なぎさブログ

2年生 創造国際(調理)ティーパーティー

DSC_9876.JPG

2年生の調理の時間で行われているティーパーティーに招待されました。先週のうちに素敵な手作りの招待状を渡し、今日は職員室までお迎えに来てくれて調理室まで案内してくれました。

 

DSC_9874.JPG

手作りのクッキーと紅茶でおもてなしです。テーブルにはお花が飾ってあります。

 

DSC_9883.JPG

クッキーの器もひと工夫です。

 

DSC_9877.JPG

クッキーは校舎の周りで取れたカリンの身を甘く漬けたものが練り込んであり、バターの風味とカリンの甘みのハーモニーが最高でした。

 

更新日:2019.02.22 Friday | カテゴリー:2年生


4年地域清掃


2月21日(木)、4年生が地域清掃を行いました。各クラス10名程度の有志が、クラスごとに分かれて、地域のゴミを拾って歩きました。地域の皆さんへの日頃の感謝の気持ちを込めて、皆一生懸命に取り組んでいました。
隅々まで見逃さず拾います
ずいぶんきれいになりました

更新日:2019.02.21 Thursday | カテゴリー:4年生


4年 自己表現力コンテスト


 2月20日(水)、4年生の自己表現力コンテストが行われました。このコンテストは小論文プレゼンテーションの部と英語スピーチの部に分かれ、クラスの代表者がそれぞれ定めたテーマについて発表を行いました。
 これまで4年生は総合的な学習の時間に各自関心のあるテーマを決め、それについて調べ、課題を発見したりさらに掘り下げたいテーマを見つけたりしながら学びを深めてきました。小論文プレゼンテーションの代表者たちは、iPadで作ったスライドを効果的に使いながら、堂々と練習の成果を発表していました。
 英語スピーチの部では、代表者は数か月前から原稿を書き始め、発音や伝え方の練習を積み重ねてきました。スピーチの理解を助けるPower Pointには様々な工夫が施され、聴衆をひきつけていました。
 代表者はもちろん、司会、モデルスピーチ、審査員の先生方、応援に駆けつけてくれた保護者のみなさまなど多くの力が結集し素晴らしいコンテストとなりました。
小論文スピーチの部 最優秀賞 佐藤 祥花さん
英語スピーチの部 Gold   遠山 琢磨くん
出場者みんなで

更新日:2019.02.21 Thursday | カテゴリー:4年生


5年生 研修旅行発表

2月18日(月)、冬休み期間に実施された研修旅行2コースの発表会を行いました。「越後妻有コース」では、豪雪地帯で生きる人々の暮らしを体験し、人と人、人と自然の在り方、地域活性化の取り組みについて考えたことを報告しました。「北海道スキー体験コース」では、全員でバッジテストに合格するという共通の目的に向かって連帯感や達成感を得たようです。体験から得た感動は多くの人の心を惹きつけました。

 


越後妻有コースでは、人、自然、社会とのつながりについて発表しました。「冬の厳しさを知っているからこそ春の恵みを喜ぶ豊かな心が育まれる」という言葉が印象的でした。


 

更新日:2019.02.18 Monday | カテゴリー:5年生


中学校2年生 人間LHR「支えあう社会」

DSC_9637.JPG

本日は公益財団法人広島市視覚障がい者福祉協会で視覚に障がいを持つ方々に「歩行訓練」をされている馬屋原さんをお招きして、手引き体験を行いました。

 

DSC_9647.JPG

このLHRは全8時間で構成されており、これまで全盲の方に関するDVDを見たり、馬屋原さんのメッセージを読んだりして、事前学習を重ねてきました。そのうえで、今回は馬屋原さんにお越しいただき、ペアになって視覚障がいを持つ方の身になって廊下や階段を歩いてみるという体験を行います。

 

DSC_9656.JPG

相手が何に不安を抱いているのか、何を望んでいるのかを考えながらの体験となりました。

 

DSC_9674.JPG

階段は特に不安を感じるようで、生徒たちも気を付けながら手引きをしていました。

 

DSC_9693.JPG

支えあうということは1対1での関係だけではなく、誰かに支えてもらったら他の人を助けてあげるなど、社会全体で巡り巡っているものであるという言葉が印象的でした。

更新日:2019.02.18 Monday | カテゴリー:-


平成30年度 自己表現力コンテスト

2月16日(土)。広島工業大学 三宅の森Nexus21 デネブホールに1・2年生が集まってきました。

 

デネブホールは、学園の創立者:鶴 襄先生が大切にしてこられた白鳥座のデネブに因んで名付けられた場所です。

先生が、7000個あるといわれる星で最も明るく見える「シリウス」よりも、あえて19番目の明るさとなる「デネブ」を取り上げられたのは、若者たちに、『見栄えの良さで勝負するのでなく、日々精神面の充実に励みいぶし銀のような実のある立派な人間になってほしい』という願いが込められていました。

 

その想いを汲んで、クラス予選を勝ち抜いた弁論の部11名は、音声・態度・表現内容に気をつけながら、

レシテーションの部11名とモデルスピーチの1名は、流暢さ・発音・伝え方、話し方・抑揚、リズムなどの4観点に気をつけながらこれまで練習を積み重ねてきました。

 

はじめの挨拶では、校長先生が「伊豆の踊子」の冒頭部分を例に、NHKアナウンサーが、言葉は生きている。言葉には意味があって感動を呼び起こす力がある。と話されました。

 

日本語と英語の違いはあれど、今回のコンテストはまさしく感動を呼び起こすものとなり、出場者それぞれの持ち味を十分発揮する素晴らしいものとなりました。

 

審査結果は、以下の通りです。

 

 

運営に携わった生徒会のみなさんや、聞き取りメモ回収の係、司会、題字などを担当してくれたみなさんもありがとう。

審査員の先生方、応援に駆けつけてくれた保護者のみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

平成最後のコンテストは大成功のうちに終えることができました。

 

 

 

更新日:2019.02.16 Saturday | カテゴリー:行事


高校サッカー部・中高陸上部 試合結果

大会名:第38回大崎上島駅伝大会
日 時:平成31年2月10日(日)
場 所:大崎上島町

【結果】
一般男子の部 第2位 広島なぎさ高校サッカー部A
                  第3位 広島なぎさ陸上部
                  第5位 広島なぎさ高校サッカー部B
     女子の部 第1位 広島なぎさ陸上部

【顧問より】
今年も高校サッカー部と中高陸上部が第38回大崎上島駅伝大会に参加しました。例年に比べて暖かく、とても走りやすい天候の中でのレースでした。選手たちは、沿道で応援してくださる方々の温かい声援に力をいただきながら気持ちよく走り切り、各チームとも力を合わせて最後までタスキをつなぎました。その結果、女子の部で陸上部は見事優勝することができました。ご声援ありがとうございました。

更新日:2019.02.15 Friday | カテゴリー:陸上部(高校)


管弦楽部 第3回広島県高等学校オーケストラフェスティバルに参加

2月10日(日)、広島県5校(府中、安田女子、山陽女学園、暁の星、そして広島なぎさ)の管弦楽部がエリザベト音楽大学に集合し、オーケストラフェスティバルを開催しました。前半は各学校の趣向を凝らした演奏を、そして後半は106人全員の生徒による合同演奏を披露しました。エリザベト音楽大学のご協力のおかげで、今回も音楽の楽しさや音楽がもたらす絆をお客様と共有することができ、また各学校間の交流をさらに深めることができました。

 

藤原先生の情熱がタクトに表れていました

 

なぎさ生が日ごろの成果を発揮して見事な演奏をしていました

 

合同演奏の最後、観客席に生徒が列を作り、音楽を近くで聞いてもらいました

更新日:2019.02.12 Tuesday | カテゴリー:管弦楽部部(中高)


中3 仕事ウォッチング報告会

28日(金)、3年生が仕事ウォッチングの報告会を行いました。仕事ウォッチングとは、進路学習の一環として、仕事とは何か、働くとはどういうことかを実際に職場を訪問させていただき、体験を通して考え、まとめ、発表することで学びを深めていく行事です。今年度は35の企業に協力していただきました。まず、事前学習として訪問する企業がどのような仕事をしているのかを調べ、質問を作成しました。そして、実際に職場訪問をして仕事内容を見学・体験し、働くことについてインタビューをしました。その集大成が今日の報告会です。7分間で自分たちが学んだことを伝えるために、キーワードにまとめたり、クイズ形式にしたり、劇にしたり、様々な工夫をしました。しっかりと準備した結果、今日はカンペなしでも堂々と、個性を発揮しながら発表をすることが出来ました。これからは、それぞれが仕事ウォッチングを通して学んだことを報告集としてまとめながらより学びを深めていきます。

 

【準備の様子】

 

 

 

【報告会の様子】

 

更新日:2019.02.08 Friday | カテゴリー:3年生


CGSの留学生と一緒に授業を受けました

今日は、ブライアン・マクマン高等学校CGSの留学生と一緒に授業を受けました。

 

同じ課題に取り組む中、グループで話し合ったり、一緒に長縄跳びを跳んだりと

すごく楽しそうに授業を受けていました。

 

長縄跳びをしている際には、「“おしい”って英語でなんて伝えればいいのだろう?」

悩みながらも試行錯誤して伝える場面が見られるなど、お互いに積極的にコミュニケーションを取ることで、

すばらしい交流ができていました。

 

IMG_0537.JPG

辞書で調べて伝えています。(英語)

 

IMG_0543.JPG

みんなで話し合っています。(英語)

 

IMG_0554.JPG

インタビューしているところです。(英語)

 

IMG_0556.JPG

発表に対して拍手をしているところです。(英語)

 

IMG_0563.JPG

心の中でイメージしたことを紙粘土で表しているところです。(美術)

 

IMG_0566.JPG

すごいジャンプ力ですね。(体育)

更新日:2019.02.07 Thursday | カテゴリー:行事


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

クラブ

↑ページの先頭へ