学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

今日の3か年生

4月10日(火)、高校からの入学生の本格的ななぎさ生としての生活が始まりました。午前中は、なぎさの教育、国語、数学、英語3教科、進路、人間科それぞれのガイダンスが行われました。その後、担任の先生の案内で校舎見学をしながら、図書館の使い方や職員室への入室について教わりました。午後からは、6か年生と一緒に校長先生のお話を聞き、その後クラスで、誕生日チェーンを作り今週金曜日の遠足のグループ決めを行い、協力してバーベキューに持ってくるものを話し合いました。内容が盛りだくさんの1日でしたが、少しずつなぎさ生としての生活に慣れていきましょうね。
校舎見学の際、3階のテラスにて
グループごとにお弁当を食べ自己紹介をしました
みんなで知恵を絞ってバーベキューにもっていくものと分担を決めました

更新日:2018.04.10 Tuesday | カテゴリー:4年生


オリジナルパスタ(4年)

4年の創造国際の授業では、半年間の総まとめとしてグループごとに協力して「オリジナルパスタ」を作ります。このクラスでは、レシピ作成のための話し合いから前向きで元気のよい意見が飛び交いました。完成したパスタはスパゲティーニ・ペンネ・フェットチーネなど、麺の種類もさまざまです。ソースの味付けやお皿への盛り付けまでこだわり抜いたパスタが揃いました。2年の調理実習では、集大成として「オリジナルカレーライス」を作るのですが、どんなに突飛な食材を使用しても、ルウの力でまろやかなカレーに落ち着くのに対して、このオリジナルパスタは、きちんと味付けをしなければ、成功しません。麺と、具材と味付けがどのようなハーモニーを奏でるのか、完成を想像しながらレシピを作成することは高校生とはいえ非常に難しかったと思います。材料の発注、レシピの作成、調理を通して、生徒たちは将来の生活に向けての自信もついたように見えました。

 

みんなで協力するから楽しい!

 


レシピテーマ『スープパスタ』

 


レシピテーマ『卵の中身はなんだろな?』

更新日:2018.03.05 Monday | カテゴリー:4年生


4年 地域清掃

2月22日(木)、先月の2年生に続き、本日は4年生が地域清掃を担当しました。日頃よりお世話になっている通学路や公園緑地などを歩き、ゴミを見つけてはビニール袋へ入れ学校へ持ち帰りました。暦の上では二十四節気の「雨水」を迎え、関東地方では春一番も観測されてはいますが、風はまだまだ冷たく、木々の冬芽も固い感じでした。一方、この時期だからこそ照葉樹と夏緑樹の区別がはっきりでき、さっそく授業で学習したことを確認しながら火ばさみを操作している姿が見られました。

 


 

更新日:2018.02.22 Thursday | カテゴリー:4年生


4年 自己表現力コンテスト

2月21日(水)、シェルホールで4年生の自己表現力コンテストが行われました。このコンテストは弁論の部と英語スピーチの部に分かれています。
弁論の部でも英語スピーチの部でも、Power Pointを使いながら現代社会に見られる課題についての考察と主張を述べていました。どの発表者も緊張はしつつ立派に発表していました。聴いている生徒たちも発表を聞いて、現代社会の課題や、それに対する姿勢について考えることができたように思います。

 

弁論の部 最優秀賞 4年1組 岡さん

P1130864.JPG

 

英語スピーチの部 ゴールド 4年2組 山内さん

P1130908.JPG

 

弁論の部 発表者のみなさん

P1130986.JPG

 

英語スピーチの部 発表者のみなさん

P1130988.JPG


発表者のみなさん、ありがとうございました

P1130990.JPG

更新日:2018.02.21 Wednesday | カテゴリー:4年生


WoodEggお好み焼き体験

4年の創造国際 調理の授業で、オタフクソース株式会社のWoodEggお好み焼館へ行きました。本格的な厚さ19mmの鉄板の上で、火力調節をしながらお好み焼きを焼きました。お好み焼課の「お好み焼士」さんは、一つ一つの工程を丁寧にわかりやすく説明してくださいましたが、見るのとやるのは大違い。形がいびつになりながらも、ヘラを上手に使いながら焼いていきます。お好み焼き最大の難関、ひっくり返すところでは、一斉にひっくり返して大いに盛り上がり、焼きたての熱々をおいしくいただきました。

 


ジュージュー!音が聞こえてくるようです

 


来た時よりも美しく!鉄板をピカピカに磨きました
 

更新日:2018.02.09 Friday | カテゴリー:4年生


4年 健康教育

2月8日(木)、4年生を対象に健康教育を行いました。今回は産婦人科医の河野美代子先生をお招きし、「性と生を考える」という題で講演をしていただきました。河野先生は、産婦人科医として携わった豊富な経験から、女性の妊娠と出産について、また思春期特有の性の悩みや交際について分かりやすく話してくださいました。その中で、性に関して間違った知識に振り回されないようにすること、そして将来自分の子供が一人で悩まないようにするためにも、性についての正しい知識を知り、大切な人と共有する・伝えていくことの重要性を伝えていただきました。青年期は間違った知識や情報に振り回されやすい反面、性について表立って話す機会が少ないため、今回の講演で生徒たちが性についての正しい知識を知るきっかけになってほしいと思います。

 

正しい知識をもつことの大切さをお話しされました

更新日:2018.02.08 Thursday | カテゴリー:4年生


人間科講演会(平和で豊かな社会を築こう)

1月24日(水)
4年生の人間科授業では,「未来は自分でつくるもの〜貧困と支援のミスマッチ〜」というテーマで日本国際ボランティアセンター理事である田中優氏の講演を聴きました。熱帯林が豊富にあったころの東南アジアの暮らしがどれほど豊かなものであったか,また,熱帯林の伐採により生活様式を含めどれほど多くのものを失ったか,そして,そこに日本が大きく関わっていたことなどを知り,生徒たちは深刻な面持ちで世界の貧困問題について考えました。本当に豊かな社会とは何か。お金にたよらない社会は築けないだろうか。その地域の人々にとって本当に必要な支援とは何か。先進国のおごりが世界を貧しくしているのではないだろうか。これらの問いに向き合う貴重な時間となりました。また,持続可能な豊かな社会を築くためには「知恵」を育むことが大切であるというメッセージをいただき,生徒たちはますます学びを深めていきたいと思うようになりました。

 

 

更新日:2018.01.24 Wednesday | カテゴリー:4年生


4年生特別講演 アーサー・ビナードさん「ことばメガネをかけかえると」

12月1日(金)、4年生を対象に詩人,随筆家,翻訳家として活躍されてるアーサー・ビナードさんによる特別講演がありました。講演では、アーサーさんの日本語を学ぶきっかけや英語の話,そして原爆の話を引き合いに出しながら、様々な物事を多面的に見ることの大切さを生徒に伝えていただきました。
 

 

生徒たちは、ある物事を表す言葉が使う人の立場によって変化すること,そしてその言葉を知ることで自分と異なる立場の人を理解し,自分の考えを深めることができることを,今回の講演を通して学びました。

 

「様々な視点で見ていかないとその本質は見えないのだ」と改めて感じました。

 

更新日:2017.12.01 Friday | カテゴリー:4年生


4年生 社会人講演会

11月24日(金)、4年生を対象に社会人講演会を行いました。講師として色彩カウンセラー、看護師、弁護士、環境デザイナー、シェフ、調律師など、各分野で活躍されている9名の社会人の方をお招きし、自らの仕事の魅力や社会人という立場から高校生に向けての想いなどを語っていただきました。生徒たちは自分の希望する分科会に分かれ、講師の方の話を真剣に聞きながら、必死にメモをとっていました。また司会進行や会場設営など、講演会の準備・運営は生徒が中心となって行われました。講師の方々に気持ちよく講演していただけるよう、それぞれの分科会で座席配置や装飾などに工夫を凝らしていました。社会人の方々のお話を直接聞くことができるこの講演会は、文理選択の時期を迎えた4年生にとって、とてもいい刺激となりました。

 

ピアノ調律のレクチャーとともに、仕事に対する想いを語っていただきました

 

9名の講師による講演会を生徒が中心となって作り上げました(お礼の挨拶の様子)

 

講師の方のお話から多くの刺激的なアドバイスをいただきました

 

更新日:2017.11.29 Wednesday | カテゴリー:4年生


夜間歩行

10月14日(土)6時30分頃に、ほとんどの生徒が今治市の糸山公園に到着することができました。自分自身の限界に挑戦し、よくがんばりました。満身創痍になりながらもやり遂げた行事、今後の人生に活きてくることでしょう。

 

 

ゴール!毎年この姿に感動を覚えます

 

 

まだまだ元気いっぱい!

 

 

 

 

とはいえ、グッタリの生徒も

 

 

 

 

 

 

これから学校へ戻ります

 

 

更新日:2017.10.14 Saturday | カテゴリー:4年生


クラブ

↑ページの先頭へ