なぎさブログ

パサデナお見送り

5月18日(木)の早朝、5月6日から滞在していたパサデナ交換留学生が、広島駅からニュージーランドに帰国していきました。約2週間という期間でしたが、あっという間に時は過ぎ、留学生19名とホストファミリーは、お別れに涙を浮かべながら、また会うことを楽しみにしていました。新幹線の出発直前に、プラットホームで留学生たちが「ポカレカレ」というお別れの歌を合唱し、とてもあたたかい気持ちで旅立っていきました。

 

 

あっという間の2週間でした

 


最後のプラットホームにて
 

更新日:2017.05.18 Thursday | カテゴリー:行事


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ