なぎさブログ

和菓子づくり体験

8月22日(火)、茶道部では夏休みを利用して、茶道にまつわる様々な体験活動をしています。今年度も旬月神楽より和菓子職人の明神宣之先生を本校にお招きし、和菓子づくりをご指導いただきました。和菓子は味わいだけでなく、目で見て季節感を楽しむことができます。しかし実際に作ってみると、その繊細な色合いを表現するのはとても大変でした。普段のお稽古でいただく和菓子を自分たちで手づくりすることで、作り手がどのようにして、そしてどのような想いを込めて一つ一つ手作りをしているかを知ることができました。

 


先生の手のひらの上で和菓子が魔法のように形づくられていきます

 


微妙な力加減が難しい…

 


完成しました

 


上が「夏の夜の宮島」をモチーフにした和菓子、下が「夏菊」という名の和菓子です

更新日:2017.08.23 Wednesday | カテゴリー:茶道部(中高)


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ