なぎさブログ

4年生 オリジナルパスタ

4年の創造国際の授業では、半年間の総まとめとしてグループごとに協力して「オリジナルパスタ」を作ります。先生からは「スパゲティーニ・ペンネ・フェットチーネの3種類から選んだパスタに合うソースを考えよう!」という課題が出されました。生徒たちは、グループごとに協力して季節にふさわしい食材や、ソースの味付け、盛り付け方までこだわって知恵を出し合います。パスタと具材、ソースの味付けがどのようなハーモニーを奏でるのか、完成を想像しながら活発に意見を出し合って完成したパスタをご覧ください!
 
レシピテーマ『こってりとあっさりの共存』

  
レシピテーマ『愛』
レシピテーマ『パスタコス feat.じゃがりこ』

レシピテーマ『あっさりレモンパスタ』
レシピテーマ『トメイトゥ』

更新日:2019.03.11 Monday | カテゴリー:4年生


4年地域清掃


2月21日(木)、4年生が地域清掃を行いました。各クラス10名程度の有志が、クラスごとに分かれて、地域のゴミを拾って歩きました。地域の皆さんへの日頃の感謝の気持ちを込めて、皆一生懸命に取り組んでいました。
隅々まで見逃さず拾います
ずいぶんきれいになりました

更新日:2019.02.21 Thursday | カテゴリー:4年生


4年 自己表現力コンテスト


 2月20日(水)、4年生の自己表現力コンテストが行われました。このコンテストは小論文プレゼンテーションの部と英語スピーチの部に分かれ、クラスの代表者がそれぞれ定めたテーマについて発表を行いました。
 これまで4年生は総合的な学習の時間に各自関心のあるテーマを決め、それについて調べ、課題を発見したりさらに掘り下げたいテーマを見つけたりしながら学びを深めてきました。小論文プレゼンテーションの代表者たちは、iPadで作ったスライドを効果的に使いながら、堂々と練習の成果を発表していました。
 英語スピーチの部では、代表者は数か月前から原稿を書き始め、発音や伝え方の練習を積み重ねてきました。スピーチの理解を助けるPower Pointには様々な工夫が施され、聴衆をひきつけていました。
 代表者はもちろん、司会、モデルスピーチ、審査員の先生方、応援に駆けつけてくれた保護者のみなさまなど多くの力が結集し素晴らしいコンテストとなりました。
小論文スピーチの部 最優秀賞 佐藤 祥花さん
英語スピーチの部 Gold   遠山 琢磨くん
出場者みんなで

更新日:2019.02.21 Thursday | カテゴリー:4年生


WoodEggお好み焼体験

4年の創造国際調理の授業で、オタフクソース株式会社のWoodEggお好み焼館へ行きました。

お好み焼課の「お好み焼士」さんから教えてもらったコツなどを踏まえて、

本格的な厚さ19mmの鉄板の上で、実際にお好み焼きを1人ずつ焼きました。

 

出来たお好み焼きには、たくさんの種類のソースが用意された中から、

それぞれ好きなソースをかけておいしくいただきました。

 

また、お好み焼きを作るだけでなく、作ったあとの鉄板の掃除の仕方も教えてもらいながら

自分たちで行うことができました。

 

IMG_1192.JPG

上手くひっくり返すことができ、難関を突破しました。

 

IMG_1168.JPG

完成まであと一息です。

 

IMG_1173.JPG

説明を聞き、好きなソースを各自選びました。

 

IMG_1220.JPG

出来上がったお好み焼きを食べているところです。

 

IMG_1234.JPG

鉄板磨きをしている様子です。

 

IMG_1228.JPG

看板で記念撮影。

更新日:2019.02.06 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年生早稲田君 「第4回佐伯区防犯川柳」入賞

  防犯をテーマに佐伯警察署と佐伯区防犯連合が募集した「第4回佐伯区防犯川柳」において、4年生の早稲田晃君が佐伯区防犯連合会賞を受賞しました。これは、「防犯行動が自然にとれる環境づくり」で,地域住民が防犯についてしっかりと考えるきっかけとするために行われているものです。今回一般・学生含め全国から5,678句の応募があり、その中から早稲田君の作品「無関心 迫る魔の手に 気付かない」が上位の3賞に選ばれました。
  自分自身のことだけではなく社会にも目を向け、普段から人と人とのつながりを大切にする気持ちをもっていることが、このような形で評価されたものと思います。

賞状・自らの川柳が刻まれたトロフィーと共に

更新日:2019.02.06 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年・5年 健康教育

11月29日(木)、本日は4年生・5年生を対象に健康教育が行われました。今回は泌尿器科医師である岩室紳也先生をお招きしました。岩室先生は、エイズの話を中心にしながらも、性との向き合い方や人との関わり方など、多岐にわたって興味深い話をしてくださいました。これまでの自分の認識や考え方が大きく揺さぶられた生徒もたくさんいたことでしょう。性に関することは人と話しにくく感じやすいぶん、間違った認識のまま歳を重ねていきがちです。そういった意味でも、今回の講演は生徒たちの今後に良い影響を与えてくれたと思います。

 

 


生徒たちは話にひきつけられていました
 

更新日:2018.11.29 Thursday | カテゴリー:4年生


4年生特別講演 アーサー・ビナードさん「ことばメガネをかけかえると」

11月26日(月)、詩人・随筆家・翻訳家のアーサー・ビナードさんが4年生を対象に特別講演を行ってくださいました。アーサーさんは米国ミシガン州生まれで、卒業論文を書く際に漢字・日本語に興味を持ち来日されました。現在は、日本語での詩作・翻訳をはじめエッセイ・絵本・ラジオ・講演会など幅広く活躍されています。講演では、アーサーさんの日本語との出会い、英語・日本語の表現、ことばに気持ちをのせて伝えること、原爆の話などをお話いただき、皆アーサーさんが語ることばの世界に深く引き込まれていました。ことばを通して物事を多角的にみるという奥深い世界に触れ豊かな時間となりました。
ことばが違うと世界の捉え方も違ってくると語るアーサーさん
アーサーさんを囲んでアーサーさんの著書と共に

更新日:2018.11.26 Monday | カテゴリー:4年生


4年生 社会人講演会

11月22日(木)、4年生を対象に社会人講演会を行いました。講師として色彩カウンセラー、看護師、弁護士、パティシエ、環境デザイナー、シェフ、鍼灸師、金型製造の各分野で活躍されている8名の社会人をお迎えし、自らの経験や仕事に対する思い、社会で生きるために大切なことなどをお話しいただきました。司会進行や会場設営など、講演会の準備・運営は生徒が中心となって行い、それぞれの会場には工夫を凝らした座席配置や装飾などが施されました。生徒たちは講師の方の話に真剣に耳を傾け、活発に質問をしていました。また、社会人の方々のお話を直接聞くことができるこの貴重な機会を得て、改めて自分と向き合い将来を考える良いきっかけになったようです。
「色と生きる〜人のお役にたつことが、自分の生きる力となる〜」

人生日々勉強〜患者さんから教えていただくこと〜
生き方は考え方しだい
金型製造技術を活かした新事業の確立

為せば成る
考える職業としてのデザイン
自分の中に眠るすごい自分を見つけよう〜〜眠る遺伝子を呼び覚ませ!〜〜
好奇心と探求心と今ここにいるオリジナルの自分

更新日:2018.11.22 Thursday | カテゴリー:4年生


4学年 文化祭準備

4年生の文化祭準備の様子を紹介します。本日11月8日(木)は午後から大掃除や机椅子の移動を行い、文化祭準備の最終段階を迎えています。4年生はそれぞれのクラスが趣向を凝らした企画を考えています。11月11日(日)は、4年生のフロアーへのご来場をお待ちしています。

1組:401 CINEMAS
2組:Trick Art
3組:忍びよる青の脅威
4組:ジェットコースター
5組:It’s a Cat’s World!
6組:深夜からの脱出

更新日:2018.11.08 Thursday | カテゴリー:4年生


4年生 夜間歩行

10月12日(金), 夜間歩行が始まりました。今年で第10回目となるこの夜間歩行は、尾道市生口島から今治市糸山公園までの43.4辧▲侫襯泪薀愁鵑箸曚榮韻元離を夜通し歩く4年生の行事です。これから4つの大橋を渡り、愛媛県へ向かいます。少し肌寒いですが天気にも恵まれ、15時40分に生口島B&G海洋センターを生徒たちは元気よく出発しました。

出発式

1組

2組
3組
4組
5組
6組

生口島サンセットビーチに到着。かなり冷え込んできました。
すでにぐったり?
19時半、多々羅しまなみ公園にて夕食を食べて後半に臨みます。
折り返し地点、眠気や脚の痛みを克服してゴールまで無事たどり着けますように。
10月13日(土)6時30分頃に、ほとんどの生徒が今治市の糸山公園に到着することができました。疲労や眠気、足の痛みに耐えながら、自分自身の限界に挑戦し、よくがんばりました。皆で成し遂げたこの経験を糧に、これから直面する困難を乗り越えていってくださいね。

来島海峡大橋を駆け抜けます。
ゴールは目前!
最後の力を振り絞って歩きます。あと少し!
励ましあって無事にゴールにたどり着きました。

更新日:2018.10.13 Saturday | カテゴリー:4年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ