なぎさブログ

「花のまわりみち」で入選しました

造幣局広島支局主催の文芸行事で文芸同好会の森脇希美さんの作品が「三席」に選ばれました。この会は今回で27回を迎え、4月12日から18日まで造幣局の一般開放に彩りを添える行事として毎年行われており、592句の中から選ばれました。文芸同好会の今後の活躍がたのしみですね。

 

入選作品
「散り際の花弁に刺さる夕日かな」
(評)一瞬の美しさをとらえている。花びらを透く夕日を刺さると感じたのは鋭い。

 

DSC_8514.JPG
送られてきた入選句集を手に持つ森脇さん

 

DSC_8515.JPG

副賞の貨幣セットをいただきました
 

更新日:2017.06.01 Thursday | カテゴリー:文芸同好会(中高)


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ