なぎさブログ

新入生オリエンテーション2日目

 4月12日(金)。1年生の新入生オリエンテーション2日目です。朝の清々しい空気の中、藤原先生の「校歌を歌おう!」の言葉に続いて、1年生の歌声が山々に響き渡りました。乗馬体験では、初めて間近で見る馬に少し戸惑っている生徒もいましたが、乗馬の後には「とても温かかった」「目線が高くて気持ちがよかった」などの言葉が飛び交っていました。NAPでは、様々なアクティビティを行い、仲間と協力することの大切さ、楽しさを学びました。大縄跳びは、1クラス2つのチームに分かれ、18人で大縄を跳びました。なかなか連続して跳ぶことができずに苦戦し、各グループ話し合いを重ねていました。この大縄跳びは5月に行われる体育祭の種目の1つです。練習を重ね、長く跳べるようになってほしいと思います。

 この新入生オリエンテーションの中で学んだこと、仲間と深めた絆を、来週からの学校生活に生かしてほしいです。

乗馬体験 目線の高さに驚きました

NAP さあ、僕の手につかまって!

NAP みんなで協力してパイプにボールを転がそう

大縄 なかなか全員で跳べません

大縄 どうしたら跳び続けることができるかな

更新日:2019.04.12 Friday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ