き、ニュージーランドで生徒たちが目にしていたこの国の鳥たちを、写真でお楽しみください。

 

学校の近くを歩き回っている鳥、プーケコ

 

美しい声で鳴く鳥、トゥーイ

 


尾を広げて飛び回る鳥、ファンテール

 

黒い鳥。その名もブラックバード

 

校庭を縄張りにする鳥、マグパイ

 

 

Student’s voice
「今日は隣の家の子の誕生日で、お店で誕生日会をしました。ダーツなどをしてとても楽しい時間を過ごしました。この2週間を振り返ってみると、始めは緊張して友達をつくれるか心配な気持ちでしたが、今では友達が出来て、別れるのがとても辛い気持ちに気持ちになりました。このような経験をさせてもらえたことへ感謝すると共に、ここでの体験をみんなに伝えたり、活かしたりして無駄にすることのないようにしていきたいです。」

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学14日目

ホストファミリーと過ごす最後の週末です。生徒たちの写真はないので、このニュージーランドで生徒たちが目にしていたこの国の風景を写真でお楽しみください。

 


南半球だからこそ見える南十字星。ニュージーランドの象徴ともなっているシダ植物と一緒に。

 


南半球では南の空が時計回りに回転して見えます。マオリの建物マラエと一緒に。

 


スカイタワーはオークランドのシンボルです。

Student’s voice
「今日はこの2週間の中で一番天気が悪い日でした。ここで経験する豪雨は日本よりもとても強いと感じます。二階建ての一階にいても屋根が落ちるくらいに感じる強さでした。」

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学13日目

8月2日(金)

パサデナ中学校で知り合った友達と過ごす最後の授業日でした。どの教科の先生も、なぎさ生のために素晴らしいプログラムを準備してくださいました。パサデナ生たちも私たちをいつも手助けしてくれました。どちらの国の子どもたちも、このようなを友情をきっかけに、今後ますます違う文化、違う言語への垣根を越えていく人になっていくに違いありません。

 

美術の授業の様子。マオリやニュージーランドのデザインをトートバッグに描きます。
 

歓送会の様子。最後のあいさつを終えると、子どもたちのハカが始まりました。

 

別れを惜しんでいました。

 

 

Student’s voice
「ニュージーランドで生活する中で、日本との様々な違いに直面しました。特に印象深かったのは授業中の過ごし方です。数学の授業では、最初にプリントが配られ、解いて丸付けをしたらそれぞれ自分の課題に取り組みます。他の教科もたくさん経験しましたが、日本より自由度が高いことに気づきました。他の国の場合は、ニュージーランドとはさらに違うのではないかという興味も生まれました。」


「最後の登校日でした。歓送会では、歌を歌ったり、歓迎会でもらったchatter-ring、ハカやポイを披露したりしましたが、私たちが何かを見せるたびに大きな拍手と歓声を送ってくれ、とても気持ち良かったし、嬉しかったです。学校に通った2週間を通じて、本当にニュージーランドの子は優しい子が多いと感じました。」

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学12日目

8月1日(木)

パサデナ中学校から道路を隔ててすぐ隣に、オークランド動物園があります。広大な敷地の園全体が森林と一体になっており、檻に囲まれていないところでも、野鳥をはじめ多くの生き物を観察することができます。いくつかのグループに分かれ、この日もパサデナ生に協力してもらって園内を回りました。

 

園内にて

 

学校に帰って、人だかりの中には…

 


お米!白ご飯が恋しい頃です。

 

Student’s voice
「動物園へは、歩いて2分ほどで着きました。なんと、着いてすぐの動物園の駐車場で、数匹のアヒルがお出迎えしてくれました。この動物園は鳥類の展示が広島の安佐動物公園よりも多かったです。嬉しかったことは、国鳥であるキウイの動いている瞬間を見られたことです。キウイは夜行性なので暗い所に展示されていました。動くと皆で喜んで写真を撮りました。キウイのお土産も買いました!家族に早く渡したいです。」


「今日一番おいしかったのは、大休憩の時に先生に分けてもらったお米です。私が今まで食べたお米の中で一番おいしいくらいでした。普段家では食事に出ても残したり、パンが食べたいと思うことがありましたが、ニュージーランドに来て食べなくなってからそのありがたみを感じることができました。これからはもっと味わって食べようと思いました。日常の大切さを知るいい機会になりました。(この時の様子は、写真をご覧ください。)」

更新日:2019.08.06 Tuesday | カテゴリー:2年生


2年生ニュージーランド交換留学11日目

7月31日(水)
青空が見えながらも時々小雨が降る朝、午前はパサデナの数名の生徒たちとオークランドのクイーンストリートへ市内散策に出かけました。海外での街歩きは防犯上注意すべき点も多いですが、数々の非日常に触れる刺激的な体験です。日本の皆様、お土産をお楽しみに☆
ニュージーランド滞在の残りの日数も短くなってきました。今日に限らずどの活動においても、パサデナの生徒たちは本当によく面倒をみてくれています。なぎさ生もそれに応え、気づきと成長の機会を活かしてほしいと思います。

 

小雨の朝。なぎさ生の多くが虹を見ながら登校しました。よく見ると二重です。

 

市内散策の様子。

 

午後の活動。強度と高さを兼ね備えた構造を作るには?まずは計画を練ります。

 

午後の活動。身振り手振りでコミュニケーション。

 

午後の活動。紙製のストローを組み合わせます。

 

午後の活動。最後に重しを乗せて強度のチェック。

 

 

 

Student’s voice
「市内散策では、広島でいう本通りや紙屋町、八丁堀のような通りを8個のグループに分かれて各々行動しました。自分のグループのパサデナ生も行きたいところに連れて行ってくれてとても優しかったです。どのお店を見ても高価なものが多いように感じました。例えば、普通のTシャツが100$だったりキーホルダーが4個で20$だったりと、高級なものが沢山ありました。さらに、服屋やアクセサリー店が多く目に留まりました。主要都市となるとこのようなものが多くあるのかもしれません。家族や友達へのお土産も買うことができてとても良い時間でした。ニュージーランドの滞在日数も残りわずかなのでホストファミリーとの時間やパサデナ生との関わりを大切にして、悔いの残らないような交換留学にしたいと思います。」


「市内散策では、日本にはないようなお土産がたくさんありとても驚きました。午後の英語の授業は、パサデナ生と協力して、重りの重さに耐えられる高い建物を作る活動をしました。僕はこのアクティビティを通して、協力し、アイデアを共有しないと成功出来ないものなんだなと実感しました。残りのニュージーランド生活を楽しめたらいいなと思います。」

更新日:2019.08.01 Thursday | カテゴリー:2年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ