なぎさブログ

NZパサデナ交換留学 歓迎会

5月8日(月)、ニュージーランドからの交換留学生19名を迎えて歓迎会を行いました。1995年に本校とニュージーランドのパサデナ校の間で始まった交換留学は今年で22回目です。まず5月にパサデナ生を本校に迎え、7月には本校生徒がパサデナ校を訪れ、ホームステイをしながらお互いの文化や歴史を学びます。授業だけでなく、休憩や放課後の遊びなど一緒に過ごす時間の中で、様々な交流が生まれます。今日は初日ということで、歓迎会には1・2年生が参加しました。ダイナミックな書道パフォーマンスや、日本文化を感じさせるなぎなた・空手の演技が披露されました。パサデナ生からも勇壮なハカなど、歌や踊りが披露されました。最後には管弦楽部の演奏にのせて「風になりたい」を合唱し、大きな拍手が起きていました。

 

初めて1・2年生と顔を合わせ、笑顔もこぼれました

 

歓迎会はすべて2年生の司会で進行します

 

日本語と英語両方を使って見事な司会でした

 

パサデナ生による歌と踊り

 

勇壮なハカの演技は圧巻です

 

本校生徒によるなぎなたは立ち姿も凛としていました

 

間近で見る空手は大迫力です

 

ステージ上での書道パフォーマンス

 

パサデナ生も興味津々です

 

太鼓のリズムがパフォーマンスを盛り上げます

 

見事完成! この後、南棟吹き抜けに飾られました

 

更新日:2017.05.09 Tuesday | カテゴリー:行事


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ