学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

4年生特別講演 アーサー・ビナードさん「ことばメガネをかけかえると」

12月1日(金)、4年生を対象に詩人,随筆家,翻訳家として活躍されてるアーサー・ビナードさんによる特別講演がありました。講演では、アーサーさんの日本語を学ぶきっかけや英語の話,そして原爆の話を引き合いに出しながら、様々な物事を多面的に見ることの大切さを生徒に伝えていただきました。
 

 

生徒たちは、ある物事を表す言葉が使う人の立場によって変化すること,そしてその言葉を知ることで自分と異なる立場の人を理解し,自分の考えを深めることができることを,今回の講演を通して学びました。

 

「様々な視点で見ていかないとその本質は見えないのだ」と改めて感じました。

 

更新日:2017.12.01 Friday | カテゴリー:4年生


4年生 社会人講演会

11月24日(金)、4年生を対象に社会人講演会を行いました。講師として色彩カウンセラー、看護師、弁護士、環境デザイナー、シェフ、調律師など、各分野で活躍されている9名の社会人の方をお招きし、自らの仕事の魅力や社会人という立場から高校生に向けての想いなどを語っていただきました。生徒たちは自分の希望する分科会に分かれ、講師の方の話を真剣に聞きながら、必死にメモをとっていました。また司会進行や会場設営など、講演会の準備・運営は生徒が中心となって行われました。講師の方々に気持ちよく講演していただけるよう、それぞれの分科会で座席配置や装飾などに工夫を凝らしていました。社会人の方々のお話を直接聞くことができるこの講演会は、文理選択の時期を迎えた4年生にとって、とてもいい刺激となりました。

 

ピアノ調律のレクチャーとともに、仕事に対する想いを語っていただきました

 

9名の講師による講演会を生徒が中心となって作り上げました(お礼の挨拶の様子)

 

講師の方のお話から多くの刺激的なアドバイスをいただきました

 

更新日:2017.11.29 Wednesday | カテゴリー:4年生


夜間歩行

10月14日(土)6時30分頃に、ほとんどの生徒が今治市の糸山公園に到着することができました。自分自身の限界に挑戦し、よくがんばりました。満身創痍になりながらもやり遂げた行事、今後の人生に活きてくることでしょう。

 

 

ゴール!毎年この姿に感動を覚えます

 

 

まだまだ元気いっぱい!

 

 

 

 

とはいえ、グッタリの生徒も

 

 

 

 

 

 

これから学校へ戻ります

 

 

更新日:2017.10.14 Saturday | カテゴリー:4年生


夜間歩行

ゴールまでの道のりはフルマラソンとほぼ同じ43.4辧4つの大橋を渡り、愛媛県へ向かいます。疲労や睡魔と闘い、足の痛みに耐えながら互いに励まし合う姿がたくさん見られます。がんばれ、4年生!

更新日:2017.10.14 Saturday | カテゴリー:4年生


夜間歩行

第9回目となるこの夜間歩行は、尾道市生口島から今治市糸山公園までの約43kmを夜通し歩く4年生の行事です。さあ、23時の夜食の時間を迎えました。なぎさ秘伝のこだわり豚汁のお目見えです。湿度のおかげか、気温があまり下がることはありません。美味しい豚汁に舌鼓をうち、体を暖めて後半に臨みます。決して条件はよいとは言えませんが、互いに声をかけ、励まし合って後半のスタートです。後半は眠気や脚の痛みと闘うこととなるでしょう。

 

なぎさ秘伝の『しまなみ豚汁』、教職員で愛情たっぷりに作っています

 

 

 

 

 


 

更新日:2017.10.13 Friday | カテゴリー:4年生


夜間歩行

10月13日(金)、秋休みの初日となる今日、4年生の夜間歩行が始まりました。事前の天気予報では傘マークが続きました。天候面、生徒の体調面、様々なことを考慮して前向きに準備をしてきました。どうかお天気がもちますように。少し肌寒い出発式ではありましたが、15時30分に生口島B&G海洋センターを生徒たちは元気よく出発しました。

 

出発式

 

1組

 

2組

 

3組

 

4組

 

5組

 

更新日:2017.10.13 Friday | カテゴリー:4年生


広島ごはんのおともコンテスト(4年)

4年の創造国際の授業では、「広島ごはんのおともコンテスト」へ応募をしています。課題となる食材を利用したレシピのコンテストです。授業では、ご飯に合う新しいメニューの開発を行いました。材料の発注、レシピの作成、調理、そして応募のための写真撮影を行い、先日応募が完了しました。みごと賞を獲得すると、11月19日に行われるJAまつり「収穫祭」にて表彰があり、100食ふるまわれるそうです。さらに、来場者による投票によって最優秀賞が決定します。4年生は、1人1品ずつエントリーしました。2年生のブログでも触れましたが、さすが4年生。手際がとてもよく、1つの調理台で4人が同時に料理することができるようになりました。どのレシピ・写真を見ても、賞に選ばれるのではないかと思うほどの力作が集まりました。生徒たちは、わくわくしながら結果を待っていることでしょう。

 


ソースの照りがとてもおいしそう

 


ひと手間加えてオーブンで焼きました

 

選考ポイントは、ずばり「インスタ映え」と解釈
 

更新日:2017.09.16 Saturday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(8)

先週の土曜日は、ロトルアに遠足に行きました。ロトルアはタウランガからバスで約1時間のところにあるニュージーランドの中でも有名な観光地の一つで、特に温泉地として有名です。ロトルアでは、羊のショーを見たり、マオリの村を訪れたり、キウイバードを見に行ったりしました。忙しい1日でしたが、ニュージーランドらしい文化にたっぷりと触れることができました。

 

突然舞台に上がるように言われて驚いていましたが、牛の乳搾りを体験することができました

 

羊のショーを見た後は、ファームツアーに参加して、羊やアルパカに餌をやりました。ニュージーランドでは最近、羊だけでなく、アルパカの飼育も増えているそうです

 

まだ餌が食べたいという羊やアルパカの勢いに驚いています

 

マオリの村を訪れたとき、そこからロトルアの間欠泉も見ました

 

マオリショーで迫力のあるハカやポカレカレアナというマオリの有名な歌を楽しんだ後、全員で記念写真を撮りました
 

更新日:2017.08.09 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(7)

今日はオツモエタイ高校のランチの様子を紹介します。
オツモエタイ高校では1時間目と2時間目の後にモーニングブレイクという大休憩のような時間が25分あり、持って来たスナックを食べます。その後、3時間目と4時間目の授業を受けてランチタイムになります。ランチタイムは50分あります。友達とご飯を食べたり、バスケやサッカーをしたり、日本と同じように過ごします。日本と違うのは、皆教室の外でご飯を食べることです。廊下だったり、ベンチだったり、グラウンドだったりと色々な場所でご飯を食べます。そのため、雨の日はランチタイムが短くなり、授業が早く始まり、学校が早く終わります。今のところ天気に恵まれているので、その機会はありません。

 

 

 

誰がどこで食べるか自然と決まっているようです。友達がどこにいるか分からなかったら、いつもの場所で待ち合わせです。

 

canteenという売店です。サンドイッチやケーキなどを売っていて、休み時間にはこの行列です。学年ごとに購入する場所が違います。

 


早速canteenで購入してみました。

更新日:2017.08.07 Monday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(6)

今日はオツモエタイ高校での様子を紹介します。

 

学校では1人1人にバディがついてくれ、このバディが取っている授業を一緒に受けます。授業は英語、理科、社会、数学など、日本でもお馴染みの教科から、ビジネスや経済、建築、ドラマなど馴染みのないものもあります。

 

ビジネスの授業です。実際の生活に関連させて学びます。時には実際に商品をつくり、販売することあるそうです。この後は人生ゲームのようなものをして、お金の動きを実際に体験したそうです。

 

体育の授業です。バスケやサッカー、ホッケーなどを行なっていました。2チームに分かれ、どちらかが1点を取ると、メンバーを交代して別の種目に変えます。何人がプレーするか、どの種目にするかを先生が指定した瞬間からゲームが始まるので、皆勢いよく走り出していました。

 

体育の授業です。ニュージーランドといえばラグビーです。この日はラグビーのタックルの練習をして、その後簡単な試合をしていました。ラグビーといえば激しい競技のようですが、男子も女子も一緒に授業を受けます。この後よいラグビー選手だと褒めてもらいました。

更新日:2017.08.03 Thursday | カテゴリー:4年生


クラブ

↑ページの先頭へ