なぎさブログ

3年タイ交換留学(5)

新国王ラーマ10世の誕生日を明日に控え、その祝賀とともにタイ語、タイ文化の理解のための会が朝から行われました。


カセサート大学附属学校の校長先生、教頭先生や小学生と中学生と一緒にホールに着席し、まずはカセサート大学の教授からタイ語について講義を受けました。言語の役割や重要性、タイ語の成り立ち、特に北部タイ地方を取り上げ、その言語文化を説明されました。次に、北タイの歌と音楽、踊りの芸術鑑賞を行いました。最後には壇上に上がって芸術楽団の方からタイの踊りを教えていただき、一緒に記念撮影も行いました。

 

3、4時間目は、体育に参加し、バスケットボールを行いました。男女一緒にプレーするので激しい運動となりましたが、おかげで生徒の皆さんとも交流が深まり、授業終了後、個人的に写真撮影を求められるほどでした。

 

昼食は食堂でHRの友達と一緒にとり、5〜7時間目は、調理を行い、タイのスナック「クラトンコーン」とデザート「ブローイ」を作りました。それぞれおいしく、調理後持ち帰り、各ホストファミリーと一緒に食べられるようにしてくださいました。

 

16時には解散し、各自ホストファミリーと下校しました。ホストファミリーと一緒に家庭で食事したり、バンコク中心部で交通の様子や人々の生活を体験したりと、それぞれがホストファミリーと充実した時間を過ごしました。

 

 

01.JPG

北部芸術楽団の方々と一緒に記念写真

 

 

02.JPG
体育は男女混合で整列。

 

 

04.JPG
先生に教えてもらいながら一生懸命作ります。

更新日:2017.07.27 Thursday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ