学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

学校が再開しました

広島なぎさ中学校・高等学校は本日より授業を再開しています。朝のSHRでは校長先生からお話がありました。まだ、登校できない生徒へも伝えたいと思い、こちらのブログに掲載します。

 

みなさん、おはようございます。

今回の集中豪雨は、平成で最大の被害を西日本にもたらしました。中でも広島県の被害は大きく、報道などで被害の様子に接する度に胸が痛みます。亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、被災された方々が一日も早く平穏な日々を取り戻すことができるよう祈らずにはいられません。

みなさんの中にも、自宅や自宅の周囲が被災しているという人もいるでしょう。怖い思いをした人もいるのではないでしょうか。

このような困難なときに、今日登校したみなさん、まずは無事でいてくれてありがとう。今日、登校してくれてありがとう。登校するのに、いつもの何倍もの時間がかかった人もいるのではないかと思います。そして、クラスには、登校したくても交通手段がなくて、まだ来ることができない友達がいます。

 今、多くの人が被災者の救出や復興のために昼夜を問わず頑張っています。私たちも、たとえささやかであっても、できる協力をしようではありませんか。募金などもありますね。でも、例えば、勉強したくてもできない友達の分まで勉強して、友達が学校に来たら、助けてあげることも素晴らしい協力です。道路が少しでも混雑しないように、不便ではあっても、電車を利用するのもささやかな協力になるでしょう。今、自分ができることを頑張ることが、社会のためになることを忘れないで下さい。わが広島なぎさの教育方針、「常に神とともに歩み、社会に奉仕する」。このような時こそこの言葉を心に刻まなくてはなりません。

たとえ、直接会うことがなくても、今どこかで被災して悲しんでいる人々がいることを思いましょう。そして、気持ちを一つにして、この困難を乗り越えて行きましょう。

私の話を聞いてくれてありがとう。以上です。

校長 永尾和子

 

 

更新日:2018.07.10 Tuesday | カテゴリー:-


クラブ

↑ページの先頭へ