学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

4年ニュージーランド語学研修(8)

  8月10日(金)はニュージーランド語学研修の最終日となりました。午後からは、修了式が開催され、Russel Gordan校長先生をはじめお世話になった先生方やそれぞれのバディ、ニュージーランドでの生活全般を支えてくださったコーディネーターのガイさん・けいこさんご夫婦が参加してくれました。なぎさ生には修了書が、バディにはサンキューカードが一人ひとりに手渡され3週間の研修の締めくくりとなりました。
  私たちを暖かく迎えてくれ現地の授業に参加させてくださったオツモエタイカレッジの皆さん、英語で何とか伝えようと格闘するなぎさ生の話を辛抱強く聞きサポートしてくれまた8月6日の日本時間8時15分に共に黙祷をしてくれたバディ、いつも私たちを気にかけ、声をかけ、支えてくださったガイさん・けいこさん、そしてまさしくニュージーランドのお父さん・お母さん・兄弟姉妹となってくれたホストファミリーに感謝気持ちを伝え、涙と共にタウランガを後にしました。
  8月12日(日)、なぎさ生20名は、多くの貴重な経験を持って帰国します。お土産話を楽しみに待っていてくださいね。

 

修了式ではお礼に歌を披露しました

 

修了式の後バディと記念撮影

 

タイの空港にて―これまでは旅程通りです。これから飛行機に乗ります。

更新日:2018.08.11 Saturday | カテゴリー:4年生


高校生アイデア丼選手権 最終選考会

8月8日(水)、福山大学にて『第8回 高校生アイデア丼選手権』が行われました。応募総数302通から、最終選考会に残ったのは、わずか8名。本校は4年1組の實信 和香(さねのぶ ののか)さんが選出されました。

實信さんは、『夏バテ防止丼ぶり』と、『スッキリ檸檬サラダ』をエントリーしており、制限時間の60分を上手に使い、落ち着いて調理することができました。

結果は、惜しくも最優秀賞を逃しましたが、作品のPRも素晴らしく、堂々としていました。實信さんは、「この選手権がこの夏休みの大イベントでした。とても楽しめて、いい思い出ができました!」と、大満足の様子でした。

 

多くの審査員に囲まれながらの選考会でした

 

緊張しながらも、丁寧に盛りつけました

 

「まぁ、おいしそう♪」と言われ、ホッとしたところです

 

 

 

お料理のPRでは、この丼の魅力や

夏バテしないための工夫などを堂々と語りました

更新日:2018.08.08 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(6)

  8月最初のアクティビティも前回同様、ひばりヶ丘高校、工大高校、なぎさの3校、60名弱での1日観光ツアーとなりました。8月4日土曜日はロトルア観光にでかけ、アグロドーム羊ショー、トラクターバスでのファーム観光、ロトルア ワケアウェアワ観光、レインボースプリングス (鳥、トカゲ、魚)見学など盛りだくさんの内容でした。
  広大な牧場、アグロドームでは多くの品種の羊たちを目の当たりに刈ったばかりの羊毛のふわふわの感触を、牧場内観光では羊やアルパカ、ラマとの触れ合いを楽しみました。また今回は珍しくキュウイフルーツ刈りもできました。マオリ居住区、ワケアウェアワ村では地熱による地面の温かさを実感たり、吹き出す間欠泉の不思議な景色に目を奪われたり、ハカの迫力に引き込まれたりと普段の生活では味わえない情景、人、自然のあり方を目の当たりにした貴重な体験となりました。また、当日は雨天で冷え込みも厳しく、現地での活動に支障をきたすのではないかと心配されましたが、なんとか全てのプログラムを体験できました。特になぎさ生は、普段なかなか時間が取れず伸ばし伸ばしになり、ふと気がつけば残り少ない日々という事でまだ買えていなかったお土産をここぞとばかりに懸命に吟味し購入していました。

 

アグロドームにて:ラマ・アルパカに餌をやっています

 


キュウイフルーツの収穫:すぐに皮ごとかぶりつきます

 

ワケアウェアワ村にて記念撮影

 

更新日:2018.08.05 Sunday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(5)

   ここニュージーランドでの研修も折り返し地点を過ぎ、ホストファミリーやオツモエタイの学生、先生に支えられながら皆楽しく充実した毎日を過ごしています。本日はオツモエタイカレッジのランチの様子を紹介します。
  オツモエタイカレッジでは、2時間目の後にモーニングブレイクという25分の休み時間があり、生徒たちは友達と話をしたり、ランチボックスに入れてきたお菓子やお茶を飲んだりして過ごします。なぎさ生20名はすっかりこの習慣に慣れてしまい、休み時間にはいつもクッキーやチョコレート、キュウイフルーツ、チップスなどを口に入れてはバディとの会話を楽しんでいます。その後、3時間目と4時間目の授業を受けて1時半からランチタイムです。ランチタイムは50分あり、友達とご飯を食べたりバスケットやサッカーをしたりしています。ここにきて驚いたのは、ランチタイムは原則教室が解放されていないので、皆教室の外の様々な場所でランチを食べることです。廊下やベンチ、グラウンドなど、あちこちでそれぞれのランチタイムを満喫しています。そのため、雨の日は大変なんだとか!本日8月3日は珍しく朝から雨が降り続いており、どうなるのだろうとみんなで話していたらベルが2度鳴りました。これは、今日のランチブレイクが短くなりますよという合図。生徒たちはいつもより20分短いランチタイムをあわただしく過ごし、5時間目の授業に向かいました。今日はいつもより20分早く学校が終わる予定です。

 


 

更新日:2018.08.03 Friday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(4)

   ニュージーランドでの2週目を迎え、徐々にこちらの生活に慣れてきました。平日は、8時45分までに登校し、5時間の授業を受けます。なぎさ生はAとBの2グループに分かれ、Aグループがバディと授業を受けている間、Bグループはなぎさ生だけの少人数でESOL(English for Speakers of Other Languages)の授業を受けます。その後、交代して、今度はBグループがバディとの授業に行き、AグループはESOLを受けます。
 本日のESOLの授業は、”Scavenger Hunt”に挑戦しました。これは、3人グループで紙に書かれた10余りの課題をクリアしていくアクティビティです。教室の外に繰り出し、3人で知恵を絞り、一生懸命英語を駆使し、オツモエタイの先生や生徒に必要なことを尋ねながら進めていきます。一番のチームにはNZのおいしいクッキーのご褒美も!穏やかな恵まれた天候のもと、楽しく英語を学びました。

 


Task1: Take a photo of you and a friend in front of the Otumoetai College sign.
オツモエタイカレッジの入り口でにっこり!

 

Task 2: Get another student to take a photo of your group all in mid-air at the same time.
みんなでジャンプ!


Task 3: Take a selfie with a Maori carving.
マオリ彫刻を背に自撮り中!

更新日:2018.08.01 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(3)

  ニュージーランドでの初めての週末を迎えました。7月28日(土)は、ホストファミリーとショッピングに行ったり、ホットプールやボルダリングに連れて行ってもらったり、地元の山を登ったりとそれぞれ楽しいひと時を過ごしました。
  7月29日(日)は全員で小旅行に出かけました。まずは、滞在しているタウランガから1時間ほどバスに乗り、ワイヒという町に向かいました。ワイヒはゴールドラッシュで栄えた街で金の採掘場として有名です。その後、再びバスでカランガハケ渓谷に向かいました。カランガハケは、昔の金鉱跡がそのままハイキングコースとして整備されていて、地元の人に人気の歴史探訪が楽しめる場所です。金鉱トンネルの中は真っ暗で、みんなで声を掛け合いながら懐中電灯を照らして一歩一歩慎重に進みます。途中、天井をのぞき込むとツチボタルを発見しては立ち止まりながら歩きます。当時のトロッコ道や橋がそのまま残っていて、往時をしのびながらみんなでハイキングコースを満喫しました。
 

 

ワイヒの金鉱にて

 


これからカランガハケを探索します

 

カランガハケの橋にて

更新日:2018.07.30 Monday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(2)

 7月25日、最初の英語のレッスンが始まりました。英語で質問する力を育むアクティビティーを行い、Kiwi Englishも学びました。レッスンの途中、3週間学校で世話をしてくれるバディと対面し皆緊張の中挨拶を交わしました。
 7月26日、なぎさ生を含め世界中から集まった留学生の歓迎式がとり行われました。厳粛な雰囲気の中、マオリの歌や挨拶で歓迎してくださいました。そのお返しに留学生代表としてなぎさ生が日本の歌を披露しました。日本で一生懸命練習してきた歌を皆が手拍子をして聞いてくれました。
 その後、少人数での英語のレッスンを受けたり、バディと一緒に数学や生物などの授業を受けたりしました。最初の1週間は緊張の連続ですが、徐々に慣れていきましょうね。

 


英語のレッスンの様子―みんな真剣です


バディと初対面の瞬間です

 

 


歓迎式を終えて皆で記念撮影

 

更新日:2018.07.26 Thursday | カテゴリー:4年生


4年ニュージーランド語学研修(1)

 

  7月23日、無事にニュージーランドのオークランド空港に到着しました。そこから3時間ほどバスに乗り、タウランガという町に向かいました。そこで早速これから3週間ほどお世話になるホストファミリーと対面しました。緊張と不安の中、優しく迎えてくださり、みな笑顔でホームステイ先に向かいました。
 本日はホームステイ先のファミリーに学校まで送ってもらい、学校からバスに乗りタウランガの町を探索しました。ショッピングモールでお昼を食べたり、バスの乗り方や郵便局の場所などを教えてもらったりしました。本日も天気に恵まれ日中は暖かくなり、のどかですばらしいタウランガの町を存分に楽しみました。
 生徒たちは、これからの3週間ここニュージーランドでどんな出会いがあるのか、どのような学びができるのかを楽しみに感謝の気持ちと共に1日1日を過ごしていくことでしょう。

 

まずはニュージーランドと日本の違いについてレクチャーを受けます。

 


バス停でバスを待っています。

 

タウランガタウンのビーチにて

 

更新日:2018.07.25 Wednesday | カテゴリー:4年生


今日の3か年生

4月10日(火)、高校からの入学生の本格的ななぎさ生としての生活が始まりました。午前中は、なぎさの教育、国語、数学、英語3教科、進路、人間科それぞれのガイダンスが行われました。その後、担任の先生の案内で校舎見学をしながら、図書館の使い方や職員室への入室について教わりました。午後からは、6か年生と一緒に校長先生のお話を聞き、その後クラスで、誕生日チェーンを作り今週金曜日の遠足のグループ決めを行い、協力してバーベキューに持ってくるものを話し合いました。内容が盛りだくさんの1日でしたが、少しずつなぎさ生としての生活に慣れていきましょうね。
校舎見学の際、3階のテラスにて
グループごとにお弁当を食べ自己紹介をしました
みんなで知恵を絞ってバーベキューにもっていくものと分担を決めました

更新日:2018.04.10 Tuesday | カテゴリー:4年生


オリジナルパスタ(4年)

4年の創造国際の授業では、半年間の総まとめとしてグループごとに協力して「オリジナルパスタ」を作ります。このクラスでは、レシピ作成のための話し合いから前向きで元気のよい意見が飛び交いました。完成したパスタはスパゲティーニ・ペンネ・フェットチーネなど、麺の種類もさまざまです。ソースの味付けやお皿への盛り付けまでこだわり抜いたパスタが揃いました。2年の調理実習では、集大成として「オリジナルカレーライス」を作るのですが、どんなに突飛な食材を使用しても、ルウの力でまろやかなカレーに落ち着くのに対して、このオリジナルパスタは、きちんと味付けをしなければ、成功しません。麺と、具材と味付けがどのようなハーモニーを奏でるのか、完成を想像しながらレシピを作成することは高校生とはいえ非常に難しかったと思います。材料の発注、レシピの作成、調理を通して、生徒たちは将来の生活に向けての自信もついたように見えました。

 

みんなで協力するから楽しい!

 


レシピテーマ『スープパスタ』

 


レシピテーマ『卵の中身はなんだろな?』

更新日:2018.03.05 Monday | カテゴリー:4年生


クラブ

↑ページの先頭へ