なぎさブログ

5年 地域清掃

4月23日(火)、5年生が地域清掃を行いました。各クラス10名程度の有志が、クラスごとに分かれて、地域のゴミを拾って歩きました。地域の皆さんへの日頃の感謝の気持ちを込めて、皆一生懸命に取り組んでいました。

IMG_0888.JPG

更新日:2019.04.23 Tuesday | カテゴリー:5年生


5年生 研修旅行発表

2月18日(月)、冬休み期間に実施された研修旅行2コースの発表会を行いました。「越後妻有コース」では、豪雪地帯で生きる人々の暮らしを体験し、人と人、人と自然の在り方、地域活性化の取り組みについて考えたことを報告しました。「北海道スキー体験コース」では、全員でバッジテストに合格するという共通の目的に向かって連帯感や達成感を得たようです。体験から得た感動は多くの人の心を惹きつけました。

 


越後妻有コースでは、人、自然、社会とのつながりについて発表しました。「冬の厳しさを知っているからこそ春の恵みを喜ぶ豊かな心が育まれる」という言葉が印象的でした。


 

更新日:2019.02.18 Monday | カテゴリー:5年生


5年生研修旅行 越後妻有 6日目(12/28 金)

豪雪の中、かたくりの宿から農舞台に移動し、最後の取り組みである「まゆびと」作りというワークショップを行いました。「まゆびと」とは、この地域の伝統産業である繭を使い、各自の発想と想像力を生かして自由なデザインの人形を作るというものです。約1時間後、個性的で可愛い14個の「マユビト」が完成しました。昼食後、広島に向けて出発しましたが、駅の近くの3家庭のホストファミリーが見送りに来てくださいました。短い日数での関わりでしたが、温かみのある交流ができたという思い出を胸に、雪国を後にしました。   

 

写真1.JPG


「マユビト」作りに挑戦

 

写真2.jpg

 

 出来上がった「マユビト」

 

写真3.JPG

 

広島駅での解散式
 

更新日:2018.12.29 Saturday | カテゴリー:5年生


5年生研修旅行 越後妻有 6日目(12/28 金)朝の速報

昨晩のうちに、なんと60センチメートルを超える積雪がありました。広島市内でも今朝は雪がちらついていたようですが、こちらはさすが日本有数の豪雪地帯ともあって、辺り一面が銀世界!生徒たちも驚いています。越後妻有での最終日、皆で元気に過ごして帰りたいと思います。
 

 

DSC_0219.JPG

 

すばらしい雪景色に思わずパシャリ
    

 

DSCPDC_0002_BURST20181228083852803.JPG


ドライバーの方はこんな雪道でも慣れたものです
 

更新日:2018.12.28 Friday | カテゴリー:5年生


5年生研修旅行 越後妻有 5日目(12/27 木)

本日は、午前中から雪が降り始め、みるみるうちに積もっていきました。広島では絶対に体験できない光景です。

そんな中、午前は受け入れ農家の方と一緒に過ごし、昼過ぎから対面式を行った「農舞台」でお別れパーティを行いました。パーティでは5日間お世話になった受け入れ農家の皆さんをお招きし、最後のひと時を過ごしました。その中では、生徒たちが用意したダンスや歌を披露して楽しんでいただきました。夜は全員で同じ場所に宿泊し、越後妻有の思い出を表現するワークショップを行って全員で楽しかった思い出を振り返りました。

 

 

写真1.JPG


お別れパーティでダンスを披露        

 

写真2.JPG

 

受け入れ農家のみなさんと一緒に記念撮影

 

写真3.jpg

 

ワークショップの作品

更新日:2018.12.28 Friday | カテゴリー:5年生


研修旅行報告(北海道スキー)4

研修旅行5日目、スキー研修最終日、いよいよ検定の日となりました。


昨日、個々が受ける級を確定させて、本日チャレンジすることとなりました。
今年は4級を6名、3級を31名、2級を2名、そして1級を2名が受けました。
これまでのスキー実習でのインストラクターの方のアドバイスを意識しながら、全員合格を目指し真剣に取り組んだ結果、何と見事41名全員合格しました。
4日間、丁寧に優しく分かりやすく指導してくださったインストラクターの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。



今日はこれまで過ごした洞爺湖、留寿都から札幌に移動します。
ニュース等で伝えられているように、寒波が心配ではありますが、最後まで41人無事に広島へ帰りたいと思います。

 

 

無事札幌到着、食事と宿に感謝です。

更新日:2018.12.28 Friday | カテゴリー:5年生


5年生研修旅行 越後妻有 4日目(12/26 水)

本日は雪国体験の一環としてスキー体験を行いました。最初は滞在している場所の最寄りのスキー場で行う予定でしたが、積雪が十分ではなくオープンしていなかったため、長野県境にほど近い津南町にあるスキー場に場所を変えて実施しました。2〜3名の経験者以外は初心者でしたがみるみる上達し、経験者はもちろん、初心者も午後にはリフトに乗ってかなり高い所から滑降できるようになり、スキーを満喫しました。

 

 

写真1.JPG


いよいよスキーレッスン開始

 

写真2.JPG

 

コースの途中でいろいろな指導を受けながら滑り降りていきます

 

写真3.JPG


お世話になったインストラクターとの記念写真
 

更新日:2018.12.27 Thursday | カテゴリー:5年生


研修旅行報告(北海道スキー)3

本日(26日)も昨日と同様の合計5時間のスキー研修です。
肉体的な疲労も蓄積してきていますが、それ以上に初日からの自らの成長に喜びを感じ楽しんで技術の習得に取り組んでいます。レッスン終了時には疲れた表情の中にどこか充実感がみえています。

ちなみに、ここルスツリゾートスキー場は、全3山・37コースもあり、 充実のゲレンデはパウダースノーです。

おまけに、今年6月から9月にかけて一般投票されたスキー界のオスカー賞とも呼ばれるJapan's Best Ski Resort 部門において、最優秀賞を受賞しています(これは、 昨年に続いて連続受賞の快挙)。ニセコ・白馬をはじめとして日本を代表するスキー場 9カ所がノミネートされましたが、最終選考で全世界のスキーヤーやスキー業界関係者による投票でルスツリゾートが選ばれました。
「蝦夷(えぞ)富士」と称される美しい羊蹄山の姿を望み、明日も頑張ります。

更新日:2018.12.27 Thursday | カテゴリー:5年生


5年生研修旅行 越後妻有 3日目(12/25 火)

本日は、各農家での生活を楽しむ1日となっています。そこで、皆さんがどのような生活をしているのか各農家を訪問させていただきました。どのグループもすでに家族の皆さんと打ち解け、楽しい生活を送っているように見受けられました。雪の多いところ、少ないところと様々ですが、受け入れ農家のみなさんの温かい配慮で、全員雪との触れ合いを満喫する楽しい1日となったようです。

 

 

 

2班.JPG


私たちが見守るうち完成。早速「かまくら」の中に入ってお餅をいただいていました。かまくらの中での味は格別だったでしょう。

 

5班.JPG

 

3名の男子がお世話になっているお宅です。朝食後は米の袋詰めなどのお手伝いをしたそうです。その後、1班の「かまくら」作りの手伝いに行ったということです。昼からは近くの農場などへ連れて行ってもらう予定だそうです。

 

 

 

訪問したとき山のように積まれた雪の前で「かまくら」作りの準備をしている2人をみつけました。少しお部屋でお話したあと早速「かまくら」作りの開始です。作業を見ていると、これでできるのかなと少し不安になりました。夕方見てみると5班の手伝いもあってか、立派な「かまくら」ができあがっていました。

 

 

6班.JPG

 

こちらは2名の男子がお世話になっているお宅です。お伺いすると、庭に大きな雪の山が用意されていました。かまくら作りの準備でしょう。お宅にお邪魔して少しお話しした後、早速かまくら作りにとりかかりました。でもシャベルの使い方が今一歩。指導を受けながらの作業です。果たして明るいうちに出来上るのかと不安を持ちながら次のお宅に向かいました。
    

 

3班.JPG


こちらは2名の女子がお世話になっているお宅です。お昼過ぎに訪問するとお昼寝中とのこと。聞いた所によると、午前中に近所の3家庭が一緒に近くのオープン前のスキー場に出かけて行き、ソリ遊びを存分に楽しんだとのこと。そのため疲れ果ててしまったようです。明日のスキー体験、大丈夫でしょうか。

 

4班.JPG

 

こちらは2名の女子がお世話になっているお宅です。お宅にお伺いするととても可愛らしい雪だるまが迎えてくれました。ここの2人は夜に広島風お好み焼きを作って食べていただく予定とのこと。はたして美味しくできたのでしょうか。うまくいっていたらいいですね。

更新日:2018.12.26 Wednesday | カテゴリー:5年生


研修旅行報告(北海道スキー)2

留寿都村から研修旅行報告第2弾です。

ちなみに、「ル・スツ」はアイヌ語で、(道が山の麓にある)という意味だそうです。

今日は研修旅行3日目、スキースクール2日目となります。
心配していた天候にも恵まれ、今日も絶好のスキー日和となりました。
今日からは1日合計5時間のスキースクールです。
今日はまず昨日のおさらいから始まり、その後少しずつそれぞれに合った技術を教えてもらいました。
どのコースの生徒も昨日までに慣れ、想像以上の進歩を果たしています。
検定を受けるのが楽しみになってきました。

更新日:2018.12.26 Wednesday | カテゴリー:5年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ