なぎさブログ

3年タイ交換留学(10)

本日は歓送会が行われる日です。本当は、明日こそがカセサート附属学校で過ごす最後の日なのですが、「スポーツデイ」のため歓送会ができる状況でないので、本日行われることになりました。

 

朝のHRでは、各クラスでお別れ会が開かれました。心温まるスピーチ、催し、贈り物に生徒たちも自然に笑顔になりました。

1、2時間目は、2回目のタイ伝統舞踊の授業で、新しい踊りを教えていただきました。生徒たちの覚えが非常に良く、感動した先生方が急遽授業時間を延長して、タイ伝統衣装を着て踊ることを提案してくださいました。美しい伝統衣装を着せていただき、記念写真撮影後、伝統舞踊を踊りました。貴重な体験となりました。

 

3時間目は最後のクラスメートとの授業となりました。4時間目から歓送会の準備を行い、昼食を挟んで、5、6時間目に修了書授与式と歓送会が行われました。

 

修了書授与式直前に、登壇の際に、国家、仏教、王室への敬意を表す礼の仕方を教えていただきました。練習するまもなく、すぐに式が始まりましたが、生徒たちは登壇の際に落ち着いて敬意を表す礼をすることができました。また、大勢の前での英語でのスピーチも原稿なしで行い、カセサート附属学校の生徒、教員から感嘆の声が上がりました。歓送会では、ソーラン節と歌を披露し、最後はカセサート大学附属学校の生徒たちによるお別れの歌で会が締めくくられました。会終了後も、たくさんの生徒が写真を撮ってほしいと生徒たちのもとにやってきて、別れを惜しんでいました。

 

01.JPG

朝のHRでのお別れ会。クラスみんなと一緒に。

 

02.JPG

タイ伝統衣装を着て、この後タイ伝統舞踊を踊りました。

 

03.JPG

お世話になった中学3学年団の先生方からもお別れ会を開いていただきました。

 

04.JPG

食堂にて。新しくできたタイの友達から自分の名前が入った、サッカーユニフォームをもらいました。

 

05.JPG

お世話になったクラスの友達からの寄せ書き帳。宝物ですね。

更新日:2017.08.01 Tuesday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ