学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校

なぎさブログ

レク大会

本日は中・高生徒会執行部の運営行事としてレク大会が行われました。種目はドッジボール。この行事は、高校生徒会の旧役員と新役員の引き継ぎも兼ねて毎年行われるものです。生徒が主体となって企画や準備・運営をしていくもので、雨天の場合のプログラムもよく考えられていました。参加者にとっても試験明けで運動不足気味のからだを目覚めさせるよい機会となりました。

 

生徒会長の話に集中する中学生、拍手が起こりました。

 

 

試合開始はジャンプボールから。チームのために全力を出し合います。

 

前半3分、後半3分の計6分で残った人数が多いチームの勝ちです。

(同点の場合はじゃんけんとなります。)

 

更新日:2018.06.28 Thursday | カテゴリー:行事


高校サッカー部 試合結果

大会名:高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018広島
日 時:平成30年6月24日(日)
場 所:広島なぎさ高校

 

【結果】
広島なぎさ高校 3-1 広島県工業高校B


【顧問より】
県総体が終わり、リーグ戦の第5節。定期考査をはさみ、練習はあまりできていない状況でしたが、選手権大会に向けて新チームとして取り組むべきことを確認して試合に臨みました。前半は相手選手に、DFラインの背後をつかれる苦しい展開でした。そんな中、なかなかシュートはさせてもらえませんでしたが、何度か攻めの形をつくることができてきました。そして、相手選手の一瞬のミスを見逃さず2得点し、優位な状況で前半を終えることができました。後半に入るとやはり、体力的に辛くなる場面がありましたが、何とか相手の攻撃を凌ぎ切り、3対1で勝利することができました。課題がたくさん出た試合でしたので、また練習の中で改善し次につなげたいと思います。

 

更新日:2018.06.25 Monday | カテゴリー:サッカー部(高校)


体育祭の動画を公開しました

DSC_3799.JPG

 

DSC_4667.JPG

 

DSC_4621.JPG

遅くなりましたが、体育祭の動画(←クリック)をHPにアップしました。ご覧ください。(HPへはYouTubeの動画を貼り付けています)

バックに流れている曲はヤルキストのMaking you say yummy!という曲です。ヤルキストのみるきーは本校の卒業生です。動画のバックミュージックに何かいい曲はないだろうか…と困っていたら、快くヤルキストの曲を使ってくださいと助けてくれました。今後もヤルキストの曲を使って、たくさんの動画をお届けしようと思います。お楽しみに!

 

↓Twitter、Facebookでのリツイート、シェアをお願いします。

更新日:2018.06.25 Monday | カテゴリー:-


高校テニス部 試合結果

第58回全国中国高等学テニス選手権大会 

日 時 6月16日(土)18日(月)

場 所 宇部マテ“フレッセラ”テニスコート

結 果  【男子団体】

     1回戦  徳山高専(山口)に3−0で勝利

     2回戦  開星高校(島根)に2−1で勝利

     準々決勝 修道高校(広島)に2−1で勝利

     準決勝  岡山理科大学付属高校に1−2で敗退  中国第3位

 

     【女子団体】

     1回戦  倉敷鷲羽高校(岡山)に2−1で勝利

     2回戦  開星高校(島根)に1−2で敗退

 

     【男子シングルス】

     秋吉 大地   ベスト8

     後藤 渓太朗  2回戦敗退

     【男子ダブルス】

     秋吉・後藤ペア  優勝      

 

 

 広島県大会の結果を受けて男子、女子の団体ならびに男子の個人戦で秋吉選手と後藤選手が宇部で行われた中国大会に参加しました。団体戦ではこのメンバーで戦う最後の大会となり、男子も女子も先輩・後輩ともに必死のプレーが見られました。女子の3年生はこれまでよく部活を引っ張ってくれました。個人戦ではシングルスでは悔しい結果になってしまいましたが、ダブルスでは秋吉・後藤ペアが中国大会優勝を果たし、なぎさ高校としてもこのタイトルは初めてとなりました。全国大会にもこのペアで出場しますので今後にも期待しています。また、土曜日の団体戦には多くの保護者の方が応援にきてくださりこの場を借りて感謝申し上げます。

 

更新日:2018.06.22 Friday | カテゴリー:硬式テニス部(高校)


人間LHR

6月22日(金)、5.6限は全学年で人間LHRが行われました。人間LHRは「自己形成」、「他社との共存」「社会理解」の3つを軸とした本校オリジナルの教育プログラムです。6年間で17のテーマを設定し、生徒1人ひとりが地域や世界の中で自分がどう生きるのか、そのためには何が必要で大切なのか考え、行動する意欲、力を育てています。

詳細は本校HP「人間科」をご覧ください。

 

DSC_5200.JPG

1年生は「気持ちの伝え方」について学びます

 

DSC_5222.JPG

2年生は 「コミュニケーション力」を高めるロールプレイング

 

DSC_5212.JPG

3年生は「責任と共感」についてiPadで調べ学習

 

DSC_5189.JPG

4年生は「ちがいのちがい」について、グループで意見を出し合っています

 

DSC_5205.JPG

教員はファシリテーターとして動くのが人間LHRの基本です

 

更新日:2018.06.22 Friday | カテゴリー:-


オープンスクールの詳細が決まりました

 

皆さん大変お待たせしました。7月16日(月・祝)に行われる広島なぎさ中学校・高等学校オープンスクール「海の日はなぎさへ」の詳細がHPに掲載されました。本校のオープンスクールは事前予約の必要はありません。小学生は9:00から受付を開始し、お好きな授業やクラブを体験していただきます。中学生は10:00から受付を開始し、学校説明会や校舎案内を行います。小学生と中学生で受付時間が違いますので、お間違えのないようお越しください。

 

オープンスクールの詳細はこちらからご確認ください

小学生用のページ

中学生用のページ

 

↓FacebookやTwitterでたくさんの方にお知らせいただけると幸いです。

更新日:2018.06.20 Wednesday | カテゴリー:-


写真愛好会のクラブ訪問記(スポーツチャンバラ部)

6月1日(金)に中高スポーツチャンバラ部を訪問しました。活動場所は体育館ステージで、火曜日と金曜日に活動をしています。回り稽古や旗取りといった基本練習を繰り返していました。想像以上に素早い動きをしているので、その動きを写真に収めるのにとても苦労しました。

部長から一言「中高一緒に練習しています。スポーツが苦手な人でも楽しめるクラブですので、ぜひ入部してください」

 

会心の一撃(廣瀬撮影).JPG

会心の一撃(廣鷸1董

 

決め技(平野撮影).JPG

決め技(平野撮影)

 

俊敏な動きで攻めていきます(渡部撮影).JPG

俊敏な動きで攻めていきます(渡部撮影)

更新日:2018.06.19 Tuesday | カテゴリー:写真愛好会(中高)


第1回定期考査(高校)

6月18日(月)、高校では本日より第1回定期考査が始まりました。4年生にとっては高校入学後、最初の定期考査です。日頃の学習の成果を発揮する時です。教室や図書館、自習室では、考査に向けて懸命に努力する姿が見られました。中学生は明日から第1回定期考査が始まります。

最後の最後まで真剣に取り組みます
放課後も自習室で集中して明日の準備をします

更新日:2018.06.18 Monday | カテゴリー:行事


水泳部 試合結果

大会名 : 平成30年度広島地区高等学校選手権水泳競技大会 競泳の部
日 時 : 6月16日(土)・17日(日)
場 所 : 広島市立基町高等学校プール

 

【結果】
小西咲良(5-5) 女子400m自由形 第2位
       女子800m自由形 第1位
高橋幸大(5-4) 男子200m自由形 第8位
           男子400m自由形 第8位

顧問より
6月30日(土)、7月1日(日)の県選手権大会には5年生の小西、高橋に加え、4年生の枡井が参加します。応援よろしくお願いします。

更新日:2018.06.18 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


高校水泳部(水球の部) 試合結果

平成30年度広島県高等学校選手権水泳競技大会(水球の部)
兼第66回中国地域高等学校選手権水泳競技大会(水球の部)予選会

日時:6月15日(土)、16日(日)
場所:広島県立広島工業高等学校
結果:広島なぎさ高校6-7舟入高校(同点ペナルティー合戦)
広島なぎさ高校1-29修道高校
広島なぎさ高校1-16広島工業高校
広島なぎさ高校1-21広島学院高校

【監督より】
この大会は7月に行われる中国大会の予選会であり、5チーム中上位4チームに入らなければ高校3年生は引退です。キャプテンの竹内君は唯一の3年生として一人でチームをまとめてくれていました。そのため、もう1か月このチームで一緒に水球しよう、そのために絶対に勝とう!という思いで試合に臨みました。舟入に勝てば中国大会進出が決まる中、お互いに決め手を欠き4ピリオドを終えて3対3の同点。ペナルティースロー合戦では5人で決着がつかず、8人目までもつれ込んだ結果、サドンデスで負けてしまいました。キャプテンの竹内君はチームメイトに 「最後の試合はめっちゃ楽しかったから悔いはない。」という言葉をかけていました。新チームの最上級生となる5年生と「来年こそは中国大会に出場しよう」と決意し、新しいスタートを切ります。

 


水泳部の懸垂幕「躍進」の文字が光っています

 

今回のために新調した水着「Mas Fuerte!」はもっと強くという意味のスペイン語です

 


メンバーで最後の記念撮影(少し落ち込んでます…)

更新日:2018.06.18 Monday | カテゴリー:水泳部(高校)


クラブ

↑ページの先頭へ