なぎさブログ

5年生研修旅行 ドバイ7

 

今日はUAEの首都があるアブダビへ出向きます。まず最初に究極の環境都市であるマスダールシティに訪れました。昨日のサステナブルシティの予習もあって環境都市の目的や理念を理解できました。最後には無人の電動自動車に乗り、近い未来を感じていました。

 

 

 

午後、鷹病院へ向かいました。UAEの鷹狩り用の鷹を治療したり繁殖させたりする施設で、興味深い内容でした。最初に鷹の基礎知識を、職員のハッサンさんが効果的なジョークを交えながら説明してくださり、気分を盛り上げてくれました。その後実際の治療や繁殖場所を見学し、鷹の生態の一部を理解できました。腕に鷹を乗せるなど日頃経験できないことができ満足そうでした。

 

 

 

アブダビ最大の目玉、シェイクザイードグランドモスク訪問をしました。宗教が持つ独特の厳かな雰囲気を保つために、厳しいドレスチェックが行われるなど日頃の日本になかなかない状況を体験できました。ここでは、アブダビ国営石油でアジアを担当しておられるアブドゥーラさんにモスクの案内をしていただきました。実はアブドゥーラさんは日本に6年留学され、日本語がペラペラなんですが、その事実を伏せたまま英語で案内してもらいました。最後に本校の代表が挨拶をした後で種明かしを兼ねて堪能な日本語を披露、ドッキリ成功となりました。その後、アブドゥーラさんの口効きで特別にイスラム教のお祈りの場に入れていただき、見学させてもらいました。厳粛な雰囲気で一言も話さずに真剣に見学できたことで、宗教とは何かということを問いかける一つの良いきっかけになるのではないかと思いました。

 

 

 

更新日:2017.10.19 Thursday | カテゴリー:5年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ