学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

雪の朝

1月11日(木)、広島市内では積雪はほとんどなかったようなのですが、本校では昨晩降った雪が綺麗に積もっていました。多少、公共交通機関の乱れもあったようですが、本校の生徒は元気に登校してきました。雪に覆われた本校の様子をお届けします。

 

DSC_9698.JPG

グラウンドの様子

 

DSC_9678.JPG

渡り廊下にも雪が積もっていました

 

DSC_9685.JPG

中庭と南校舎の様子

 

DSC_9680.JPG

北校舎階段から見た外の景色

 

DSC_9733.JPG

雪でも中学生は元気いっぱいです

 

DSC_9717.JPG

雪が降るといつもサッカー部が雪かきを手伝ってくれます

更新日:2018.01.11 Thursday | カテゴリー:その他


救命講習

本校では、年末にはクラスマッチ、年始にはマラソン大会が行われるこの時期に、生徒に向けて救命講習をおこなっています。体育の授業単位で実施され、1年生から5年生までの全員が受講します。もし、自分の大切な人が目の前で倒れた時に、救急車を呼ぶだけでは助からないかもしれないと話をすると、生徒はみな真剣な表情になって講習に取り組んでくれます。1年生の頃は胸骨圧迫にも悪戦苦闘していますが、5年生になればすべての流れを人前で堂々と披露することができるレベルになります。何もないことが一番ですが、何かあった時に自信を持って人を助けることができる。それが広島なぎさの生徒です。

 

DSC_7489.JPG
2年生の講習です。気道確保して呼吸の確認をおこなっています。

 

DSC_7512.JPG

5年生になると体が自然に動くようになります。
 

更新日:2017.12.16 Saturday | カテゴリー:その他


ヤルキストさんの音楽の作り方講座

155158-1.jpg

12月8日(金)、高校生の音楽の授業にヤルキストさんをお招きして、音楽の作り方を教わりました。ヤルキストはみるきーさん・KARITONさんによる2人組の日本語ラップユニットで、広島県内外で年間50本ものライブをこなし、ラジオのレギュラー番組も持っておられます。実はみるきーさんは本校の10年前の卒業生というご縁で、今回の授業が実現しました。
授業では、自分達の今の気持ちや言葉をみんなから集めて歌詞にしていきます。また、韻を踏むことでラップのメロディーになったり、パソコンで取り込んだ歌をつないだり重ねたりして、自分達の曲を作りました。ヤルキストさんの作詞作曲のやり方を教わる中で、音楽を作っていく楽しさに生徒たちは引き込まれていました。

ヤルキストさんのHPはこちらからご覧になれますhttp://www.yarukist.com/

ヤルキストさんのブログに今回の授業が掲載されていますhttps://ameblo.jp/yarukist/entry-12334771840.html

 

DSC_7584.JPG

卵・ケチャップ取りに行く!鶏肉!(YEAH!)※ラップです

 

DSC_7587.JPG

パソコンで音楽を作っていくんですね

 

DSC_7616.JPG

最後は自分達の歌詞をバックに記念撮影
 

更新日:2017.12.08 Friday | カテゴリー:その他


教員救命講習

12月8日(金)、教員対象の救命講習を実施しました。体育科教員の指導のもと、授業の空時間を使って全教職員が参加します。本校ではクラスマッチやマラソン大会を控えたこの時期に、毎年救命講習をおこなっています。いくら頭では理解できていても、体は思うように動きません。「何かあった時のために…」を合言葉に先生たちは悪戦苦闘しながら、人工呼吸や胸骨圧迫を繰り返していました。

 

DSC_7540.JPG

まずは、手順を思い出してもらいます

 

DSC_7542.JPG

グループに分かれて、実際に体を動かします

 

DSC_7541.JPG

向かい合ってペアで交代しながら実施することも大切です
 

更新日:2017.12.08 Friday | カテゴリー:その他


生徒部研修会

12月5日(火)の放課後に生徒部主催の研修会が行われました。京都大学大学院医学研究科准教授の木原雅子先生にお越しいただき、「中高生の問題行動とその対応について」という講演をしていただきました。数々の教育困難校を生まれ変わらせてこられた木原先生の実践やその考え方をじっくりと聞かせていただき、現代の思春期の生徒の現状やその対応の難しさ改めて知るいい機会となりました。最近では指示待ちの生徒が多いようです。自分のことは自分で考えることができる自尊感の高い生徒を育むための関わり方を改めて考える良い機会となりました。

 

DSC_7517.JPG

生徒の名前をすべて覚えて授業に臨むなど、そのお人柄にも触れることができました

 

DSC_7538.JPG

ビデオでは生徒が変わっていく様子が良く分かりました
 

更新日:2017.12.06 Wednesday | カテゴリー:その他


平成29年度(小学校第55回 中学校第30回)広島市科学賞授賞式

日 時:平成29年12月2日(土)
場 所:広島市青少年センター

 

【結果】
1年4組田中結菜 作品名「紙の性質の長所と短所」 優秀賞

 

【教科担当より】
 今年度、広島市科学賞へは1200点を超える応募がありました。審査の結果、1年4組の田中さんの作品「紙の性質の長所と短所」が優秀賞に選ばれ、授賞式に参加しました。
 田中さんの研究は、紙の種類によってどのように性質が異なるのかを調べ、まとめたものです。紙の目の方向、紙を落とした時の速さ、水の吸いやすさ、紙の強度などを調べる実験を行っています。身近なところから疑問を見つけて、実験結果を表やグラフなどを用いて分かりやすくまとめ、そこから分かることを考察した素晴らしい作品です。田中さんの作品は、他の入賞作品とともに、こども文化科学館で行われる科学研究作品展(12月9日〜12月24日)に展示されています。是非ご覧下さい。

 


広島市科学賞授賞式の様子です

更新日:2017.12.04 Monday | カテゴリー:その他


国際基督教大学(ICU)の大学説明会

P1050983.JPG

12月2日(土)の放課後に高大連携プロジェクトの一環としてICUの大学説明会を実施しました。ICUより毛利勝彦教養学部長、森紫織アドミッションズ・センター部長をお招きして、ICUへの進学を希望している4、5年生の生徒・保護者を対象に、ICUの学びについて知る貴重な機会となりました。

P1050990.JPG

ICUの教育理念である「リベラルアーツ」の意味について、「本来あるべき姿に開放するまで学び続ける」こと、そのためには人文学、社会学、理学、あらゆる学問を学んでこそリベラルアーツを実現できるということでした。ICUはその理念を実現するために31通りの学びを準備しているという内容でした。ICUのカリキュラム、学びについて知る有意義な説明会でした。

 

 

更新日:2017.12.02 Saturday | カテゴリー:その他


第56回日本語・英語スピーチコンテスト 結果

大会名:第56回日本語・英語スピーチコンテスト
日 時:平成29年11月19日(日)
場 所:シンフォニア岩国

 

【結果】
佐々木もえ 中学校英語スピーチの部 第3位

 

【引率者より】
 中学校英語スピーチの部門・バイリンガル部門に本校から4名の生徒が出場し、それぞれ積み重ねてきた練習の成果を発揮しました。各々の結果に満足するだけでなく、他校の出場者の発表からも良い刺激をもらっていました。今回の経験を、これからの自分につなげてほしいと思います。

 

中学校英語スピーチの部 佐々木さん(1年)

 


表彰の様子
 

更新日:2017.11.21 Tuesday | カテゴリー:その他


本校の卒業生が中国新聞に取り上げられました

森谷さん記事.jpg

10月2日(月)の中国新聞朝刊に本校卒業生の森谷さんが紹介されました。森谷さんは現在、ひろしま国際センター研修課プログラム・オフィサーとして勤務されています。それ以前は、ラオスでの日本人講師をやっている時に、JICAの青年海外協力隊に応募し、ヨルダンの難民キャンプで活動していたという経歴の持ち主です。いろんな角度から物事を見る視点を持ち、互いに思いやりを持てる社会が実現したいという想いを、本校も応援し続けます。


中国新聞 ヒロシマ平和メディアセンターの記事はこちらからご覧になれます。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=76971

更新日:2017.10.11 Wednesday | カテゴリー:その他


今日はお月見です

今日は十五夜(中秋の名月)ですね。風が吹いていたおかげでしょうか、とても澄んだ夜空に満月が浮かび上がっています。定期考査もあと残すところ1日となりました。生徒の皆さんはテスト勉強の合間に月見団子でも食べて、最後の夜をのりきりましょう。

 

DSC_9988.JPG

満月がきれいに撮れました

 

DSC_9996.JPG

渡り廊下からの景色です

更新日:2017.10.04 Wednesday | カテゴリー:その他


クラブ

↑ページの先頭へ