なぎさブログ

English Speech Contest Results

2018 Hiroshima Prefecture High School Student English Speech Contest
Saturday, November 17th, 2018
Fukuyama University

 

Grade 5 students Aoi Yamauchi and Ayano Sasaki competed against seventeen other high school students in the 16th Annual Hiroshima Prefecture High School Student English Speech Contest held at Fukuyama University. The competition was close, as all the contestants had stunning pronunciation, and the topics chosen were deep and meaningful.

Ms. Yamauchi and Ms. Sasaki overcame any nervousness they might have had, and walked away with First Place and Third Place, respectively. Judges commented that Ms. Yamauchi’s bold choice of LGBT awareness along with Ms. Sasaki’s natural stage presence and energy helped the two girls clinch their prizes.

 

01 Aoi Speech.jpg

山内さんの発表

 

02 Ayano Speech.jpg

佐々木さんの発表

 

03 Ayano Prize.JPG

表彰の様子(佐々木さん)

 

 

 

04 Aoi Prize.JPG

表彰の様子(山内さん)

 

05 Group.JPG

全員で記念撮影

 

06 Pair.JPG

二人で記念撮影。よく頑張りました!

更新日:2018.11.19 Monday | カテゴリー:5年生


文化祭準備(5年生)

11月8日(木)、午後から文化祭準備です。5年生は、夏休みと秋休みに行った研修旅行の展示を行います。ドバイ、パラオ、台湾、日本一周(?)、屋久島、沖縄のコースについて、それぞれの体験や楽しい思い出がつまった展示を作成しています。是非ともご覧ください。また、各クラス趣向を凝らした模擬店をグラウンドで行います。良心的な料金設定となっておりますので、どうぞご来校の上、お楽しみください。

 


秋休みに行ったドバイ研修旅行メンバー、展示用資料を準備しています

 


集中して、丁寧に模擬店の看板を作成中

 

曇り空の中、5年生は模擬店用テントを作ってくれました

更新日:2018.11.08 Thursday | カテゴリー:5年生


5年生 台湾研修旅行 7日目(最終日)

10月18日(木)、とうとう日本に帰る日がやってきました。自分の家に帰りたい気持ちと、もっと台湾にいたい気持ちが半々で複雑な気分でした。
5泊お世話になった銘傳会館で最後の朝食を食べ、宿舎をあとにしました。まずお土産屋に寄り、お茶やドライマンゴ、パイナップルケーキを試食させてもらい、各々買い物をしました。
次に點水樓というレストランで、小籠包作りの体験をしました。エプロンをして帽子を被ると職人の気分です。小籠包の皮に餡が乗せてあるものを既に準備してくださっていて、小龍包特有のひだの作り方を習いながら挑戦してみました。簡単そうに見えましたが、なかなか難しくて、うまくいきませんでした。1つの小龍包にひだを18作らないとお店には出せないそうで、約半年の修行が必要だそうです。自分で作った小龍包を蒸してもらい、他の蒸し餃子などと一緒に昼食を取りました。1週間の滞在中にいろいろ食べた美味しい料理ともこれでお別れです。
最後に空港近くのショッピングセンターで最後の買い物をしました。スーパーや書店など、残った小銭をなんとか使い切ってしまおうとがんばりました。
空港でチェックインをして、1週間お世話になったガイドの陳さんと別れました。陳さんのお陰で1週間何事もなく無事に台湾研修旅行を楽しむことができ、ぜひまた帰ってきたいと思いました。
空港内に入ってみると、とても広くて、図書館やジムがあり、ゆっくり楽しめるような施設がいろいろとありました。
最後に出発ゲートが変更になったり、出発時間が少し遅れたりしましたが、生徒たちは臨機応変に対応していました。そんな姿を見て、1週間の成長を感じ、充実した研修旅行になったと感じました。

 


小籠包を作っています、なかなか難しいです

 

できあがりました、この後蒸しておいしくいただきました

 

1週間お世話になったガイドの陳さんと最後のお別れです

更新日:2018.10.25 Thursday | カテゴリー:5年生


5年生 台湾研修旅行 6日目

10月17日(水)、リゾートホテルの朝食から1日が始まりました。リゾートホテルならではのメニューの豊富さで、パッションフルーツや蒸しパン、芋粥など、台湾だからこそ食べられる物を試しました。
9時からは、ホテル近くにある義守大学へ行って、日本語学科2年生の学生たちと交流会を行いました。お互いの学校紹介や歌の発表をした後、日本文化センターへ行きました。有志の学生が日本の曲に合わせて踊りを披露してくれました。日本文化センターには畳の大広間とお茶室があり、日本の文化を学びながら日本語を勉強しているそうです。
交流会の後には、班ごとに分かれて、大学の中を案内してもらいました。図書館には珍しいソファや椅子がたくさん置いてあり、いろんなスタイルで勉強ができる環境になっていました。日本からの学生もたくさん在籍しているそうです。大学2年の学生達はあまり日本人と交流したことがなく、とても緊張していましたが、約4時間一緒に過ごす中で打ち解けていき、最後には別れが惜しくなりました。
大学訪問の後には仏光山へ行きました。大きな広場の奥に金の大仏がそびえ立つ、仏陀紀念館がありました。今日はとても蒸し暑かったので、大仏の近くまで行った生徒は少なかったです。
次に左営蓮池潭へ行きました。大きな湖に2つの塔が立っていて、左側にある塔の龍の口から入り、右側の塔の虎の口から出ると魔除けになる、とのことでした。教えてもらった通り、龍の口から中に入り、塔の上へ上がって景色を眺めました。内部は壁画が施されていて美しかったです。
最後に左営駅から台北へ新幹線で戻りました。明日はとうとう日本に帰る日です。増えた荷物をスーツケースにしっかり詰めて休みます。

 


義守大学の学生が歓迎してくれました

 

仏光山の広さと大仏の大きさに驚きました

 


蓮池潭にて、後方の塔に上がってみました

更新日:2018.10.25 Thursday | カテゴリー:5年生


5年 ドバイ研修旅行

いよいよドバイ現地での最終日となりました。最終日はこの研修旅行のヤマ場であるJAFZA訪問です。JAFZAとはドバイ経済特区を司る機関で、ドバイ経済の中核を担っています。ここは施設の性格上誰でも入れるわけではなく、各方面の方々のご尽力と本校の先輩が積み上げてきた実績のおかげで訪問が可能となったオリジナルプログラムです。生徒は慣れない経済の問題に悪戦苦闘しながらも、ドバイが流通へ力を注ぐ目的や戦略を必死に理解しようと頭を働かせました。世界を股にかけて活躍するビジネスマンの誕生を心待ちにしている当機関の日本人スタッフの計らいでコンテナヤードの見学もさせてもらい、世界の流通の中心を目指すドバイの規模の大きさを体感しました。

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018.10.18 Thursday | カテゴリー:5年生


5年生 沖縄・伊江島研修旅行 最終日

今日は伊江島や那覇もかなりの雨です。
今朝8:00のフェリーで伊江島を後にしました。
伊江島での充実した日々の思い出や帰りたくない気持ちなどで、感極まる生徒もいました。
雨の中、手を振って見送りしてくださった民泊先の方の姿にさらに涙する生徒もいました。
「また伊江島に行く」ではなく「また伊江島に帰って来る」という言葉が、この伊江島での4泊5日の充実度を物語っていました。
沖縄本島に戻ってからは、国際通りの自由散策のあと、広島に戻ります。

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

民泊先の方と記念撮影

 

フェリー出航ギリギリまで一緒にいました

 

雨の中、大きく手を振って見送ってくださいました

 

見えなくなるまでずっと手を振っていました

更新日:2018.10.18 Thursday | カテゴリー:5年生


5年生 台湾研修旅行 5日目

10月16日(火)、3日間の英語研修、最終日となりました。今日の授業は英語のイディオムを習いました。シルバーナ先生が様々なイディオムを英語で説明してくれましたが、理解するのに苦労しました。また、日本語のことわざ(一石二鳥、石橋を叩いて渡る)も使って、イディオムが理解できるようロールプレイをグループで作って発表しました。3日間の授業を通して、状況を使って英語を理解するcontext(文脈)の大切さを学びました。
昼食後には、パイナップルケーキ作りの体験に行きました。生地を型に入れる簡単な作業でした。ケーキを焼いてもらっている間に工場を見学し、その後焼きたてのパイナップルケーキを食べました。バターの香りがしてとてもおいしかったです。自分で作ったケーキはお土産で持って帰ります。
それから、4泊した宿舎を離れ、新幹線で高雄に向かいました。色は違いますが、日本の新幹線とほぼ同じ内装で、日本にいるような気分になりました。約1時間半で左営に到着し、下車すると台北より暖かく感じました。そして今晩の宿泊先の義大天悦飯店にバスで向かいました。ここはリゾートホテルで、お部屋はとても豪華でした。ホテルの目の前には観覧車やアウトレットモールがあります。明日交流会をする義守大学も車窓から見ましたが、とても大きなキャンパスでした。
夕食はモールで各自取りました。海鮮丼、甘辛くスパイスのきいたチキン、ビビンバ、タピオカミルクティーなど、様々な食べ物にチャレンジしていました。アウトレットモール内にはアイススケートリンクや4階から1階まで下りるすべり台があり、すべり台を試してみた生徒もいました。また、洋服や雑貨、おもちゃ(とても価値のあるもの)を安く購入していました。
少し疲れも出てきているようです。明日に備えて早目に休みます。

 


お世話になったシルバーナ先生と記念撮影

 

お土産となるパイナップルケーキ、パイナップルジャムを生地で包み丸めているところです

 

日本にいるような気分で、みんなくつろいでいます
 

更新日:2018.10.17 Wednesday | カテゴリー:5年生


5年生 沖縄・伊江島研修旅行 5日目

今日は晴れ間がのぞき日差しが強い一日でした。
伊江島での活動は今日が最後で、サーターアンダギーを作る家庭、魚釣りして釣った魚で昼食をいただく家庭、民泊先の方に広島のお好み焼きをもてなす家庭など様々な活動を行っていました。
夜は伊江ビーチでバーベキューを行い、琉球舞踊と三線の練習の成果を民泊先の方へ発表し、今までで一番レベルが高いと最高の賛辞をいただきました。
明日の朝早く伊江島を出発します。生徒は各家庭で最後の夜を過ごします。
大きな魚が釣れました。今日の昼に美味しくいただきました。
広島のお好み焼きのおもてなしです。美味しいと言っていただきました。
三線の発表
琉球舞踊の発表

更新日:2018.10.17 Wednesday | カテゴリー:5年生


5年 ドバイ研修旅行

5日目後半はドバイの未来を担う研究を続けているラボが集中したドバイフューチャーファウンデーションを訪れました。ドバイのために貢献できる研究ならば、ドバイ政府が一定期間の滞在費や往復の旅費、研究施設の使用料などを負担するというもので、国籍を問わない若い人々が研究に勤しんでいました。ここでは3Dプリントを使ってつくられた3Dプリンテッドオフィスもあり、近未来の姿を少しずつ実感するひと時でした。将来この場所でなぎさの生徒が奮闘する姿が見られると嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018.10.17 Wednesday | カテゴリー:5年生


5年生 台湾研修旅行4日目

10月15日(月)、英語研修2日目です。英語は様々な言語から作られたこと、今使っている英語は昔の英語とは違ってきていること、英語はグローバルな言語であり世界に様々な種類の英語があることなどを教わりました。発音についてのレッスンでは、規則動詞の過去形を使って発音の違いを学んだり、同じ単語でもアクセントの位置によって動詞と名詞の意味があることなどを教えていただきました。
午後からは、育逹高校で交流会を行いました。育逹高校には在籍生徒約6,000人、教員も約600人とたいへん大きな学校です。進学コースの他にファッションデザインや美容、料理などのコースもあります。日本語学科の生徒は、高校1年生から日本語を習い始めたそうですが、みんな日本語が上手で驚きました。交流会では学校紹介をした後、なぎさ生3人がマジックを披露し、盛り上がりました。そして、育逹高校の生徒たちがパートナーとなって校内を案内してくれました。教室のサイズはなぎさと同じぐらいですが、1クラスに約50名いて、先生はマイクを使って指示を出し、生徒たちはひしめきあって勉強していました。新校舎は10階まであり、地下には朝ごはんが食べられる食堂とコンビニもありました。生徒たちがエネルギッシュだったのが印象的な学校でした。
夕食は魯肉飯の名店「丸林魯肉飯」で取りました。おかわり自由の魯肉飯をたくさんいただきました。夕食後には、宿舎近くの士林夜市に行きました。平日にもかかわらず、たくさんの人であふれていました。お土産を買ったり、臭豆腐やマンゴかき氷を食べたり、台湾の夜市を満喫しました。

 

育逹高校での記念写真

 


女子に囲まれています!

 


夜市にて

更新日:2018.10.16 Tuesday | カテゴリー:5年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ