なぎさブログ

3年タイ交換留学(3)

本日からは広島なぎさ中学校・高等学校の制服ではなく、ホストファミリーに用意していただいたカセサート大学附属学校の制服を着て登校します。これは、交換留学生全員をカセサート大学附属学校の一員として扱うという思いの表れです。それぞれの制服にはタイ語で名前と各自の所属クラスが刺繍されていました。

 

HRでは生徒それぞれが自分の所属するHR教室の生徒と教員に対し、自身のタイに関する研究テーマの説明と質問のプレゼンテーションを行いました。その際、サティカセの担任や生徒が協力してくださり、また、それぞれに質問についても答えていただきました。留学生にとって非常に有意義なものとなりました。

 

午前中はタイ語で行われる通常授業を受け、昼食は食堂で生徒と一緒に給食を食べました。タイ語はあまりわかりませんが、周囲のタイの友達が英語で説明をしてくれるので、授業には楽しく参加できています。

午後はタイ伝統音楽の授業を受け、簡単な曲を演奏できるようにもなりました。その後、各HR教室に戻り、さらにもう1時間授業を受けた後に解散しました。

 

放課後はカセサート大学附属学校の生徒と一緒にテニスを楽しんだり、ホストブラザーの高校の卒業式に家族の一員として参加した後にPTA主催の卒業式祝賀パーティーに参加したりなど、それぞれに楽しく過ごしました。

 

 

01.JPG
各HR教室に掲示されている留学生への歓迎のポスター。

 

02.JPG

タイに関する研究テーマの説明と質問のプレゼンテーション中。

 

03.JPG

音楽の先生からタイの伝統楽器の指導を受けました。

更新日:2017.07.25 Tuesday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ