なぎさブログ

NZパサデナ交換留学 平和学習

5月12日(金)、パサデナからの留学生を平和公園に案内しました。昨夜日本に到着されたパサデナ中学校のヒューズ校長先生も平和公園で合流され、一緒に資料館を見学しました。新しく改装された資料館の中で核兵器について、また、広島の歴史について学び、最後に犠牲者の遺品などを見ました。犠牲者の遺品を見たパサデナ留学生のシャーロットさんは「普通の、何の罪もない、無力な市民がこんな風に犠牲になったなんて、とても悲しい」と感想を言いに来てくれました。資料館のショップでは自分たちの名前を刻印するコインが人気でした。その後、グループに分かれて平和公園内を見学し、平和の子の像や原爆ドームを案内しました。
平和公園の後は、グループごとに本通りやポケモンセンターに行き、それぞれ市内観光を楽しみました。ヒューズ校長は広島のお好み焼きを初めて食べ、「とても美味しい」と、気に入っていただけたようです。

 


本校生徒とともに平和公園へ

 

説明にしっかり耳を傾けています
 

更新日:2017.05.12 Friday | カテゴリー:行事


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ