なぎさブログ

3年タイ交換留学(4)

本日はそれぞれの授業に合わせて、カセサート附属学校の制服や体操服を着て登校しました。タイでは学校で着替える習慣がないので、体育がある日は一日中体操服を着るのです。

 

タイは8時と18時に国歌が流れ、その間は基本的に起立して静かにしなければなりません。学校でも8時前にはHR前の廊下に全員整列し、8時になると同時に全員で国歌斉唱を行っていました。そこに本校生徒、教員も参加しました。

 

午前中は2時間目まで通常授業を受け、休憩を挟んで、3・4時間目はタイ伝統陶芸の授業を受けました。昼食は食堂で給食を生徒と一緒に食べました。タイの伝統的な料理「ゲーン・ソム」がメインでしたが、なかなかの辛さでした。

 

午後は、5・6時間目の通常授業を受け、7時間目はタイ伝統舞踊の授業でした。独特の手の動きとステップに最初は苦労していましたが、最後は踊れるようになりました。あともう一回あるので、そこでさらに新しいことを学ぶ予定です。

 

放課後はケーキ屋に連れて行ってもらったり、お菓子や軽食の屋台が集まる学校の食堂でタイの食べ物にしたりしました。

 

 

 

01.JPG

真剣に粘土に模様を描いています。なかなか難しかったです。

 

02.JPG
給食は「ゲーン・ソム」とバナナ、チキンとご飯。タイらしさに溢れています。

 

03.JPG
タイ伝統舞踊の先生と一緒に。あともう一回授業があります。

更新日:2017.07.26 Wednesday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ