なぎさブログ

4年ニュージーランド語学研修(7)

今日はオツモエタイ高校のランチの様子を紹介します。
オツモエタイ高校では1時間目と2時間目の後にモーニングブレイクという大休憩のような時間が25分あり、持って来たスナックを食べます。その後、3時間目と4時間目の授業を受けてランチタイムになります。ランチタイムは50分あります。友達とご飯を食べたり、バスケやサッカーをしたり、日本と同じように過ごします。日本と違うのは、皆教室の外でご飯を食べることです。廊下だったり、ベンチだったり、グラウンドだったりと色々な場所でご飯を食べます。そのため、雨の日はランチタイムが短くなり、授業が早く始まり、学校が早く終わります。今のところ天気に恵まれているので、その機会はありません。

 

 

 

誰がどこで食べるか自然と決まっているようです。友達がどこにいるか分からなかったら、いつもの場所で待ち合わせです。

 

canteenという売店です。サンドイッチやケーキなどを売っていて、休み時間にはこの行列です。学年ごとに購入する場所が違います。

 


早速canteenで購入してみました。

更新日:2017.08.07 Monday | カテゴリー:4年生


関連記事

< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ